大東建託パートナーズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 大東建託パートナーズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 70件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.4 29.7 49.7
平均給与(万円/年) 454.4 440.2 50.8
有給休暇消化率 63.9 50.1 53.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。大東建託パートナーズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年々成長している会社で、ボーナスも充実しています。

voice

年功序列の会社ではなく、ずっとそこで働いているから給料が上がるというような会社です。

voice

私は新卒で入社しましたが、同期の中では給料も悪くありませんでした。

voice

引用した数字が給料に反映されていることが重要だと思います。

voice

福利厚生やボーナスは同業他社よりも充実しているので、給与面では問題ないと思います。

voice

給与やボーナスに不満を感じたことはありません。

voice

接客もしていただきますが、しっかりやればそれなりの給料になります。

voice

ボーナスもそれなりにあり、同業他社よりも高いので安定した生活ができると思いますが、キャリアアップには時間がかかりますし、会社のルールが厳しく、現場作業だけでなく事務作業も多くてややこしいことが多いです。

voice

ボーナスや給料は他の会社よりも良いはずです。

voice

事務職が多かったが、給料は安いが定時で帰れるのが魅力。

voice

2017年5月より、営業職への職務内容の変更があり、営業成績を反映した歩合給の割合が増加しています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。大東建託パートナーズはどうでしょうか。

voice

月末には未払い家賃の請求に追われ、かなりのブラック企業です。

voice

場所にもよると思いますが、うつ病で出勤しなくなる人も多く、99%は経営者の口調が原因で精神的に病んで辞めていく人が多いようです。

voice

入社して1週間も経たないうちに、上司がかなり精神的に参ってしまい、話す相手がいなくなってしまい、信用できなくなってしまいました。

voice

いくら仕事ができていても、定時で帰る社員を大切にし、ワークライフバランスの話をしなければ、昇進基準を達成しても昇進しない。

voice

本社の社員は基本的に親会社には逆らえないので、精神的にもきつい。

voice

金の取引には多くのルーチンがあり、多くの事務処理が必要で、精神的にも落ち込むことがあります。

voice

現場の知識があまりない状態で担当させられたので、ある程度の精神的なタフさが求められる環境でした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。大東建託パートナーズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月の残業時間は、少ない支店では0~10時間、多い支店では50~100時間となっています。

voice

本社から無遅刻無欠勤で残業しないように命令されていましたが、日中の休憩時間を増やす運用など抜け道がありました。

voice

残業時間も不動産業界の中では少なく、せいぜい40時間程度。

voice

残業が多くて体調を崩してしまいました。

voice

休日は定休日で、水曜日は強制ですが、残業はありません。

voice

親会社とは待遇がかなり違い、出向していた親会社の社員と同じ仕事をしていても、親会社の人は土日祝日が休みで仕事が早く終わるので、労働時間が少なく、給料も3割増しになります。

voice

残業も多く、家庭を持っている人にとってはかなりの負担になります。

voice

支店別の残業時間は毎月公表されているが、実際の改善の兆しはほとんどない。

voice

休日出勤など、お客様のことを考えた仕事をしなければならないこともあります。

voice

残業時間も細かくチェックされ、残業が多い社員は上司や総務部から指導されることもあります。

voice

以前は毎日朝礼があり、担当者のスピーチがあり、かなり面倒でしたが、今は残業を減らすため、週に一度朝礼があり、スピーチは管理職のみなので、朝の緊張感を失うことなく、スムーズに仕事に入ることができています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

パソコンで簡単に有給休暇の申請ができて、理由を聞かれずに取得できました。

voice

表面的には、土日祝日や有給休暇などの福利厚生が充実しています。

voice

シフトや日付の変更は、1週間前くらいにお願いしておけば問題ありませんでした。

voice

本社の人は有給休暇の取得率に厳しく、評価はされるが、現場では仕事ができず、なかなか有給休暇が取れない。

voice

各事業所でお好きなお店を選んで、後日お申し込みいただけます。

voice

土日休みの非営業職に絞って転職活動をしてきたつもりなので、転職を考えています。

voice

給料も休みもいらないならいいけど、プライベートで。

voice

自分で休みを取っていても、電話がかかってくることがあります。

voice

下手な入居者と合わなければ、休みもしっかりと取れる環境でした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

わからないことはたくさん聞いていましたが、女性特有のいじめられっ子感はありませんでした。

voice

いじめはありませんでしたが、その人の話を少し聞きました~、だからみんな仲良く平和にしているのは少し違うのかもしれませんね。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

とにかくノルマとパワハラがひどい。

voice

会社のパワハラ対策研修は全く効果なし。

voice

経営陣の前での先輩社員からの嫌味とパワハラと思われるものは、何とも言えないものでした。

voice

営業部門ではパワハラが横行しているので、営業部門の上司は目立たないように注意が必要です。

voice

先輩社員による新入社員のいじめなどのパワハラがひどかったので、退職を決意しました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

親会社からの出向者の力はかなり強く、飲み会では若い社員が一発で顔面を叩かれるようなカオスなこともありました。

voice

理不尽な問い合わせに誠意を持って対応しないと、すぐに「大手だから見張られている」「損害賠償を請求された」と訴える入居者が多い。

voice

私は女性なので、女性の一人暮らしに不安を感じています。例えば、近所の人から夜に電話がかかってきて、うるさくて怖いと思っている人がいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

大東建託と違って体育会系の雰囲気はありませんでしたが、入社後1ヶ月間は毎日反省文を書かせられました。

voice

仕事以外では体育会系のノリなので、体育会系が苦手な人には辛いですね。

voice

本社は若い人たちとは縁がなく、経営陣は体育会系の気質を受け継いでいる。

voice

実力主義的な社風のため、体育会系の人には良い環境です。

voice

精神的に強く、仕事の優先順位をつけて、人を怒らせないような話し方ができれば、きっと成功するでしょう。

voice

親会社の営業文化が強いためか、ノルマがあります。

voice

誰にも負けない根性のある人には、とてもやりがいのある仕事だと思います。

voice

私は人を不信に思っています(笑)オーナーは毎月300万くらいの修繕費をノルマにしています。

voice

ワークライフバランスの見直しを進めており、従業員の定着率向上などの取り組みを表明しているが、業績要求やノルマなどの追加業務で結局忙しくなりすぎてしまい、結果的に利益第一主義で運営されているように見える...。

voice

確立されたルーチンと毎月のノルマを達成します。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

部署内での退職者が増加しています。

voice

社内の雰囲気は誰もが疲弊していて、今後もこの業界で働きたいというモチベーションがなくなってきたので、退職を考えています。

voice

大東建託のマンションの建物管理が主な仕事ですが、建物管理といってもいろいろなことがあるので、気楽な気持ちで入社した人は短期間で辞めてしまうことが多いようです。

voice

上司のルールが守られていないことを上司に話したところ、半年後には監査を受け、様々な調査を受け、退職に追い込まれました。

voice

最終的に辞めようと思った理由は、面接で聞いたことと実際に働いた時間の違いでした。

voice

営業経験は良かったのですが、将来的に事務職に挑戦する機会がなかったため、退職を決意しました。

voice

3ヶ月の試用期間を経て退職しました。

voice

建物の欠陥、家賃徴収、契約管理、大家さんやテナントとの関係を任され、何か問題があればすぐに責任を取らされ、降格されたり、給料が減ったりするのは当たり前のことです。

voice

従業員が辞めてしまうと上司の評価が下がることになるので、従業員が辞めたいと言っても、上司はできるだけ長く居させようとします。

voice

保険や退職金制度はもちろんのこと、報酬や評価制度も充実しており、業界でもトップクラスの環境です。

voice

クレーム対応の仕事が多いので、若い人には厳しいようで、辞めていく人もいるようです。

voice

今はわかりませんが、当時の部署の離職率は年3~5%程度と非常に安定していたと聞いていますが、2011年以降は厳しくなっているそうです。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

一括借上げの契約内容である空室が増え始めると、すぐに赤字になるので、恐れるのは企業の不祥事だけです。

voice

どこにでもいるけど、自分では何もできないのに高い要求ばかりする経営者が上司になると大変です。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

騒音やゴミ、違法駐車などの苦情は、その都度対応しなければならないので大変です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。