プリンストンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに プリンストン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.4 29.7 50.1
平均給与(万円/年) 399.4 440.2 47.8
有給休暇消化率 57.8 50.1 52.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

部長レベルまでは上下関係の摩擦が少ないように感じました。

voice

上司と部下の間には率直な意見が多く、ガチガチの上下関係には目を向けない方が良いと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職金もなく、男性にとっては将来のことを考えるのは大変なことでしょう。

voice

社員同士の仲も良く、上司の対応も良かったので、それ自体が退職理由にはなりませんでした。

voice

リタイアメントプランがなく、今後の生活に不安を感じていたので、良い機会だったかもしれません。

voice

社内での対人関係のトラブルが頻発し、その一つ一つが会社の問題になったり、面接を受けたり、仕事とは関係のない高いストレスを抱えていたため退職しました。

voice

女性社員が出産・育児休業を取得して職場復帰した例はほとんどなく、結婚・出産を機に退職しています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。プリンストンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は、部署にもよりますが、1日平均1時間程度でした。

voice

みなし残業制度はありましたが、部署や人によっては、決められた残業時間以上に残業しなければなりませんでした。

voice

予想残業時間が40時間ということで、仕事がないのにだらだらと残業を続ける人は、仕事ができている、仕事ができると評判なので、モチベーションが上がらないのです。

voice

早朝や昼休みに無料の勉強会を実施しました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇に関しては、とても取りやすいです。

voice

残業は事前に上司の承認を得なければ残業とはみなされないため、ほとんどサービス残業として扱われていました。

voice

有給休暇は半日単位の有給休暇と時間単位の定額休暇の取得が可能で、ワークライフバランスが取りやすかった。

voice

周りに合わせた残業はなく、有給休暇も一定額まで時間単位で取得でき、時間管理は基本的に個人の裁量に任されているため、基本的にはほぼ全ての要望が承認されるため、ワークライフバランスは非常に取りやすいです。

voice

有給休暇は比較的取りやすく、仕事の調整などの裁量権はチームで管理されているので、プライベートの時間も充実しています。

voice

有給休暇は仕事に支障をきたさない限り、自由に取得できました。

voice

基本的には土日休みで、休日出勤があれば振替休日や休日出勤手当が支給されていました。

voice

夏休みは決まったスケジュールではなく、一定期間(6月~9月)に決まった日数を取る方法なので、使い方次第で長期休暇を取ることができます。

voice

比較的休みが取りやすい会社ですし、私生活を犠牲にしている社員はあまりいないと思います。

voice

仕事は大変ですが、休みも多いので、プライベートも大切にできると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。プリンストンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

将来の不安はありますが、未払いや遅刻はありませんでした。

voice

仕事の量に応じて給料はもらえるかもしれませんが、東京で一人暮らしをするにはかなり厳しい給料です。

voice

ボーナス支給の1ヶ月前には、部門長とのボーナス会議があり、自己評価をアピールしてボーナス額を決定します。

voice

もちろん、好かれていれば評価も高く、昇給やボーナス額も大きくなります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。プリンストンはどうでしょうか。

voice

上司に「締め切りまでに仕事を終わらせて早く帰るように」と言われました。

voice

日中は、社内の方からの電話やメールでの問い合わせが多く、外部の事務処理は定時後に行われることが多かったです。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。