東京電力ホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東京電力ホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 149件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.7 29.7 52.0
平均給与(万円/年) 559.3 440.2 56.4
有給休暇消化率 67.8 50.1 55.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

東京電力ホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、東京電力ホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の厳しいイメージで入社しましたが。

voice

古い会社なので、上下関係にかなり厳しい部署が多く、若い人はそれに悩んでいる人が多いようです。

voice

東電学園というところがあって(もう存在しない)、そこの研修は体育会系のような指導で、根性論を持ち出す社員が多く、後輩には厳しく、先輩には逆らえないという雰囲気があり、理不尽なことが多かった。

voice

みんな苦しんでいるんだから、今が頑張る時?みんな苦労しているんだから、今が頑張る時だよね」という風潮は、体育会系の職場にはまだあるのかもしれません。

voice

先輩後輩の上下関係が強く、飲み会も多い。

voice

支店の法人契約部門に所属していました。数値ノルマはなく、いかにミスをしないか、周囲との協調性があるか、時には改善することもあったかが評価されました。

voice

10年ほど前に入社したときは、技術畑に配属されていたので、筋金入りの体育会系でした。

voice

カスタマーセンターで電話オペレーターとして働き、電気料金を滞納しているお客様からの問い合わせに対応していましたが、お客様からの通話料を請求されたことや、東電の原発事故のイメージもあってか、何も考えずに怒鳴られたり、罵倒されたりすることもしばしばありました。

voice

基本的には体育会系の職場環境で、部署によっては上下関係が厳しいところもありますが、年齢の近い先輩方がしっかりと仕事を指導してくれます。

voice

人間関係については、工学部の話になりますが、上下関係ははっきりしていると思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東京電力ホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

はほぼ不可能なので、サービス残業というのが現実です。

voice

仕事の性質上、夜勤などのシフト勤務はありましたが、過度な残業はなく、仕事とプライベートのバランスが取れていたと思います。

voice

それでも、月の残業時間は、見積もっても20時間強だったと思います。

voice

休暇制度や勤務時間について満足している点は、土日祝日は休みで、週5時間程度の残業で帰宅できることです。

voice

残業時間は、部署や人によって異なりますが、本社以外では月20時間未満のことが多いです。

voice

東京電力はとても静かな会社というイメージがありますが、本社では夜遅くまで働くのが当たり前の環境です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取るのは病気の時だけという人もいます。

voice

夏休みは9連休が実質的に義務づけられており、よほどの異常者でない限り、全員がそうしている。

voice

20日の有給休暇を使い切るように上司が管理しているので、休みが取りやすいです。

voice

支店で経理の仕事をしていたので、繁忙期とそうでない時期がはっきりしていて、術後のフォローのために通院しなければならないこともありましたが、通院日の調整や休む時間の調整はしやすかったと思います。

voice

体育会系の人間関係のある職場でしたが、忙しくなければ有給休暇も自由に取れました。

voice

正社員なので、有給休暇も取りやすく、とても満足しています。

voice

本社は常に多くの部署が忙しく、有給休暇の取得率は高くありません。

voice

有給休暇の取得率が高く、社員はしっかりと休んでいます。

voice

有給休暇をはじめとした各種休暇は非常に取得しやすい環境です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東京電力ホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

今は分社化されてボーナスが出るようになったと思いますが、肩書きのない正社員の給料は厳しかったですね。

voice

給料だけを見ればそこまで高くはないが、福利厚生は給料の2倍の価値がある。

voice

従業員の雰囲気も良く、給与も高い水準にあります。

voice

すでに満額の給料や昇進をもらっている年配者に比べて、若い人が圧倒的に多い。

voice

給与面では、他の会社とは違い、男性と同じように主任まで昇格するので、給与面では満足できると思います。

voice

各種手当(休日出勤、3交代制...)の単価も良いので、給料は全体的に高いと感じます。

voice

いつも時間通りに終わり、給料も良く、楽でした。

voice

それなのに、大卒者は高卒者よりも給料が高いと文句を言うことが多く、世間の常識からするとギャップを感じました。

voice

月の基本給はそこまで高くはないが、各種手当が充実しており、残業代は上位職でもそれなりに支給される。

voice

定職では当たり前ですが、給料は安定していますし、残業代も支給されます。

voice

団子組のやる気のない社員は給料は少ないが、仕事もあまりしない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東京電力ホールディングスはどうでしょうか。

voice

今まで働いてきた会社の中で一番良かったし、些細なことでも労災申請ができました。

voice

本社では残業が当たり前で、ブラック企業と変わらない。

voice

全く休まない職場もあれば、月100時間以上の残業がある職場もあれば、定時で終わる職場もあります。

voice

労働時間も職種によって異なりますが、過重労働の職場は少なく安定しています。

voice

定時で帰れたし、肉体労働ではなかったので、とても女性に優しい職場でした。

voice

生活と仕事のバランスには満足しています。私は理系ではありますが、メーカーに就職した大学の同級生に比べれば、労働環境に恵まれていると思います。人が言うよりも明らかに忙しいのですが、メーカーの技術部門で働いている同級生の話を聞くと、とても大変だと感じます。しかし、原発問題で給料が減ったと言われており、今後どうなっていくのか心配です。

voice

退職時に子会社に異動するかどうか、毎日定時に仕事が終わるのを待つのが辛いかどうかは個人の自由です。

voice

大企業だからこそ、社員の権利として一定の質の高いライフワークバランスが保たれていると思います。

voice

部署や上司にもよりますが、私が勤めていた部署では、繁忙期以外は比較的定時で帰宅できました。

voice

一部の部署(支店、営業所など)では、定時退社が当たり前になっていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

子供が学校で陰口を叩かれているようで、子育ての面ではあまりお勧めできません。

voice

ほとんどの人の年収が下がったのが原因だと思いますが、子供が東電で働いていていじめられたとか、東電の健康保険証を見せたら病院で虐待されたとか、計画停電を実施したら住民から暴力を振るわれたとか、そういうことで辞めていく人もいると聞いたことがあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

昔はパワハラに値するような古臭い社員が必ずいましたが、今はそういう人が先に昇進しているので、ひどい人はあまりいません。

voice

大卒で入っても大多数の高卒者のハラスメントはひどい。

voice

どこの会社でもそうですが、上司によってかなり差がありますので、気に入らない上司を殴ると、セクハラのようなことをされる可能性もあります。

voice

契約社員として働いていましたが、契約社員単位だったので、正社員との交流はあまりなく、パワハラもなく、残業もゼロで、事務処理も問題ありませんでした。

voice

さすがにセクハラの事例もありますが、それを除けば、基本的には女性に優しい会社だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

転勤してきた人に全員が教える余裕はなく、後輩の悪口を言ったり怒鳴ったりする人は放置され、新人が泣きながらようやく仕事を覚えたところで、その新人は別の部署に異動になってしまったのです。どんなことがあったのでしょうか?

voice

クレームとなると上司に怒られてしまい、非常に理不尽なことになってしまいます。

voice

メーカーや下請けに対して高圧的な態度をとる社員が多い傾向にあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

体調不良で退職しましたが、とても良い会社でした。

voice

フルタイムの仕事でミスをさせられ、責任封印までさせられて泣く泣く辞職しました。

voice

これまでの経験が活かせないと判断し、退職を決意した。

voice

事故後、多くの批判の的となり、子供たちが虐待され、給料が2割減り、退職者が出るなどの報道がされました。

voice

私もその後引退を決めたメンバーの一人ですが、その後も外からの冷たい視線が痛々しかったです。

voice

会社で働いていたことで、家族に負担をかけてしまうことが多く、そのような状況から抜け出したいと考え、退職を考えたそうです。

voice

退職前からそのような印象を持っていましたが、退職してから他社の社員をたくさん見るようになってからはなおさらです。

voice

若手(入社5年以内)の離職をどうにか阻止しようと必死で、有能な人は早々に辞めていく一方で、定年までしか残れない中年が目立ち、中年社員は後始末に追われている。

voice

いくつかの業界を見てきましたが、就職先を考えて退職することにしました。

voice

震災後に退職された方の状況を見てみると、年収が下がり、当社よりも他社での給与が高くなっていることや、世間の風当たりが強いことが原因のようです。

voice

早期退職や減給などの憶測が飛び交っていますが、実際にはそういったことはなく、社員は一生懸命働いていますし、社内の雰囲気も変わっていません。

voice

原発事故そのものというよりも、現場とトップの意識のギャップが定年退職を考える理由になっているのではないだろうか。

voice

私は震災前に退職しましたが、元同僚からは「震災直後の転職は難しかったが、今でも東電ブランドは健在だ」と言われました。

voice

長時間のパソコン使用に限界を感じて退職しました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

今後は、これまでと同様の検査を行うとともに、津波で被害を受けた機器の復旧作業を行うことになります。

voice

やりたくないわけではないのですが、やらないとお客様の不満は膨らむばかり...。頑張ろうと思いますが、もう限界です。

voice

安全意識が非常に高く、何かあれば、通勤中のちょっとした怪我でも報告しなければならない。

voice

自分の会社を知らないのに、現場の人だけがコスト削減やクレーム対応に必死になっているのは矛盾していると思いました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

監督官庁に提出した書類の隠ぺいや改ざんなどの問題があったため、退職を決意した。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。