共立メンテナンスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 共立メンテナンス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 47件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.7 29.7 48.4
平均給与(万円/年) 351.6 440.2 45.3
有給休暇消化率 39.7 50.1 47.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

共立メンテナンスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、共立メンテナンスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、ほとんどの人が退職時にしか使えません。

voice

祝日は必ず取得しなければならず、有給休暇の取得率はそれほど高くないが、本社では夏と冬に各3日ずつ取得するように指示しており、一般社員はこれに従うのが一般的である。

voice

私は無職でしたが、退職前に有給休暇を取ることができ、ボーナスも少額でした。

voice

現場では人手不足で有給休暇を全部取るのは難しいと聞いたことがありますが、本社で働いていれば有給休暇は自由に与えられる傾向にあります。

voice

年俸制の人を見てみると、朝から晩まで働いて月に3~4日休みがある人もいれば、毎日遅くまで帰ってきて誰よりも早く帰ってきて、公休を部下のヒラよりも上手に取る猛者もいます。

voice

資格をお持ちの方は資格手当が支給されますので、資格をお持ちの方は申請してみてはいかがでしょうか。

voice

基本的には、オフシーズンに長期休暇を取って週休3日制にして羽を伸ばし、繁忙期には朝から晩まで休まずに仕事をして、働くときは仕事、遊ぶときは遊ぶ、というように、仕事をするときは仕事をして、遊ぶときは遊ぶ、というように。

voice

夏休みと冬休みは、実際には使えないものだと思ってください。

voice

バックオフィス部門では、完全にカレンダー通りに取得することができます。

voice

エリアによってシフトが変わるので、時間帯によってはゆっくりとしたペースで出勤できるので、平日休みの日には役所の手続きや買い物など、生活リズムが充実しています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。共立メンテナンスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

ホテル勤務の場合は、30時間分の残業代がすでに含まれており、それ以上の残業代は発生しません。

voice

24時間365日稼働していて、シフト制が多いので、オンとオフを分けるのが難しいです。

voice

役職がなくても残業時間は100時間程度。

voice

分単位の労働時間やサービス残業は男性並みですが。

voice

いくら残業しても残業代は出ないし、休みもろくに取れない。

voice

給与明細には残業時間が記載されていないので、残業時間が何時間だったかはわかりません。

voice

在職中に気になったのは、残業しても一銭も支払われないこと、残業申請ができる部署でも、上司から実際に働いている時間よりも少ない時間で申請するように指示されていたことです。

voice

仕事が忙しい、残業が多い、定期的な休みが取りにくい、などの理由で毎年多くの人が退職しているのも事実です。

voice

ホテルに配属されましたが、人が少なく残業が多かったです。

voice

本社勤務と現場勤務では給与や休日日数に差があり、現場の残業代が月30時間を超えることはほとんどありません。

voice

本社と違って、現場には残業という概念がないので、残業を強いられる。

voice

求人票には4周8日の休日が記載されていましたが、サービス残業が当たり前で月4~5日の休日がありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。共立メンテナンスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは夏と冬の年2回支給され、冬のボーナスは固定ですが、夏のボーナスは会社の業績に応じていくらでも増やすことができます。

voice

正社員だけでなく、パートやアルバイトにもボーナスがあり、良かったです。

voice

タームカードを持っているので、未払い残業とかはないと思います。

voice

全国勤務になれば給料は高くなるので、全国配属で入社して寮生活をしていれば、実際の給料はそこまで高くなくても、かなり節約できるはずです。

voice

定期的な昇給はほとんどなく、年を重ねるごとにギクシャクしていく印象です。

voice

基本的には年功序列であり、能力に見合った給料が支払われるとは限らないため、新卒で入社した人は、高校卒業後に入社した人やパソコンが苦手な人よりも給料が低くなることがあります。

voice

会社全体の業績が良かったためか、基本給とボーナスが年々増えていきました。

voice

ポイント制で、上司の評価によって給料やボーナスが変わってきます。

voice

むしろ、本社採用の新卒3年目よりもボーナスが低い。

voice

家族を養っている社員の給料は、どうやって生活しているのか不思議なくらい少ない。

voice

昇格には若干の昇給が伴うが、一般社員の大多数はポストの数が限られているため、低水準にとどまる。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。共立メンテナンスはどうでしょうか。

voice

入社すると、長時間労働、低賃金、サービス残業、休日出勤、上司からの暴言やパワハラ、突然の解雇など、いわゆるブラックな面がたくさんあります。

voice

表面的には洗練された企業イメージがありますが、内面的には肉体的にも精神的にもタフな人しか働けない職場だと思っていました。

voice

お客様第一主義の会社ですから、社員は使い捨てで、毎年新卒者がたくさん入ってきます。

voice

夜勤が連続していると、精神的にもきついと思います。

voice

一見すると毎年順調に売上・利益を伸ばしている優良企業のように見えるが、低賃金・可処分所得者、既存施設よりも新築にお金をかけるスタイル、少子高齢化で利用者が減少している学生寮、外国人客が多いホテルや旅館など、不安定な雇用形態をとっている。

voice

新入社員には少し厳しいかもしれませんが、その気になれば働ける会社だと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、共立メンテナンスではどのような現状でしょうか

voice

管理職になって責任が重くなると、大変な仕事ですし、うつ病や体調不良で入院する人も少なくありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

最初はドキドキしながら職場の改善や上司のセクハラなどを訴えていましたが、まあ、社員全員の話を聞いていても改善されないことがわかり、右から左へと話を聞かされていることがわかり、結局は当たり障りのないことしか言わなくなってしまいました...。

voice

複数の部署に選考を手伝わせて楽をする社員もいれば、敬語を一切使わない20代後半の社員もいるし、罵声を浴びせて仕事をさせる社員もいて、組織としては非常に成り立っているとは言えない。

voice

派遣社員が一人でも更新しないと、本社からパワハラだと指摘される。

voice

上司が部下のことを「S~E」と言っている部分があり、パワハラ上司であれば、部下のことを「S」「E」と好き勝手に呼べるので、公正な評価は全く期待できません。

voice

会社がイエスマンを優遇しているので、意見を言うと暴言を吐くなど不利な立場に追い込まれてしまいます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽なことを理不尽に騒いで会社を揺さぶるために権力を武器にする人、男性社員に媚びて味方につく人、仕事をしない人、昇進のためなら何でもする人、目標を達成するためにとにかく仕事の質を下げてしまう人、イキイキと仕事をしているから組織が衰退してしまう人、そんな会社です。

voice

辞めようと思ったもう一つの理由は、頑張って結果を出しても給料に反映されず、結果を出さずに遊びまわっていた人の給料が上がってしまうという理不尽さがあったからです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

内部は非常に体育会系な雰囲気で構成されているので、無期限に続けられる仕事ではありません。

voice

体育会系の社風で、評価基準がよくわからず、上司の好き嫌いに左右されている印象を受ける。

voice

体育会系のノリでしか仕事をしない人、上司に媚びて仕事をしない人、上司を押さえつけるために力を使う人など、組織としての会社にも問題があります。

voice

女性は現場で働くとなると、シフト制で働くので、私が見ている限りではかなりの根性が必要ですね。

voice

マニュアルは一切ないので、好きなように働けますが、ノルマがあるので、目先の成果を追いかける毎日で、急がないといけません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由は、年棒制で残業代が出ないからです。

voice

転勤や退職が多く、将来が不安で退職しました。

voice

この会社で退職を強要されずに生き残るには、この業績評価が給与やリストラの判断材料になるので、上司に「イエスマン」になるしかありません。

voice

他にもやりたい仕事があったので、辞めることにしました。

voice

正社員は補充されていないゴタゴタを片付けて(正社員は良い店を作らないのは現場のせいだから入ってこない)、長時間労働で退職する。

voice

非協力的な人は、ある日突然退職を迫られる。

voice

退職届があり、それに記入して提出すれば、基本的には退職できます。

voice

私は一般社員でしたが、ホテルの支配人でも週に一度は夜の仕事をしていたので、将来性がないと思って辞めました。

voice

新卒(現場採用)で退職した理由。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。