情報システム工学のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 情報システム工学 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 16件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.7 29.7 48.8
平均給与(万円/年) 435.6 440.2 49.8
有給休暇消化率 24.6 50.1 42.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。情報システム工学の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

案件によって労働時間は異なりますが、受託案件の場合は残業代の加算ができないので、終電後に帰宅しても8時間しか働いていませんでした。

voice

他の案件では休日があったり、シフト制や夜勤があるものもあります。

voice

いつもは8時間なのですが、どこのプロジェクトに行っても残業が多く、残業で進捗をカバーしていたように思います。

voice

残業はある程度認められていましたが、残業時間の上限は顧客が設定していたため、上限を超えた仕事はサービス残業となりました。

voice

残業が多いほど評価される傾向にあります。

voice

eラーニングなどの研修がないため、研修は基本的に休日出勤となります。

voice

評価は最終的には現場ではない幹部クラスが行うため、残業や出勤を基準に評価される傾向にあります。

voice

残業があるかないかは勤務地によって異なりますので、年収にも幅があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取得するために申請したのに却下されたこともありました。

voice

有給休暇を全て取得するのは難しいかもしれませんが、取得できないわけではありません。

voice

有給休暇について:取得する理由を説明しなければならないので、取りにくい。

voice

1私用で有給休暇が取りづらく、あまり休めない。

voice

有給休暇や労働時間はプロジェクトによって異なります。

voice

申請時には、管理部門長や直属の役員に確認しなければならず、体調不良を理由に後から申請してくる方も多くいました。

voice

聞いた話では、プロジェクトによっては休暇の申請ができないものもあるそうです。

voice

7月から9月までの夏休みは有給休暇で5日休めるはずだったのですが、せいぜい3日しか休めませんでした。

voice

土日祝日はお休みですが、派遣社員の方は土日祝日に出勤している方もいます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。情報システム工学の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎年きちんとした昇給とボーナスをもらっていました。

voice

基本給はほぼ同水準ですが、残業代はしっかり支給されます。

voice

基本給はそれほど高くないが、残業代が出るので忙しい案件を任されると給料が高くなる。

voice

残業や休日出勤のおかげで、毎月ボーナスとほぼ同じくらいの給料をもらっていたので、ありがたかったです。

voice

給料から天引きされて、自分のお金で旅行に行くような気分になります。

voice

年俸制になってからは、査定の面接や年俸の見直しの機会もなく、年俸が書かれた紙を渡されてサインをさせられるだけでした。

voice

研修は休日に行われ、給与とは関係ありません。

voice

研修はありましたが、土日に行われていて、その分の報酬はありませんでした。

voice

社員のモチベーションを上げるための努力は...。ボーナスの分配方法。

voice

時間を犠牲にしてまで給料を稼ぐのは、配属先の現場次第。

voice

忙しいプロジェクトで働けば働いた分だけ稼げるので、若くて新人でも忙しいプロジェクトに行けば月に40万くらいは稼げます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。情報システム工学はどうでしょうか。

voice

新入社員はサービスの名目で残業を要求されることもあり、法令遵守の精神はあまりないようです。

voice

前に勤めていた会社では、クライアント企業で働いた後に自分の会社に戻り、契約している仕事を手伝わなければならず、心身ともに大変でした。良かったです。

voice

忙しい現場に行けば、ほとんど休憩なしで作業に追われることになりますが、保守・運用に余裕のない現場に行けば、定時で退社でき、自分の自由な時間を多く持つことができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

パワハラ、モラルハラスメント、接待の強要、サービス残業の強要、上司のあからさまないじめなど、ブラック属性が多かった。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司からの叱責は、部下の前でもそうでなくても、現場の雰囲気を悪くしてしまう可能性があります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の文化が強く、新入社員を新人扱いしています。

voice

お客様の立場であれば、軍国主義的な社風は気にしていません。

voice

同社は独立系システムインテグレーターと謳っているが、社内の環境は非常に古風で体育会系のソフトウェア開発会社である。

voice

絶対服従のヒエラルキーがありました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

毎日終電近くまで仕事をして、月に2~3日の休みが半年ほどあった時に、血便が出たのは退職を考えた結果です。

voice

新入社員の半数以上が辞める...。私に言わせれば、この会社のレベルがわかると思います。

voice

女性社員の中には、結婚して退職する人もいるのではないでしょうか。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。