第一生命保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 第一生命保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 633件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 23.5 29.7 52.5
平均給与(万円/年) 349.4 440.2 45.1
有給休暇消化率 51.6 50.1 50.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

第一生命保険に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、第一生命保険と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年末の確定申告で経費として請求されます。

voice

子供が熱を出した時に、そのようなことで休みを使える制度があると言われたのですが、有給休暇を全部使わないと使えませんでした。

voice

2019年度から3ヶ月に1回2日の休みを取るという方針をとっていますが、上司や職場ごとの雰囲気で取りにくいところもあります。

voice

年収が低いと、成績次第では休みを取りにくい環境になるので、申請が難しい。

voice

私が退職した時は、みんな泣きながら有給休暇を消化できずに消滅させていましたが、私が退職した時は、みんな泣きながら有給休暇を消化していました。

voice

上司にもよると思いますが、比較的休みは取りやすいです。

voice

有給休暇の取得率は他社よりも良いのではないでしょうか?

voice

子持ちの女性は、ワークライフバランスが取れていて、有給休暇を取得している可能性が高い。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。第一生命保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

会社は労働時間を記録しているが、月に超えてはいけない労働時間を超えてしまうほどの残業をしてしまい、一度パソコンの電源を切って労働時間をリセットするなどして、少ない労働時間を偽装させられていた。

voice

職場環境や期待される残業代が、想定される残業時間に見合っていない。

voice

お客様の都合に合わせての作業なので、残業が多く、家族連れの方は遅い日もあるので、時間を確保して活動した方が良いでしょう。

voice

2ヶ月に1度は必ず休ませてくれますし、残業はありますが、18時半以降はほとんどいないので、管理がしっかりしているので規則正しい生活が送れています。

voice

時間管理をしっかりしないと、夜遅くまで仕事をすることになってしまいます。

voice

残業時間は60時間くらいで、全く関係ないです。

voice

部署によっては、ワークライフバランスの一環として、上司が残業をしていることを注意されるポイントになっています。

voice

私が勤めていた会社は残業が少ないので、アポイントを早めに取らなければならず、8時には家に着くようにしていました。

voice

残業代は出ませんでしたが、夜遅くに帰宅するのは大変でした。

voice

昔は激務でしたが、今は残業が厳しくなり、非常にホワイトな環境になっています。

voice

契約社員だったので、残業にストレスを感じることなく、プライベートとの両立ができました。

voice

大手企業のライフワークパートなので、残業ができなくなり、一昔前のように管理職が何時に帰れるかを気にする必要がなくなりました。

voice

入社して間もない頃は、上司が細かいところまで管理してくれるので、勤務時間中は自宅での作業もできず、深夜のアポイントや週末のお客様の時間に合わせたアポイントが当たり前になっていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

入社前は、いじめや派閥があるのではないかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

voice

会社で一番の先輩なのに、部下の悪口や職場の人の悪口を気にしない。

voice

グローバルに管理しないと、一つの地域でしか働けないし、そこでイジメの対象になったら、辞めてもらうしかないような気がします。

voice

女性からの嫌がらせだけでなく、男性管理職からの嫌がらせもあり、ダサい。

voice

合わない上司はいじめの対象になることもあるので、よく考えてから入社を検討した方がいいでしょう。

voice

ほとんど女性ばかりの職場なので、いじめとかあるのかなと思っていたのですが、ギスギスした関係は全くありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。第一生命保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

私は数ヶ月しかいなかったので、ほとんど研修費をもらっているようなものです。

voice

提案商品を設計しながら給料を計算することができますので、1回の獲得でどれくらいの金額が得られるのかがわかります。

voice

お給料に関しては、成績が良くても1年目はそれほど影響はないようです。

voice

勤続年数が長いベテランは月の契約にもよりますが、ざっと40万以上稼いでいます...。企業のような大きな契約になれば、給料は一気に上がる。

voice

2つの案件をこなせないといけないわけではありませんが、給料が大幅に減ることになります。

voice

契約件数が多いほど給与に反映されやすいので、いくら取っても年収が上がる仕事です。

voice

貰えなければ視聴率も期待できないし、給料も期待できない。

voice

後の昇給はかなり控えめで、逆に言えば14年後に最短で管理職になっても年収は1000万程度にしかなりません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。第一生命保険はどうでしょうか。

voice

給料なんだから、精神的なプレッシャーを無視すれば、一年間個人営業を全くしていない奴でも十分に給料は貰えるだろう。

voice

契約する気がないのに無理やり契約させようとするので、本当に大変です。

voice

結果が出れば、時間に縛られずに楽しい会社生活を送ることができますが、そうでない場合は、精神的に参ってしまうことを覚悟しておいた方がいいでしょう。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

成績が上がらないと土日出勤を余儀なくされます(そのことを聞くと、強制ではないという定型的な答えが返ってきますが)。

voice

雪が降っていても、台風が来ていても、何時間もかけて行かないと、上司に叱責されます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

それに刺激を受けているのは、体育会系の人たちだけだと思います。

voice

保険という悪いイメージを持たれやすい商品を扱っているので、精神的なエクササイズになっています。

voice

明るくて、少しのことでもへこたれないメンタルの強さを持っている人なら、向いていると思います。

voice

メンタルが強くて人が好きな人なら、この仕事でたくさんの人に出会えるはずです。

voice

有給休暇は2ヶ月後にノルマを終わらせないと取れないので、取りたい時に取りにくい。

voice

営業の仕事には営業が必須で、結果が出ないと女性特有の頑固感でメンタルにダメージを与えてしまうので、もう少しうまく管理できていればよかったのですが...。

voice

年齢や入社時期による上下関係が厳しく、男性優位の職場なので、男性の怒鳴り声や女性の謝罪の声があちこちから聞こえてきます。

voice

最初にアンケートという形で個人情報を聞かれますが、その時に断られることが多いので、今まで一度も断られたことがない新入社員の方は、かなり強いメンタルを持っていないといけません。

voice

でも、最低限のノルマをこなしても、いろいろなものが引かれて、手取り14万くらいになってしまいました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

最終的には、結果が出なければ解雇となります。

voice

退社したいと伝えてから手続きをするまで数ヶ月間ほど引き延ばされ、決定後も上司が探していたお客様との契約手続きに関わるなど、分からない業務をこなさなければならなかった。

voice

若い世代が入社してもすぐに退職してしまうので、将来的にきちんと退職金がもらえるのか心配です。

voice

元々、自分を変えるためにチャレンジすることに消極的だったのですが、毎月の結果を把握するのが大変なのと、他にもやりたいことがあるので、1年未満で辞めようかと考えています。

voice

同僚は戦士のような存在で、退職した今でも連絡を取り合っています。

voice

私は何十人もの人が会社を辞めていくのを見てきましたが、たいていは結果が出て精神的に参ってしまったり、給料の不確実性に耐えられなくなってしまったりしています。

voice

辞めたいと思っているのに、話が伸びてしまったり、長くなってしまったりするのは、社員の間ではよくあることです。

voice

肩書きのフォローなのかどうかはわかりませんが、先輩社員と他部署の同期がランチに誘ってくれて、「勿体ない」と言って話を聞いてくれたのを覚えています。

voice

退職者数を減らしたいのであれば、給与面などの改善を検討すべきでしょう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。