ジェイックのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ジェイック について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 49.4 29.7 42.2
平均給与(万円/年) 388.3 440.2 47.2
有給休暇消化率 40.3 50.1 47.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ジェイックに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ジェイックと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ジェイックの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

やはり、基本給自体をもう少し上げてほしいですね。

voice

業績が好調な場合は、現金ボーナスが支給され、モチベーションアップにつながります。

voice

それでも給料やボーナスが上がるのは嬉しかったです。

voice

まだ大企業と呼べるほどの規模ではないため、給与水準は低く、福利厚生もあまり良くない。

voice

基本給は低い傾向にありますが、結果が出れば交渉できると思います。

voice

年齢を重ねるほどに低いと思う社員が増えているような気がしますが、逆にゆっくりと淡々と仕事をしていれば良いのではないでしょうか。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ジェイックの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

当時は残業がかなり多く、毎日遅くまで残業して土日も仕事をしていたので、仕事ばかりの生活でした。

voice

休日出勤も半強制的で、いろんな意味で仕事観がガラッと変わりました。

voice

最低でも残業60時間は覚悟しておいた方がいいと思います。

voice

残業が多いように感じました。

voice

長時間労働(朝は出勤し、夜も定期的に終電に近づく)、休日出勤、旅行、いい人が帰っていく。

voice

20時以降の残業は申請しなければならないというルールを作った。

voice

ターゲットとなるクライアントの多くは、大卒やフリーターの方が多いため、夜遅くにお会いすることはほとんどなく、一般的な人材紹介会社とは異なり、早退しやすい環境になっています。

voice

疲れる大量の残業が当たり前になり、体力的にも精神的にも自信がないと続けるのは難しいでしょう。

voice

土曜日や夜遅くまで会社に社員がいます。

voice

確かに残業は多いですが、それは自分の知識と周りの人がそう思っているからだと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

20時までに退社するルールを制定し、代休や有給休暇の取得を推進しています。ワークライフバランスをとりながら、どうすれば成果を上げることができるのか、これが会社全体の課題となっています。

voice

に簡単には休めませんでしたが、事前に報告しておけば大丈夫でした。

voice

女性の働きやすさの基準である「えれぼし評価3」を取得しており、産休・育休後の復職率はほぼ100%です。

voice

スケジュールが合えば休むことができますし、休日制度も柔軟に対応しているので、「土日に出勤して月曜と火曜を休みたい。

voice

仕事が命という社風なので、土日出勤の代わりに全部休む人はいないと思いますし、全く休まない人もいますが、経営者はそれについても何も言いません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ジェイックはどうでしょうか。

voice

時間通りに出勤して気持ちよく働きたい人にはもちろんオススメしませんが、真摯に頑張りたい人以外にはオススメしません。

voice

全体的に残業が多いので、定時(18時)に退社してアフターファイブを楽しみたい女性には少し厳しい環境かもしれません。

voice

定時後や土日に求職者から連絡があった場合は対応しています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風はやや体育会系ですが、無理はありません。

voice

クレームが多いので、メンタル面が鍛えられます!。

voice

商品は人なので、人によってアプローチは違うはずなのですが、営業のアプローチは教科書のようなもので、若い社員が多いので、アグレッシブで体育会系の傾向があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

仕事を頑張りたいと思っていましたが、年収に見合わず、先輩が次々と辞めていくので、辞めることにしました。

voice

退職理由は人によって様々ですが、独立する人も多いので、スキルアップできる環境だと思います。

voice

仕事を通じて感じたことは、彼らが早期退職することなく、この困難に立ち向かい、乗り越えてきたからこそ、これからも会社で頑張ってくれるのだということです。

voice

中退者や早期退職者を支援しています。

voice

営業大学生に「最低でも3年は会社で働け」と言っていた人が、3年も経たずに会社を辞めてしまった。

voice

子供が生まれてからは、余暇を利用して普通の生活をしたいと強く思うようになり、退職を決意して今に至ります。

voice

オンラインマーケティングを見てもわかるように、フリーターや中退者の紹介ビジネスがメインで、求職者を紹介した後の早期退職や企業からのクレームが非常に多いのだとか。

voice

成功している人や優秀なビジネスマンは、一定の仕事をした後に定年退職しています。

voice

私の場合は、仕事以外の分野でキャリアを積もうとしていたので、将来を考えて退職しました。

voice

GAPの印象としては、入社前に面接した人が辞めてしまうケースが多かったです。

voice

早期退職など大変なこともあるので、その点で人と接する仕事が好きになれれば、とてもいい仕事だと思います。

voice

営業マンのレベルは年々低下しており、優秀な人材を残す文化がありました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

個人的には、先輩を通じて他の社員の方と仲良くなる機会があったので、とても感謝しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。