奈良県のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 奈良県 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 14件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 奈良県平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.7 29.4 53.7
平均給与(万円/年) 439.3 353.7 57.7
有給休暇消化率 48.2 38.6 52.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある奈良県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。奈良県の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

水曜日は定時退社、報告せずに残業した場合は帰宅を求められ、部長の机の上に警告書が置かれるなど、かなり徹底しています。

voice

最近では残業を減らす努力がなされていますが、明らかに仕事のパフォーマンスに支障をきたしていることが時々あり、対応のために休暇証を渡して残業や休日出勤をせざるを得ない人も多いようです。

voice

残業代は一定時間分しか支給されず、その金額を超えるとサービス残業となります。

voice

定時で帰れる部署もありますが、多くの部署では残業が当たり前になっています。

voice

待遇に差がないため、女性でも残業や残業が発生することがあります。

voice

忙しい部署に配属された人は、深夜や休日出勤を余儀なくされ、有給休暇が全く取れないこともあるので、このようなアンバランスを是正する必要があります。

voice

上司の勤怠管理が行き届いていないため、ズルズルと残業している人も少なくありません。

voice

残業時間には上限があり、上限を超えると残業代が支払われません。

voice

残業はほとんどなく、決められた日に休むことができるので、自分のスケジュールを決めやすい環境です。

voice

部署によって残業の度合いや必要な仕事のレベルが違うので、不公平感を感じる。

voice

残業時間を減らす努力はあるものの、根本的な解決にはなっていないように思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年次有給休暇は、初年度15日、翌年20日ありました。

voice

組合は有給休暇の取得に力を入れており、毎月1日以上の取得を目標にしています。

voice

理由を聞かれずに(部署にもよるが)有給休暇や休暇が取れるので長期休暇が取りやすく、有給休暇の取得率も高い。

voice

これとは別に、7月から9月までの4日間の夏休みがありました。

voice

休暇の種類は非常に多く、フルに活用すれば1年の半分近くが有給休暇となります。

voice

民間に比べて休みが取りやすい。

voice

病気休暇、有給休暇という制度もありましたが、覚えていないのですが、年間40日程度だったと思いますが、安心して働ける制度でした。

voice

面では、性別による待遇の違いはありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。奈良県の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎回ボーナスが出るので、安定した収入が得られます。

voice

年功序列になると収入は増えますが、明らかに自分と同じくらい働いていない、自分よりもはるかに給料が高い上司がかなりの数いるので、モチベーションを上げるのが難しいです。

voice

公務員なので、給料は大手民間企業に比べると低いですが、住宅手当や地域手当があるので、それなりの収入があるという印象です。

voice

仕事内容も部署によりますが、私が経験した部署はあまり忙しくなかったので、給料に見合った仕事をしていたと言えます。

voice

評価制度があり、ボーナスにも反映されているが、あまり意味のない制度になってしまっている。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、奈良県ではどのような現状でしょうか

voice

私はまだ経験していませんが、仲間から聞いた話では、残業やうつ病で休職している人が多く、部署間のワークライフバランスの違いが気になります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

事情があって既に退職していますが、その後の勤務先ではそのような昇給を経験したことはありません。

voice

転職すれば、同じ場所でキャリアを積むのと比較して、昇給や退職金も変わってきます。

voice

結婚のために転勤を余儀なくされましたが、公務員としてのキャリアアップを諦めたのは非常にもったいないことだったと今では思っています。

voice

結婚や出産を理由に退職する人は少ないようです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。