クリーク・アンド・リバー社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに クリーク・アンド・リバー社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 107件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 41.4 29.7 45.4
平均給与(万円/年) 422.1 440.2 49.0
有給休暇消化率 46.9 50.1 49.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。クリーク・アンド・リバー社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎月決まった日に給料が入ってくるので、そこは信用しても大丈夫だと思います。

voice

経験者やディレクターに昇格したら、基本給は少し上がるのかな。

voice

給与は、基本時給にボーナスを加えたものと言われています。

voice

上位が強豪部門であれば、より大きなボーナスプールが発生するように設計されていました。

voice

制作会社なので、基本給はそれなりに良いので、初年度の手取りは悪くない。

voice

当たり前かもしれませんが、配属先とは給与体系が違います。

voice

くだらない格付けに見合った給料を出してくれないし、ボーナスもない。

voice

営業以外の非正規社員はボーナスもろくに出ないし、月に一度の生活は厳しい。

voice

前月に残業代を稼ぐつもりで残業をした場合、翌月の給与が減ることを見越して、残業をする仕事があるかどうかを聞いておく必要があります。

voice

時折、特別企画などのお手伝いをした場合は、基本給に加えて手当が支給されることもあります。

voice

給与は労働時間に関係なく同額です。

voice

正社員に比べて、給与や福利厚生に不安がある。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。クリーク・アンド・リバー社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

裁量労働を謳っていますが、実質残業しても残業代を申請できない文化があります。

voice

ゲーム部門やテレビ部門では、残業を覚悟しなければなりません。

voice

残業代や交通費はきっちり支給され、法律に基づいた規定がしっかりしている印象を受けました。

voice

派遣社員だったので、残業代などは法律で定められた時間単位で支払われていたので、大変な仕事にもかかわらず、やりがいを感じることができました。

voice

営業マンは、毎日のように夜遅くまで仕事をしていると、体調を崩してしまうのではないかと心配しています。

voice

残業が多い仕事だったので、時給が上がりました。

voice

本社では残業に対する意識が古く、サービス残業が当たり前になっている。

voice

働き方改革は進んでいますが、長時間労働や不規則労働は他の業界と比べても変わりません。

voice

出向先の会社で働いていたので、残業や休日出勤は原則なく、働きやすい環境でした。

voice

個人的なスキルで一人用のソーシャルゲームのUIデザインを任され、毎日22時過ぎに残業してしまいました...。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

育児休暇や有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

部署によって多少の違いはありますが、きちんと仕事をしていれば、有給休暇は比較的取得しやすいです。

voice

残業を申請するには、スケジュールを申請してから実績を申請しなければならず、面倒です。

voice

事前に会社に連絡すれば、有給休暇も自由に取れたので、ワークライフバランスはとても良いと思います。

voice

有給休暇の管理が甘く、本来使うべき日数が反映されておらず、不安になりました。

voice

有給休暇は会社のルールに沿って取得できるので、夏季は3日、正月はそれなりの休みが取れます。

voice

残業代を請求するフォームはあるが、申請できる気がしない。

voice

有給休暇の取り方や、あれやこれやと文句を言われることはありません。

voice

会社と交渉すれば有給休暇も取りやすいので、自分の時間を大切にしたい方にはとてもおすすめです。

voice

普通に業務をこなしていれば自分次第で、有給休暇の使い道も連絡してくれるのでありがたいです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。クリーク・アンド・リバー社はどうでしょうか。

voice

さらに、深夜3時まで続いた飲み会の翌日は、先輩方は直行直帰などでごまかすことができましたが、時間通りに行かなければならないので、必至でした。

voice

労働基準法を無視した過酷な現場に体がついていけず、身の丈を崩して引退しました。

voice

派遣営業は、機械では最悪できそうな作業とルーチン営業のマッチングがメインで、稼働中のクリエイターへのケアは、担当者が増えて癖がついてくると厳しくなります。

voice

奴隷産業と言われている業界なので、そんな中途半端な態度で人気になってほしくないですね。

voice

派遣だったので、基本的には急遽発注されたものや、やりづらくてディレクターが逃げてしまったものなど、ブラックショーに派遣されていました。

voice

協力会社に常駐している場合もあり、常駐先によっては職場環境が劣る場合もあります。

voice

繁忙期以外は週休2日制で定時退社も可能です。

voice

ライフワークバランスは他の業界と比べてもあまり良くないと思います。

voice

テレビなどの映像商品の市場は、業界では定時制という概念がないため、売上高も煽られて伸び悩んでいる。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、クリーク・アンド・リバー社ではどのような現状でしょうか

voice

感情的な負担が部下にかかり、そのうちの一人がうつ病を発症した。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

産休・育休(1年間)は当たり前のように取得する傾向にあり、いわゆるマタハラのようなものは一切ありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

部署によって環境がかなり異なり、かなり体育会系の部署は全く話を聞かず、昔からの体質を否定されたり、強い言葉で手を挙げられたりし続けています。

voice

メンタルや勤怠に問題のある人が多いような気がするけど、ゲーム業界ってそんなもんなのか。

voice

は、代理店業を主な業務としているため、社内に創造性のかけらもない体育会系の会社です。

voice

一般的な広告代理店なのでノルマがあり、数字が出せない社員は長続きしない印象があります。

voice

仕事では名刺の出し入れだけをして、社会人としてのマナーを学ぶという放任主義と、テレビ局の体育会系のスナッブに嫌気がさしていました。

voice

ここ1~2年の傾向ですが、エージェント(営業)はクライアントを良く見せようとするあまり、ちょっとしたトラブルが起きてもクライアントの側に立って、こちらの都合を全部悪くして解決しようとします(電話で罵倒されたことがあります)。

voice

後日、フォローの電話をしても、こちらの精神状態を理解してもらえず、ズタズタになってしまうので、フォローになっていません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

不本意ながら退職を余儀なくされたことにショックを受けました。

voice

前任者も体調を崩して辞職したことがあり、私自身も体調を崩すことが多かったです。

voice

親の定年延長が終わってお金が必要になったのと、上記の良い点で挙げた大型連休中の給料減に対応できなかったので退職を決めただけなので、会社に不満はありません。

voice

派遣事業の性質を考えると、上場しない方が良かったのではないかと思ったのが退職理由の最大の理由です。

voice

営業の方に退職したいと相談したところ、自分の未熟さを理由に辞めさせてもらえず、辞められませんでした。

voice

仕事がうまくいっていなくて業績が良くなかった時に、急に追い出されたり、閑職にされたりした上司をたくさん見てきました。

voice

細かいことは何度も言いますが、上記のような理由から、退職後はより好条件の職場を探しています。

voice

諦めずに入社した人、早期退職者など、現場のターンオーバーが激しい。

voice

自分のためにもクリエイティブな仕事をしたいと思っていたので、エージェントとしての営業しかできない状況に耐えられず、辞めることにしました。

voice

確かに男女問わず、退職者数が多いのは事実です。

voice

同時期に入社した人は7人くらいだったと思いますが、みんな2年以内に退職しています。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

1つのクライアント案件を担当することになりましたが、収入は入社時とあまり変わらず、仕事量が増えただけでした。

voice

自宅や外出先で対応している人もいるようですが、もともと仕事とプライベートが明確に分かれていない職場で働いていた人は気にならないかもしれません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。