イシグロのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに イシグロ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.7 29.7 49.6
平均給与(万円/年) 382.6 440.2 46.9
有給休暇消化率 39.3 50.1 46.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

社内の雰囲気の悪さに嫌気がさして退職しました。

voice

仕事に生きがいを感じなくなったことが退職の一番の理由だと思います。

voice

現在はイグロを退職し、異業種の社員を大切にする会社で幸せな日々を送っています。

voice

女性が長く働き続けられる職場ではないと感じ、退職しました。

voice

本社は産休などを取得していますが、営業所規模の場合、多くの人が退職を選択しています。

voice

女性社員の離職率も高く、3年以内に全員が退職している印象を受けました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。イシグロの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的に土日祝休み、ノー残業デーは週1日なので、その点では働きやすいです。

voice

残業がなく、労働時間が長い(時間通りに仕事ができないことが多い)ため、このような仕事に辟易している人も少なくありません。

voice

始業時間前にはしっかり出勤させられ、残業も多い。

voice

残業は月80時間程度で、土曜日出勤も月1回あります。

voice

本社では残業時間の削減を意識していますが、労働時間が長くなりがちです。

voice

みなし残業代は10時間分の給与に含まれていますが、実際に残業してから仕事をするためにタイムカードをギリギリで切ってしまう人もいるので、残業代はあまり期待できません。

voice

支店では、営業マンが深夜まで帰ってこないので、夜中の2時には閉店して帰宅が遅くなりましたが、それでも会社は成長していると思っていたので、頑張りました。

voice

残業がなければ、仕事がしやすいと判断され、配属されるクライアントも増えます。

voice

仕事量が多くて1時間近く残業しなければならない時もありましたが、それも年に数回程度でした。

voice

360日、24時間、土日祝日勤務。

voice

残業が多く、有給休暇が取りづらく、家庭との両立が難しい。

voice

残業が多いので、その点では給料は寂しいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、夏休みなど比較的取得しやすい制度です。

voice

月曜日に有給休暇を取得するのは難しいですが、他の曜日は取得しやすいです。

voice

有給休暇を取得してもらうために会社が一丸となって努力している。

voice

希望すれば、基本的には希望日に有給休暇を取得することができました。

voice

申請しなければならないものがあるので、それを知っておく必要があります。

voice

営業職でなければ、有給休暇が取りやすい。

voice

基本的にはしっかりとした週末を過ごすことができ、満足しています。

voice

働き続けたかったのですが、私の場合は、新卒で入社してキャリアが短かったため、出産直前まで働かせてくれましたが、育児休業の申請はしていませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。イシグロの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは最低でも年4ヶ月はあるので、その点では満足しています。

voice

給料は地元の平均的なもので、目標を達成すればボーナスも少し多くもらえました。

voice

他の会社では日給が最悪の場合、基本給から天引きされているところもあるので、良心的だと思います。

voice

ドラマに出てくる商社に入りたい、高給取りになりたいという人にはお勧めできません。

voice

年間目標額に応じて、売上高が大幅に達成された場合には、適度なボーナスが期待できます。

voice

私の場合は新卒で入ってきたので、初任給は年下の新卒よりも安かったのですが、何も考えずに入ってきたら、新卒の方が成長して、ボーナス時にその差額が会社から何も言われていないのに付いてきてビックリしました...。

voice

上司が変な期待をしていると、粗利が出ていても「もっとできるはず」と思われてしまうので、期待が大きければ大きいほどボーナスが悪くなります。

voice

住宅補助や食事補助はありませんが、入社6ヶ月目からはボーナスも充実していますので、一人暮らしの方でも安心して暮らせます。

voice

営業なので、営業マンごとに目標とする数字があり、配属される部署にもよりますが、やってもやらなくても月給は変わりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。イシグロはどうでしょうか。

voice

営業事務はチャージ制なので、担当するお客様によっては定時で帰れる場合もあります。

voice

いつもの時間は9時から17時半までなのですが、9時前になると留守番電話が解約され、電話が絶え間なくかかってくるようになりました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、イシグロではどのような現状でしょうか

voice

留学で休職した後、元の職場に復帰した社員も何人かいますので、社員のニーズにはもっと対応してくれていると思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

部署の先輩たちは、彼のことを覚えているどころか、彼が残した仕事に文句を言ったり、彼の悪口を言ったりするだけだった。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラの風潮はなくすべきだと思います。

voice

パワハラや無理難題を押し付けてくる点は、早急に改善すべきだと思います。

voice

社内の雰囲気は重く、常にイライラしている人や、平気で暴言を吐く社員がいました。

voice

差別なく女性に地位を与えている点や、男性に対する凄まじいパワハラが女性にはどこか優しそうなところが好きですが、年上の女性には厳しい傾向があります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

新規事業開発は必須ではありませんが、まだまだ未開拓の企業が多いのが現状です。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

業界の特性上、良くも悪くも昔ながらの体育会系の雰囲気が漂う社風です。

voice

トータルメンタルヘルスケア」などと謳っている企業を紹介しているが、問題がないかどうか、社内環境を改善するために何かをしている様子は見られない。

voice

精神的に[メンタル]が強い方にはオススメです!土曜日は仕事量が多くてこっそり出勤しないといけないのが辛いこともありますが...。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

顧客の利益だけを追求するのではなく、代理店とメーカーが競合他社と連携して利益を上げられるような仕組みづくりが急務である。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。