清水建設のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 清水建設 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 61件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 48.4 29.7 42.5
平均給与(万円/年) 580.2 440.2 57.5
有給休暇消化率 32.5 50.1 45.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。清水建設の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間は毎日遅くまで残業していました。

voice

残業は基本的にありません(年末年始は来客が多いので少しあります)、早番では16時10分まで行けますし、待機時間と同様に休憩も取れます。

voice

残業(残業・休日)は月200時間を超え、私だけでなく先輩や上司も同じように忙しく、現場に残って土日だけ帰るという生活に幻滅し、この先何十年もこの生活が続くのだろうかと考えていました。

voice

長時間労働が常態化している建設業界において、ノー残業デーの推進、代休の取得、PCのログイン・ログアウト時間の管理など、労働時間の管理・削減に取り組んでいる点は評価できる。

voice

休日出勤の扱い、労働時間や残業代の支払いなどは各事業所で対応しているため、監督者の配慮の有無によって労働条件が大きく異なる場合があります。

voice

残業は多く、各現場で約150時間。

voice

業務量が多いため、残業や休日出勤が多いです。

voice

始発から終電、休日出勤しながら資格取得を目指すのはなかなか大変です。

voice

最近では、ようやく社会情勢に合わせて残業代を付けることができるようになりましたが、「残業するな」と言って上限時間を超えて働かせてくれない上司もいます。

voice

社長の強いリーダーシップで残業時間の削減に取り組んでおり、基本的には非常に働きやすい環境です。

voice

人手が足りず、仕事が多すぎて、会社の目標残業時間に間に合わない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。清水建設の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

全く仕事ができなくても、結構な給料がもらえる印象を受けました。

voice

内訳は、例えば基本給6万、職務能力給8万ですが、ボーナスは基本給の2.5ヶ月分なので、14万×2.5分ではなく6万×2.5分しかもらえません...。

voice

残業代、ボーナス、福利厚生、余剰金など、いろいろな面で優遇されていると思います。

voice

給料は思ったよりも高くなく、やりがいしか感じません。

voice

売上高は1兆円を超えているが、利益率は低く、それがボーナスや給料に直接跳ね返ってくる。

voice

給料はそれなりに良いのですが、仕事のハードさを考えると安いと感じました。

voice

私が現役の時は、バブルが崩壊した後、年間11ヶ月分のボーナスをもらっていました。

voice

社員と派遣社員の給料の差は、35歳くらいまでは変わらない。

voice

給料も資格さえ取ればずっと高いので、同じ施工管理をするなら大手の方がいいと思いました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は部署によっては非常に取りやすいですが、事前に長期の旅行を計画できる部署もあります。

voice

休日出勤の代わりに休暇を取得することを強く推奨しています。

voice

代休取得を奨励している割には、引き継ぎや休暇中でも平気で電話をかけてくる上司が多い。

voice

残業代の請求を拒否できる制度ではないので、その時に仲良くしたいだけなら、会社のトップに銃を突きつけてもいいと思います。

voice

サービス業と違って古い業界なので、自由に休みが取れるわけではありません。

voice

有給休暇は、よほどのことがない限り、比較的自由に取得できます。

voice

年間の目標で必要となる資格の取得を推奨されているので、取得できる資格の数は比較的多いです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。清水建設はどうでしょうか。

voice

拘束時間が長すぎて肉体的にも精神的にも疲れたので退職しました。

voice

部署にもよりますが、定時退社して学業に励む人もいましたが、真面目な人はそれだけで精一杯でした!でも、真面目なだけで仕事とプライベートのバランスが取れていない人もいました......。

voice

最大の問題点は、労働時間の多さであり、社内の帳票提出量の多さであり、若い社員の時間外労働の多くを占めている。

voice

45時間以上がサービスになるので、時給的には悲惨なことになる。

voice

労働基準局が来たら困るような仕事を16年間やっていました。

voice

正社員の方はいつも忙しそうにしていましたが、雰囲気が良く、過酷な労働環境にもかかわらず、みんな仕事に誇りを持って楽しそうにしていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、清水建設ではどのような現状でしょうか

voice

というか、現場では病気や入院、休職以外で使っている人はいない。

voice

頑張りすぎてうつ病になったり、病気になったりして辞めていく人もたくさん見てきました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性エンジニアだった私は、出来の悪いインテリアショップの男性従業員から嫌がらせを受け続けていました。

voice

派遣社員は一番弱い立場なので、嫌がらせや陰口を言われる会社もありましたが、ここは違いました。

voice

炎上を隠蔽するために、現場責任者は、私が業者さんや業者さんに悪口を言われていると報告して、経営者の目をそらそうとしていた...。

voice

私は建設グループにいましたが、社内の人間関係はかなりギスギスしていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

責任があると、それを理由に上司からパワハラのお叱りを受ける。

voice

年に一度の人権研修で職場のセクシャルハラスメントやパワハラに対する意識が高く、女性が安心して働ける環境が整っています。

voice

私がいた部署には良い人が多く、セクハラもなく落ち着いて仕事ができました。

voice

学力重視、年功序列、男性優位、学科によってはパワハラ、セクハラが多いように思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

次の日、体調不良で2日間会社を休んだところ、上司に呼び出されてまた叱責されて、ストレスを溜め込んでしまいましたね。

voice

人事の方の対応がとても良いので、理不尽なことはありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風は体育会系でしたが、人手が足りなくて扱いづらい。

voice

部署によってかなり違うようですが、私がいた部署では、メンタルに問題を抱えているような社員がいたような気がします。

voice

社員が丁寧に育てられているのを見る一方で、同じ20代の派遣社員に毎日のように罵声やネチネチとした嫌味を浴びせ続けている姿を直に見なければならず、そのギャップに何とも言えない不条理さと無力感を感じた。

voice

男性優位の職場なので、体育会系なので仕事と育児の両立という観点では弱いと感じています。

voice

工事部長や現場監督などの奥様方と話をしていると、家庭崩壊の危機に陥っている、奥様が精神的に参っている、などなど。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

縛られない部署にいましたが、完全なピラミッド型の組織は自分には合わないと改めて感じ、退職を決意しました。

voice

大手企業なので、総合職のほとんどが定年まで本社に残り、一方的な出向などもないので、長い目で見ると非常に社員に優しい会社だと思います。

voice

契約社員で退職時に製材歴が短くても、それなりの退職金が出るので、1~2ヶ月は無職で過ごせます。

voice

私が退職を考えたのは、建設業だけでなく、上流の仕事を経験したかったからです。

voice

朝6時半に出勤して、帰宅したら深夜1時になっていたことも多々ありましたが、このままでは家族と過ごす時間がなくなってしまうと思い、退職を決意しました。

voice

私の場合は、家庭の事情で退職しましたが、できれば続けたいと思っていました。

voice

結婚を機に退職して引っ越してしまったことを後悔しています。

voice

定年退職者の間では一般的な意見と言っても良いと思います。

voice

結婚を考えている人を見つけたのを機に退職し、地元を離れることにしました。

voice

事務職の女性は妊娠と同時に辞める人が多い社風でしたが、子供がいない女性は定年まで残っている人が多く、女性が働きやすい職場だと思いました。

voice

建築施工管理の仕事をしていたのですが、内容が理解できず、退職することになりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。