ジェイエイシーリクルートメントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジェイエイシーリクルートメント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 51件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 43.6 29.7 44.5
平均給与(万円/年) 562.8 440.2 56.6
有給休暇消化率 47.2 50.1 49.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジェイエイシーリクルートメントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

他の人との比較ができないのでなんとも言えませんが・・・・労働時間は長かったですが、申請すれば残業代はもらえました。

voice

残業が40時間を超えても、人事考課に影響し、ボーナスにも影響するため、残業は認められません。

voice

残業は男女関係なく発生すると思いますし、感謝されると思います。

voice

私が退職してからは残業時間も含めてかなり改善されたと聞いています。

voice

役職によっては残業や不規則な勤務時間も多く、パートの方が理解している限り、「女性」がキャリアを積むには良い環境が整っているように見えます。

voice

結婚して子供が生まれてからも仕事を続けたかったので、今よりも残業が少ない仕事を探して退職しました。

voice

残業については、「できるだけ早く帰るように」と言われており、改善に努めている様子がうかがえます。

voice

残業代は管理職でなければ支給されますが、それ以上に残業させる気がしません。

voice

年収が低くて中途入社して、頑張って残業が多い人。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ワークライフバランスや有給休暇の取りやすさも、売上の数字を達成できないと難しいものでした。

voice

部署にもよりますが、比較的休みは取りやすいと思います。

voice

残業時間の請求は、上司の承認を得るために40時間以内に提出しなければならず、偽造して提出しなければならない。

voice

社内制度でも営業成績次第なので、営業成績が良ければ有給休暇やフレックスタイムは使いやすいですが、営業成績が悪いと使いづらい雰囲気です。

voice

もちろん有給休暇などの取得は奨励されていますが、余裕がありません。

voice

この傾向は夏休みにも当てはまるので、本当に電話がかかってこないのは年末年始だけだと思ってください。

voice

中途半端な時期に一週間の休みを取って海外旅行に行った人もいました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジェイエイシーリクルートメントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

一般的な企業におけるボーナスはなく、業績上位者に対する業績ボーナスと呼ばれるインセンティブのみが支給されます。

voice

入社した年に関係なく、やっている人は評価されますし、ボーナスもかなり反映されます。

voice

ボーナスは業績ボーナスで、確か半年間で目標の100%を達成しなければ支給されなかったと記憶しています。

voice

ボーナスは個人業績の100%で、年収に対する割合が高い。

voice

コンサルタントは成果が出ていればある程度自由ですが、成果が出ていなければ長時間労働が当たり前で、ボーナスもなく、底辺の業績が続くと基本給が下がります。

voice

保育園の特別手当で7万くらいもらっていた人もいたので、本当は子供を産んで高い給料で働いた方がいいのかもしれませんね。

voice

ボーナスは業績に応じて支給され、年齢に関係なく公平に支払われます。

voice

一時期はそうだったかもしれませんが、ノルマを達成してもボーナスは微々たるものでした。

voice

給与・ボーナスは、完全成果主義の評価制度のため、売上高と実績によって決定されます。

voice

新卒の方が給料は良いのですが、リーマンショック以降、人事制度が変わり、ボーダーライン以下になるとボーナスが全く出なくなり、先輩を見ても次々と降格していきました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジェイエイシーリクルートメントはどうでしょうか。

voice

家庭用PCの貸し出しや定時退社は基本的に認められていますが、育児に手厚いからといって受動的に入社するのではなく、短時間でのパフォーマンスが求められるので、育児と仕事を両立して頑張りたい人には向いている会社だと思います。

voice

管理職レベルでは、仕事が多すぎてライフワークバランスが乱れている。

voice

人は定時退社しなければならず、それができたとしても、その反動が他の営業マンに回ってしまう。

voice

時間通りに帰る人もいますが、その辺は本当に自分次第です。

voice

新規事業開発から始まり、交渉やトラブルの連続で、精神的にも肉体的にもキツイ仕事でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

どんなに頑張っても、他人の行動を完全にコントロールすることは不可能だとわかっているのに、パワハラを受けているような気がします。しかし、登録者との絆がないので、パワハラかと思うほどの酷さで何時間も攻撃されるなど、あまりにも辛かったです。

voice

会社の外観は良く、外資系の雰囲気もあるが、日本的で泥臭く、エコパトリオニズムやパワハラが蔓延している。

voice

今の時代は何でもハラスメントと言えるので、男性から見ればある程度は仕方がないのかもしれませんが、ハラスメントの定義や優しさ、厳しさは全く別のレベルにあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ほんの一部ですが、怒ると饒舌になる上司がいます。

voice

同僚が反抗的に残業をしたところ、部長に呼び出され、翌月以降はこのようなことをしてはいけないと説教された。

voice

メリットよりも性格が大事で、性格が良くても性格が良ければ受け入れられますが、嘘をついたり、高圧的な態度をとる人はとにかく嫌われます。

voice

既存の社員の考え方が柔軟ではなく、後から入ってきた社員が何か上の立場になった時に理不尽なことをしてしまうことが非常に多いです。

voice

ずっと一緒にいることになるので、威圧的な先輩に出くわしてしまうと対応が大変です。

voice

転職希望者が選考の途中で連絡が取れなくなった場合、クライアントや上司から厳しく叱責されたこともありました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

業界全体に言えることですが、バイタリティだけが求められるので、転職時に使える汎用的なスキルは身につきません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

任意なので、自分の時間に集中したい人は参加しなくてもいいので、「体育会系」というよりは「クラブ系」の雰囲気です。

voice

コンサルタントの経営陣は体育会系の人が多く、上司よりも早く帰ることが難しいと感じていた。

voice

日本人ではあるが、苦しい時期を経験したこともあり、一般的には外資系企業や国への憧れが強い社員が多いため、不合理な環境ではなく、社風の変化を受け入れることができる。

voice

JACに限らず、どの人材紹介会社も毎月のノルマが厳しく、簡単な仕事ではありません。

voice

登録者の確保には全く熱心ではなく、気合を入れて登録者数を増やしていくというスタンスだったので、成長性や将来性はあまり感じられませんでした。

voice

営業(コンサルタント)以外はあまり上下しないので安定しています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

希望退職とはいえ、元々退職したくなかった人も、実際には稼げていない若い世代からの上司面接で退職を余儀なくされていました。

voice

会社から放り出されたら、売上をガツンと上げるしかないと思い、20代で退職しました。

voice

離職率の高い会社なので、会社も上司も退職に慣れているので問題ないと思います。

voice

給料が安定していないことや、労働集約的な環境で長時間ハードに働かなければならないことを考えると、将来的にどれくらい働けるかわからないことが退職を検討している理由である。

voice

昇進や降格は当たり前のことで、業績が悪ければ退職勧奨の餌食になる。

voice

予算の未達が続くと、上司が大変な目に遭い、それが原因で辞めていく人を何人も見てきました。

voice

職場環境や人間関係が退職理由の大きな要因となっています。

voice

異業種からの転職者の多くは、業界の性質に合わず、短期間で辞めていく人が多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。