第一三共のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 第一三共 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 64件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.7 29.7 50.4
平均給与(万円/年) 682.9 440.2 63.0
有給休暇消化率 61.5 50.1 53.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

第一三共に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、第一三共と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。第一三共の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

連日の残業はあまりないので、ワークライフバランスが取りやすいです。

voice

労働組合がしっかりしていて、36協定が機能しているので、過重労働にならない。

voice

歴史のある民間企業なので、他社と比較してもトップクラスだと思います。労働時間は残業とみなされるので、個人差があります。

voice

MRの場合、みなし労働(残業)として月4万程度もらえます。

voice

残業を前提とした業務量ですが、残業代は全額支給します。

voice

最初は残業が多くて辞めて正解だったと思っていましたが、第一三共に入ってからは職場環境や制度が変わり、働きやすくなったと思います。

voice

もちろん、交通費は請求通り全額支給され、サービス残業はありません。

voice

30代のシニア層に仕事が集中しており、残業時間が長くなる傾向にあります。

voice

に急ぎの仕事ではなかったし、残業したければ明日にでもできる、とても良い環境でした。

voice

月に2回「ノー残業デー」があり、それを取らないと叱られますが、部署によっては大目に見られていると聞いています(取りにくい)。

voice

組合が残業しなくてもいい日を設定してくれていたのですが、社内の部署と違ってなかなかその日が取れませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は全社的に推進されており、比較的取得しやすい環境です。

voice

今もあるのかどうかわかりませんが、毎年1日だけ「人間ドッグ有給休暇」がありました。

voice

当日はポスターを貼ったり、残業がある場合は申請して振替日を設定したりしていました。

voice

上司によっては、有給休暇の申請をしても嫌な顔をされることもあります。

voice

基本的に管理職の上司は、有給休暇や休暇を積極的に取得しません。

voice

充実した有給休暇のほか、特別休暇も種類・日数ともに豊富に用意されています。

voice

有給休暇も取りやすいので、自分の時間を大切にすることができます。

voice

有給休暇を取ったり、好きな時に早退したりしていたら、会社が一緒に仕事をさせてくれていて、自分にも権利があるので、周りの人とは仲良くなれないと思います。

voice

その理由は、開発中や申請中の案件が絞られ、仕事量が減り、やりがいを感じにくくなったことにあります。

voice

開発パイプラインは充実していますが、部署の雰囲気は失敗の連続よりも厳しいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。第一三共の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

アステラスは給与や福利厚生は良いが、50歳以降の人事制度が厳しい。

voice

給料が良かったので辞めるつもりはなかったのですが、今思えば精神的に落ち込んでいたのだと思います。

voice

夏と冬にそれぞれ3ヶ月分のボーナスをもらっているので、収入面では問題ないと思います。

voice

上司によっては色々言われるかもしれませんが、私はこの給料で満足しています。

voice

普通に仕事をしていれば、幹部になる寸前まで年功序列で昇格していくので、とにかく給料をもらいたい人には最適です。

voice

給与は同業他社と比べて高いが、昇給はそれほど早くない。

voice

優秀な人は仕事を終わらせて早く帰ることができますが、仕事が終わらなければいくら残業しても給料がもらえないので、満足度は人それぞれです。

voice

給料が高く、各支店にもよりますが、過去にはみんな親切に対応してくれました。

voice

近年、ボーナスが徐々に減少しているため、全体的な昇給は今後も期待できない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。第一三共はどうでしょうか。

voice

幼い子供がいる人は定時退社しますが、陰口を叩く人はいません。

voice

他のMRにも言えることですが、価格設定に力がなく、医薬品情報を求めていない顧客からは厳しい扱いを受けることがあります。

voice

クライアントの仕事の性質上、人の健康のために規則的なスケジュールはなく、クライアントのリズムに合わせて会議をしなければならないため、勤務時間が不規則になってしまうこともあります。

voice

労基署が厳しく監視しているように、出退勤時には出退勤カードに勤務時間を記入しなければならず、ある意味では1分ごとに勤務時間としてカウントされます。

voice

研修期間中に精神的ストレスから体調を崩したり、うつ病になったりした社員もいるので、新入社員の体調管理をもう少ししっかりした方がいいと思います。

voice

月に2回ワークライフバランスデーを設けており、規則正しいスケジュールで仕事をするように指導しています。

voice

私の意見としては、私たち日本人はヨーロッパよりもはるかに劣悪な環境で働いていますが、もし日本で生活したいと思うならば、大企業を目指すのが一番の近道だと思います。

voice

医療業界というよりも、数ある営業職の中でもトップクラスの過酷な環境に身を置いていることを実感できる職業です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

この時点ではパワハラはあまりありませんでしたが、実績主義になったことで変わったと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽に思えるかもしれませんが、ほとんどの人は仕方ないと思っています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマはないが、ノルマを守らない社員には非常に強い風が吹いていると説明していた。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

契約であり、継続したいという意思表示をしていたのですが、合併のため契約更新の準備ができておらず、やむなく退社することになりました。

voice

将来なりたいMRに憧れている先輩方がたくさんいる環境に恵まれていたので、残念な気持ちでいっぱいでした。

voice

辞めた本当の理由は、やりがいを感じなかったからかもしれません。

voice

早期退職優遇制度に応募してよかったです。

voice

当時は結婚して引退する人が多かったので、普通に辞めていましたが、今となっては少し辞めたことを後悔しています。

voice

早期退職が実施されてからかなり下がったと聞いています。

voice

MRは精神的にも肉体的にもキツイ仕事であるにもかかわらず、離職率は低く、待遇が良いからこそだと思います。

voice

早期移行支援プログラムに応募して退職しました。

voice

希望が叶わず、泣く泣く退職を余儀なくされるケースもある。

voice

会社が合併している間に、早期退職金で新しい業界に挑戦する人はたくさんいた。

voice

私は他にやりたいことがあったので退職しましたが、同業他社でMRとして働いている方は、とても働きやすい会社だと思います。

voice

研究所に入るために性格を偽って去勢したため、精神的に参ってしまい、引退してしまいました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。