住友商事のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 住友商事 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 60件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.8 29.7 50.0
平均給与(万円/年) 710.3 440.2 64.5
有給休暇消化率 64.0 50.1 53.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

非正規社員には辛口すぎるので退職しました。

voice

クビになっても住商グループへの異動があるので、急に解雇されることはありません!解雇されることはありません!

voice

他の商社と比較して、退職金・年金制度が見劣りする可能性があります。

voice

残業や休日出勤が多く、精神的にも肉体的にも辛いため、退職を検討している。

voice

結婚して遠方に引っ越してしまったのですが、仕事を続けていきたいと思っていました。

voice

できればずっと住友商事で働きたかったのですが、実家が同族経営の会社だったので、退職することにしました。

voice

辞める直前に一部成果主義を導入するとのことでしたが、それでも安定して高い給料がもらえることは間違いないと思います。

voice

個人的には、当時は女性のキャリアパスがほとんどなかったので、これが退職の直接的な動機になりました。

voice

当時は「結婚したら退職しなければならない」という暗黙の了解がありましたが、今は出産後も仕事をしている女性が多いと聞いています。

voice

私は数年しか働いていませんでしたが、退職金もそれなりに出ていたので、やはり大手は安定していると感じました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。住友商事の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

現地の勤務パターン(勤務日・勤務時間)に沿って勤務していたので、残業も少なく、休日もほぼ完全に休みが取れたので安心感がありました。

voice

部署によっては労働時間が長くなることもありますが、近年の労働時間やコンプライアンスの強化により、管理職以外の残業は厳しく制限されており、若手管理職の負担が大きくなる傾向にあります。

voice

サクッと定時で働くというよりも、総合職はできるだけ長く働いて残業代を稼いでいるような気がします。

voice

労働環境はどこの会社でも同じだと思いますが、仕事ができれば早く帰れますし、目標を達成できなかったり、仕事が終わらなかったりすると残業が発生します。

voice

残業などは最近は減ってきているようですが、部署間の労働時間の差はまだまだ大きいと思います。

voice

残業時間は月80~90時間程度でした。

voice

残業時間は部署にもよりますが、個人的な印象としては、総合職の中堅以上の社員は平均的に19時~20時、若手社員は20時~21時に退社することが多いように思います。

voice

近年は残業時間の削減やワークライフバランスの改善に力を入れており、仕事に支障がなければ有給休暇や早退もしやすい。

voice

今は改善されているとは思いますが、昔は仕事が忙しく残業も多かったので、ワークバランスを考えると家事がおろそかになりがちでした。

voice

貿易業界の慣習なのかもしれませんが、まだまだ残業が当たり前の風潮がありますが、会社の方針として残業時間を減らすことを掲げており、年々残業時間が短くなっている印象を受けました。

voice

就業時間はカードリーダーで厳しく管理されており、サービス残業はありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏季休暇は、むしろ連続して取得することが奨励されており、ビジネスのニーズに合わせて取得しやすい。

voice

総合職の年間平均有給休暇日数は11~12.0日。

voice

長期休暇はいつでも好きな時に好きなだけ取れますし、毎年20日付与されるので、有給休暇が不足することはなく、会社としても利用を促進しているようです。

voice

有給休暇が取りやすく、夏季休暇も勤務スケジュールの調整さえできれば、年間を通していつでも取得可能です(平日5連休、土日を含めた9連休が推奨されており、稼働状況は良好です)。

voice

有給休暇も取りやすく、夏季休暇も仕事のスケジュールさえ調整できればいつでも取得できます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。住友商事の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

営業は部門の業績が悪ければボーナスを上げられないし、海外の若者をオクルージョンすることもできない。

voice

基本給は他社と比べても法外に高いとは思いませんが、年2回のボーナスは2年目以降も手取り100万以上と非常に良いです。

voice

給与・ボーナスは他社と比べても高く、安定しています。

voice

正直なところ、給料の割にパフォーマンスをしているかと聞かれると、自信を持って答えられないくらい給料水準が高いと思います。

voice

育児休業中は、ボーナスの割合が高く、月収があまり高くないことが、月収によって手当が決まるため、不利になります。

voice

評価制度はあるが、10年目くらいまでは年収への影響はあまりなく、同時期との差は残業代や駐在員手当がほとんど。

voice

斡旋業なので、やりがいがないと辞めていく同僚が何人かいます。でも結局のところ、給料が良いので、それなりのものです。

voice

基本的には、高い給料で必要な分は賄えるという印象を受けました。

voice

とにかく残業は多いですが、ボーナスはしっかりしていますし、海外に駐在していると手当もたくさんもらえます。

voice

自分の責任ではあまり給料はもらえませんが、営業としてはそこまで強く責められることはありません。

voice

ボーナスに関しては、年齢の割にはこれくらい貰ってもいいんじゃないかと感じました。

voice

売上に応じて、部門限定の特別ボーナスがもらえることもあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。住友商事はどうでしょうか。

voice

派遣社員と非正規社員は使い捨てで全く別物だと思っている部分があるので、仕事をしたいだけなら悪くないかもしれませんが、少しでも人と人とのつながりや連帯感を求めている人には厳しいかもしれませんね。

voice

定時は7時間15分ですが、その時間内に帰宅できるのは経験者のみ。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、住友商事ではどのような現状でしょうか

voice

落ち込んでいる社員が非常に多かったのですが(1フロアに2名程度と計算していたと聞いています)、休職中はしっかりと補償されていたのでしょう。

voice

産休取得率も高いが、配偶者が転勤になった場合は休職できず、退職しなければならない。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラには弱いと思います。

voice

辞める本当の理由は集中型パワハラ!?

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司に怒鳴られたり、大勢の人の前で意味不明な評価をされたりすることはありません。

voice

長く勤めている事務職やコアマネージャーの中には、怒鳴り散らしたり、怒鳴り散らしたりする人もいて、常に環境は最悪でした。

voice

健康診断まで強要し、泥酔状態の観察も含めて徹底したフォローをしており、健康管理にも気を配っていることがうかがえる。

voice

理不尽な厳しさではなく、根拠のある厳しさだと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

事務職なので、営業職はノルマや残業が多い印象がありました。

voice

営業部は体育会系の会社なので、上司と部下の関係がはっきりしていて、下級生は運動部の新入生のように振る舞っていました。

voice

会社の雰囲気も良く、無理なノルマを課すこともありません。

voice

業務の効率化を図っているが、プレッシャーの中でのメンタルヘルスの問題は、表向きではなく、中身のある対応が求められている。

voice

基本的にワークライフバランスは他社に比べてメリットがあると感じていますが、一方で比較的体育会系の部署では壊れているところもあります。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

管理職の女性は管理職よりも実権を持っているため、何度か人事部に報告しているが、部長や管理職が事実上隠蔽しているケースもある。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。