日立コンサルティングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日立コンサルティング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 45.0 29.7 43.9
平均給与(万円/年) 810.8 440.2 69.8
有給休暇消化率 42.9 50.1 48.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日立コンサルティングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

落ち着いていれば定時で帰れる案件もあれば、深夜帰宅が当たり前の案件や、期間の短い戦略的な案件では休日出勤が当たり前の案件もありました。

voice

パワハラ、深夜残業、土日出勤は当たり前。

voice

パワハラや長時間の強制残業は当たり前。

voice

裁量労働制のため、深夜勤務の深夜手当と法定休日(基本的には日曜日)の勤務以外には手当は支給されません。

voice

残業もプロジェクトや部署によって異なりますが、土日出勤はあまりありません。

voice

所属するチームによって雰囲気が大きく異なるので、上司に恵まれれば残業も少なくて済みます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が多く、初年度から年間20日以上の取得が可能です。

voice

上司にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

日立もそうですが、一般的な会社であれば、年間の有給休暇日数は十二分にあると思います。

voice

それを消化するかどうかは個人の自由ですが、一般的には有給休暇の取得率が高いようです。

voice

女性特有の体調不良や産休育休を認めない風土があり、女性の労働環境は非常に低いと評価されています。

voice

プロジェクトがリリースされてからは、比較的休みが取りやすく、出社する必要がなければ出社する必要もありませんでした。

voice

下っ端の部下を使い倒して自分の業績を上げようとする上層部の幹部も少なくなく、そのような人たちの下で働くと、休みがほとんどない悲惨な状況に陥ってしまう。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日立コンサルティングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

入社時期が高い人はベースが高いため、昇進による昇給率が高い。

voice

年俸も他の企業の評価を受けてか、今年からボーナスが支給されるようになりました。

voice

昇給はメリットだけではなく、以下のような状況に基づいて決定されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日立コンサルティングはどうでしょうか。

voice

表面的には、社員のメンタルヘルスをケアする制度があり、それを活用すれば、体調を崩すほど働かなくても、自分のペースを保つことができます。

voice

一方、工業部門は男性の割合が高く、労働条件は厳しいと思います。

voice

もちろん、個人の生活事情はある程度考慮してくれると思いますが、ライフワークバランスを重視する女性のニーズに応えるには十分なレベルではないと思います。

voice

管理職には女性がいますが、精神的にも時間的にも余裕がなく、決してロールモデルにはなりません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラが横行しているにもかかわらず、人事部はそれを止めようとせず、むしろ実務部門の上層部の言いなりになり、ハラスメントを増大させている。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司の言うことが非論理的であろうと理不尽であろうと、パワハラで部下をコントロールしている。

voice

女性管理職に個室に連れてこられて、ヒステリックに説教されたり、物を投げつけられたりすることもしばしばありました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

プロジェクトの途中での転職は難しいとのことで、退職を決意。

voice

退職金については、確定拠出年金か前払金のどちらかを選択することができます。

voice

入社して3年目で独立することになったので、予定通り退職しました。

voice

チームの再編に伴い、自分のやりたいソリューションを提供できなくなったため、退職しました。

voice

退職時の本部長との面談では、他のプロジェクトへの配属や他社への異動はあり得ると言われましたが、何度配属の変更をお願いしてもしてくれませんでしたし、他社への異動の例もありませんでしたし、そのような可能性を聞いたこともありませんでした。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

日立コンサルティングを提訴した女性もいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。