大鵬薬品工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 大鵬薬品工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 30件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.4 29.7 52.5
平均給与(万円/年) 681.3 440.2 62.9
有給休暇消化率 46.5 50.1 49.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。大鵬薬品工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月1回のノー残業デーがあり、早退も奨励されています。

voice

場合によっては休日残業も含めて、営業がかなりハードな場合もあります。

voice

残業がなく、プライベートを大切にしているので、有給休暇もしっかりと取得できます。

voice

基本的な社会保障に加えて、水曜日に「健康管理日」を設け、社員の残業時間の削減を図っている。

voice

派遣での勤務だったので、残業は全くありませんでした。

voice

土日祝日の出勤については、昔に比べてかなり少なくなっているので、ワークライフバランスを取りながら働きたい方には良いかもしれません。

voice

本社の営業関連部署では残業が当たり前。

voice

人事部が中心となって、残業時間の削減に向けた啓発活動を行っています。

voice

営業部は違うと思いますが、自分の部署では18時までには退社することがほとんどで、業務以外で残業を強いられることはありません。

voice

良くも悪くも営業職なので、残業という概念はありません。

voice

営業職なので、自分たちでスケジュールを立てて残業することもできますが、それだけ働いても、効率の悪い日(病院の休みなど)は早退するなど、自分たちで調整することができます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は比較的取得しやすく、毎月有給休暇インセンティブデーがあります。

voice

会社全体で有給休暇を取るように言われていますが、昔の名残なのか、特に管理職はあまり取っていないようで、部下が取りづらくなっています。

voice

カレンダー上の休日以外にも、年休や健康管理日を計画しており、社員のリフレッシュに役立っていると思います。

voice

昨年あたりから経営が変わり、有給休暇も取りやすくなったので、自分の時間が増えて旅行も楽しめるようになったと思います。

voice

在宅勤務やフレックスタイム制度が導入されましたが、利用するには部長の申請と承認が必要で、誰でも気軽に利用できる雰囲気ではないのが残念です。

voice

有給休暇や育児休暇を取得し、プライベートを充実させることが会社の方針です。

voice

土日まで営業しているので、他のメーカーに比べて休みが少ないです。

voice

開発職の場合、基本的には新しい勉強を始めたり、研究所に申し込む前に忙しくなります。

voice

通常業務はカレンダー通りで、夏季休暇はありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。大鵬薬品工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年10ヶ月分支給されますが、その分月給は低くなっています。

voice

ボーナス比率が高いため、月収はかなり低く、5年目になっても手取りは月20万くらいしかありませんでした。

voice

ボーナスは入社5年目に年10ヶ月分を支給。

voice

管理職になるまでは、月給の5ヶ月分のボーナスが支給されます。

voice

限界はあるが、残業代は会社が出してくれるので、賃金は満足できる。

voice

程よい給料を得て、そこそこの仕事に就きたい人には良いでしょう。

voice

残業代も他社と比べて高くなく、時給で上がることもなく、安い。

voice

ボーナスは10ヶ月分で、とてもありがたいです。

voice

ボーナスが多ければ多いほど、業績が悪くなると収入が減るリスクがあります。

voice

ボーナスは勤続年数に応じて増加し、勤続年数の増加に応じて収入に反映されます。

voice

年功序列のため、長く働けば働くほど給料は高くなります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

本人たちは気にしていないのかもしれませんが、立場的にもセクハラに近い発言だと思うことが多々ありました。

voice

パワハラやセクハラは絶対に許されないという教育を受けています。

voice

ハラスメントフリー、管理職教育・啓発に力を入れています。

voice

ストレスチェックのメールが届きますし、ハラスメント対策も含めてよく考えられています。

voice

社長はハラスメントをなくすことにとても力を入れていて、それは女性にとってとても重要なことだと感じています。

voice

現社長が社長になってからは、セクシャルハラスメントをはじめとしたハラスメントの取り締まりが格段に厳しくなり、男女ともに安心して働けるようになったと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

誰も理不尽なことを強要していなかったと思います。

voice

社内の雰囲気が悪く、各支店長が番号の悪い担当者を犯罪者のように提示したり、項目ごとに報告書を提出させたり、他の社員の前で脅したりする。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

いわゆる日本の会社なので、管理職になる人は社内政治が得意でないと作れないというイメージがあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞職理由なので、どうしてもネガティブな表現になってしまいます。

voice

新薬もほとんどなく、上層部は自分たちの退職金のことしか考えていないので、将来が心配です。

voice

人が温かいので、働きやすく、退社もしやすいです。

voice

お客さんや上司を喜ばせることが得意な人は良いのですが、私は得意ではなかったので、いつまでも接待の日々が続くのかと思うと嫌になり、会社を辞めることにしました。

voice

辞表を出した後、人事部長が来てくれました。

voice

近年、優秀な人材の離職が相次いでおり、経営トップはこの状況を認識すべきである。

voice

沖縄から北海道まで営業エリアがあるのは当然のことながら魅力ですし、同僚は全国各地にいますし、退職してからも旅行に行った時には同僚と交流しています。

voice

通勤が地元以外であれば、少額で社宅を借りることができますし、退職金制度も充実しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。