三井物産のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三井物産 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 159件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.0 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 753.7 440.2 66.8
有給休暇消化率 63.2 50.1 53.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

三井物産に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三井物産と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三井物産の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休日出勤も含めて多少の過労はありますが、それは一時的なもので、あとで根性論で休むこともできます。

voice

慢性的に80時間以上の残業をしている社員がいる部署もあります。

voice

人事採用のように人数が少なくて忙しいと、土日も含めて毎日朝4時まで残業に追われることになりかねません。

voice

過剰な残業は極力なくすという方針ですが、社内には「残業しないと努力しない」という暗黙の了解があるような雰囲気があります。

voice

残業が多い部署でも、その分の残業代は支給されるので安心だと思います。

voice

近年、残業時間のチェックや有給休暇の取得など、ワークライフバランスが話題になっています。

voice

膨大な仕事量と残業時間を考えると、本当にこれくらいの量がないとやっていけないんですよね。

voice

業務の効率性を重視しており、基本的には余分な残業はありませんが、システム管理部門であるため、障害等により休日出勤や深夜出勤を余儀なくされることがあることを認識しておく必要があります。

voice

総合職の女性と違って、非営業職の女性は残業や出張がないので、プライベートを充実させたい方にはとても便利です。

voice

管理職なので残業代は出ませんし、サービスです。

voice

ワークライフバランスの改善のために、企業は残業禁止を呼びかけていますが、実際にはほとんど守られていないのが実情です。

voice

これも部署によって異なり、多くの場合は暗黙の了解で残業しています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は奨励されており、取得しやすい環境です。

voice

有給休暇の取得にも慣れていて、夏場は月曜から金曜を中心に9日間の休みを取る人が多く、年に関係なく1日でも休める印象があります。

voice

一般職の女性は、有給休暇を全日取得する人が多かった。

voice

仕事をしっかりこなすことが前提ですが、それが満たされていれば、休暇を消化しにくい雰囲気はありません。

voice

部署の雰囲気にもよると思いますが、有給休暇はかなり取りやすいので満足しています。

voice

長期休暇や有給休暇は比較的取りやすく、連休と組み合わせてかなりの大型連休を取得している人もいます。

voice

きちんとした手続きをすれば、理不尽に断られることなく、正しく手続きをすることができます。

voice

具体的には、休暇制度や有給休暇がありますが、1日、半日、1時間単位の休暇をライフスタイルに合わせて取得することができます。

voice

管理職の方がスケジュールが忙しいため、正社員よりも取得率が低い。

voice

時差出勤制度の運用が浸透してきており、有給休暇の取得率向上にも積極的に取り組んでおり、ワークライフバランスに優れている印象を受けます。

voice

有給休暇などの制度があり、手続きをすれば利用できますが、その分の仕事量は別の日に処理しなければなりません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三井物産の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

同級生や先輩よりも良い仕事ができたとしても、給料が毎年同じなのでモチベーションが保てません。

voice

ボーナスは完全に出来高制なので、成績に応じてかなりの額をゲットした人もいました。

voice

契約社員だったので、給料は比較的低かったです。やはり、正社員との差は大きいと感じました。

voice

途上国に派遣されると、苦労手当が増え、給料がさらに上がる。

voice

ボーナスが年収の50%を占める人もいると聞きました。

voice

大きなミスをせず、素直に仕事をこなせば、年齢を重ねるごとに給料は上がっていきますが、残業や休日出勤は避けられないのが現実です。

voice

いくら給料が良くても、女性が長く働き続けるのは大変だと思います。

voice

海外で働いている場合、現地採用と同じくらいの給料は期待できません。

voice

3.給与、ボーナス、福利厚生が充実しており、成果がボーナスに反映されます。

voice

三井の会社は一般的にサラリーマンの給料が低いと思います。

voice

給与水準はとても良いので、生活に余裕があり、時間に余裕があれば、いろいろなことに取り組めます。

voice

財務・経理などの法人部門については、ボーナス額は全営業部門の平均値なので、金額はそれほど変わりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三井物産はどうでしょうか。

voice

育児と仕事を両立している社員もいますが、突然の残業は日常茶飯事で、周囲の協力がなければ、肉体的にも精神的にもかなりの負担になることは間違いありません。

voice

アシスタントの仕事だったので、仕事は苦ではなく、ほぼ定時で終わりました。

voice

独身で頑張っていると言う人が優遇されるので、ライフワークバランスなんてものはありません。

voice

私は法人営業部に所属していましたが、労働環境はとても過酷でした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

入社を決めた時は、女性ばかりの職場だったので、いじめやハラスメントがないか心配していましたが、優しい上司が多く、仕事ができる人が多かったので(苦手な人もいましたが)、人間関係についてはあまり心配する必要はありませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

選考が早く、一部の部署ではパワハラに近い人事が横行している。

voice

社内の雰囲気も良く、最近では会社の厳しさからパワハラもほとんどありません。

voice

会社は寛容で、パワハラをした人でもきちんと昇進してくれるので驚きました。

voice

監督者の中には若者の話を聞かない人もいて、パワハラ的な行動が横行していて、良くも悪くも監督者にかなり依存している。

voice

異常な話ですが、部署によってはパワハラ上司がいたこともありました。

voice

先輩や後輩は良い人もいますが、中にはパワハラをする人もいて、潰されたり入院したりするケースもあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理由としては、上司と飲む機会が多いこと、断ると仲が悪いことなどを延々と説教された。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも体育会系の日本の大企業だし、物事を進めるのに時間がかかるし、おっさんが一人ではできない(ビジネスマンや派遣社員でも対応できる)し、ITが苦手な人が多いし、今の時代PC/ソフトでも手作業が多いし、事務作業が多いし、日本のトップグローバル企業でも人が多いし、そんな中で、日本の大企業の中では、「何をやっているの?イメージとは違っていました。

voice

典型的な体育会系の会社で、仕事には一体感があります。

voice

厳しい時には徹底的に叱り、軍隊のように優しい時には本当に感動します。

voice

上下関係は非常に厳しいですが、先輩が責任を持って後輩を指導しているとも言えるので、個人的には窮屈な印象は全くありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社自体に不満があるわけではないので、退職理由としてのマイナス要素は見当たらない。

voice

辞めた理由は、自分自身が他の業界に興味があったからです。

voice

社風や待遇は良いのですが、優秀な人材がたくさんいる中で、自分の出世が見えず、自分の将来を考えて退職しました。

voice

仕事ができない上司に嫌気がさしたのと、関連会社の株式保有割合の関係でライセンスに関わる仕事ではスキルアップができないと判断して転職しました。

voice

素晴らしい会社でしたが、ピラミッドの上に行くのが面白くなかったので、新しいことに挑戦したくて退職しましたが、社風、待遇、業績、職場環境、仕事内容、人間関係などに不満はありませんでした。

voice

それでも会社はクビにならないし、特別扱いされるが、油断していると自分の本質的な競争力や人の価値が下がってしまう。

voice

繁忙期だけでなく、忙しすぎて体調を崩して退職せざるを得なくなりました。

voice

入社してすぐに退職するのは申し訳ないですが、一から仕事を教えてくれて、幅広くフォローしてくれました。

voice

待遇、社風、労働環境、人間関係に問題はなかったが、家庭の事情で日本に滞在することになったため、転勤命令を拒否したところ、すぐに退職した。

voice

退職理由は、男性のアシスタント業務が中心の社風で、仕事のやりがいを感じられなかったからです。

voice

妊娠した時は体力的に厳しい状況だったので退職しましたが、上司の計画があり、配属された部署がとても良かったので、結婚したら残業の少ない部署に入れてくれて、しばらくは主婦としての仕事を両立させることができました。

voice

ある程度のコンセンサスが得られたらすぐに退社させたいという会社の意向だったのかもしれません。

voice

福利厚生もきちんとしていて、仕事も良かったのですが、やはり自分のやりたいことではなかったので、辞めました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

社内不祥事、法令違反、不正、虚偽報告、重大事件が発生し、懲戒処分を行い、全社的な改善・研修を実施しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。