新日本コンピュータマネジメントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 新日本コンピュータマネジメント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.5 29.7 52.5
平均給与(万円/年) 304.5 440.2 42.7
有給休暇消化率 53.8 50.1 51.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。新日本コンピュータマネジメントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

大手企業だったので、残業時間などの管理もしっかりしていて、満足しています。

voice

残業が日常茶飯事なところもあれば、深夜まで帰れないところもあれば、定時でしっかり仕事を終わらせることができるところもあります。

voice

ほぼ毎日終電に乗っていましたが、勉強する環境を貸してくれていると上司に言われ、残業代が出ることはありませんでした。

voice

ある程度仕事ができるようになると、大きな仕事を任されるようになるので、残業はありますが、定時で帰れる日が多いです。

voice

残業代が全部出ている部署は見たことがありません。

voice

派遣先にもよると思いますが、私の場合は残業や休日出勤はほとんどなかったと思います。

voice

基本的には強制残業と同じ扱いで、有給休暇はありません。

voice

残業は比較的少なかったのですが、同僚の中には毎日終電まで働いていて、心身ともに疲れている人もいました。

voice

22時過ぎに本社に向かうと、残業したり、雑談したり、時間を無駄にしている人が多かった。

voice

出向先の状況にもよりますが、自分のために残業した覚えはありません。

voice

それが可能になれば、女性もどんどん仕事ができるようになりますが、残業や休日出勤、夜勤なども男性と同じように求められるようになるので、その覚悟がないと長続きしない可能性があります。

voice

毎晩の残業が辛かったり、逆に土曜日の定例会や研修など、モチベーションが下がることが多かったのを覚えています。

voice

派遣先にもよりますが、基本的に残業はほとんどなく、自分のペースで働けます。

voice

周りで倒れている人を見たことはありませんが、毎日夜遅くまで働いている人がいたので、病気にならなかったのが不思議でした。

voice

残業手当や住宅手当も支給されました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

私はサラリーマンだったので、有給休暇などはとても取りやすかったです。

voice

昔に比べてお粗末とはいえ、この規模の会社なら有給休暇や育児休暇は取りやすいと思います。

voice

派遣会社ではありますが、月に一度は支店での勤務となり、派遣先企業ごとにグループに分かれて資格取得などのスキルアップの機会がありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。新日本コンピュータマネジメントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスも残業代もカットされていたので、自分が情けなくなるほどの収入が残っていました。

voice

大抵は月に数千上がるようなものですが、昇給しない年もありました。

voice

上級職でない限り、降格や減給されることはほとんどなく、出世していくにつれて収入はゆっくりと上昇していきます。

voice

仕事ができなくても好かれれば評価される人もいるのに、2、3千円程度の昇給しか期待できないなんて馬鹿げている。

voice

昇給のための等級表はありましたが、何をすれば等級が上がるのか、何をすれば等級が上がるのかの基準が曖昧だったのが正直なところです。

voice

昇給は、配属された部署や上司の評価によって異なりますが、大幅な昇給はありませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。新日本コンピュータマネジメントはどうでしょうか。

voice

無駄な自意識とコンプレックスだらけの職場なので、精神衛生上最悪です。

voice

すでに転職した先輩方からの強い励ましの言葉がありました。"新日本でこれだけのプロジェクトを低収入で過酷な環境で成し遂げたのなら、どこでもできるはずだ!」と、転職した先輩たちからの強い励ましの言葉もありました。だからこそ、私は長く勤めてきた新日本コンピュータマネジメントを卒業し、羽ばたいていこうと決意しました。

voice

職場環境については、部署にもよりますが、部署によっては定刻前(30分程度)に出勤させられることもあります。

voice

向上心があるのはいいけど、そういう人たちと一緒に仕事をするのは難しい。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

当然、会社が分社化された後は、運用を中心とした会社に配属され、開発の仕事をする可能性がなくなったため、退社しました。

voice

残ることを希望していたが、訓練についていけなかったため、辞めることにした。

voice

私の部署には、妊娠と同時に退職した人がいます。

voice

私自身もかなり良い派遣社員だったのですが、耐えられないほどの待遇を受けて退職しました。

voice

主任社員の退職が相次いでおり、慢性的な人手不足が経営にボディブローのような影響を与えています。

voice

ぶっちゃけ、社長と仲良くしていれば、たとえ仕事に失敗してもポストは守られているので、降格されることはありません。実際、そういう人はたくさんいます。

voice

部長を除くと、部長から次長・課長、課長から平への降格が多い。

voice

離職率が非常に高く、新入社員の10%が1年後に退職するほどでした。

voice

昔は社内でロジカルシンキングの研修をしていた時期もありましたが、今はそれができる社員は全員退職してしまい、新入社員は最低限の研修だけで現場に送り込まれています。

voice

産休から復帰した女性も数名いましたが、子どもが小学生になる前に退職していました。

voice

どんなに会社が低迷していても、2年目以降は給料が下がることはありませんし、管理職でなければ降格することはほとんどありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

最近では、部下から上司への罵倒など、常軌を逸したパワハラが多く見られます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽で横柄な上司に殴られ、辞めることにしました。

voice

本社自体が家族経営なので、理不尽で胡散臭いシステムが蔓延している印象を受けました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

法律で定められた基準を超えた収入のため、給料明細を見るといつも悲しくなります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。