リンクレアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに リンクレア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 31件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 39.4 29.7 46.1
平均給与(万円/年) 456.7 440.2 50.9
有給休暇消化率 47.5 50.1 49.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

理由は、有給休暇や休暇は新人の頃から普通に取れるので、そこまで気にする必要はないと思います。

voice

有給休暇を取得する際に理由をつける必要がなく、取得した日だけ申請すればいいので、精神的にはありがたかったです。

voice

有給休暇も取得しやすいので、ワークライフバランスの良い方は取得できます。

voice

残業は3年目に付いてくるはずなのですが、実際にはなかなか申請するのが難しいです。

voice

社内では有給休暇の取得を奨励していますが、お客様を大切にしているので、お客様の影響もあると思います。

voice

休暇制度はプロジェクトに依存しており、会社の性質上、有給休暇はほとんど使えないと思っておいた方が良いでしょう。

voice

私が所属していた部署は基本的に土日休みでしたが、たまに締め切りに間に合わない土曜日に出勤しなければならないことがありました。

voice

有給休暇はほとんどなく、仕事に追われる日々が続いています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。リンクレアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

3年目までは15時間以上の残業で残業代を支給。

voice

赤字事業に手を出すと残業代が出ないし、時間も長くなる。

voice

最近では働き方を改善しているが、裁量労働制にもかかわらず、常設先での勤務時間に縛られており、その残業代は支払われていない。

voice

自己管理がしっかりできれば、そんなに残業はしないと思います。

voice

業界もそうだと思いますが、トラブル案件となると、毎日終電になったり、土日祝日に入ってきたり。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。リンクレアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎年昇給があり、勤続年数が長ければ長いほど当然給料も高くなります。

voice

基本的には曖昧な給与体系で、額面と譲渡額の差は常に2倍になる。

voice

給料が安い(業界的には決して安くはないが)のが原因かな。

voice

ボーナスが少ない、住宅手当がなくなるなど、給与面での不満もあります。

voice

年収は一見高いように見えますが、実際の手取りは「金券」と呼ばれる、レシートとドリンクの金券を交換できる制度があったため、給料に上乗せされていました。

voice

3年目までの若者は残業代を稼ぐつもりで働いていますが、最近の残業解消の取り組みにより、さらに低い給料になっています。

voice

4年目以降は残業代もなく、所属するチームによって給料に大きな差があるので、成績の悪いチームにいるとモチベーションが上がらない。

voice

タダで飲めるのはいいけど、それだと年収が高くなってしまう。

voice

給与はチーム手当もありますので、自分の売上が悪くてもしっかりお給料がもらえるかもしれません。

voice

メンバーの年収は売上に応じて業績手当で決まるので、チームの成績に差はない。

voice

若いうちにまともな給料がもらえるので、お金を稼ぐにはもってこいの方法ですね。

voice

何千万ものお金を使うくらいなら、ボーナスや昇給があった方がいいんですけどね......。

voice

給料に飲食代が含まれていて、実際の収入とはかけ離れていたのが残念でした。

voice

チームリーダー以上になると給料はかなり上がるようです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。リンクレアはどうでしょうか。

voice

何の拘束力もない定時退社日の増殖は全く意味がない。

voice

毎日定時に帰宅しても、裁量労働制の給付金があるので、しっかり働けば給料がもらえる。

voice

4年目以降は裁量労働制を採用していますが、定時には顧客先に常駐し、定時後には打ち合わせや面談、提案書作成などの業務が多くあります。

voice

余裕のある案件に入っても、定時後に企画書の作成を促されたり、営業と一緒に行ったりするので、基本的にプライベートの時間はあまりありません。

voice

大多数の人は時間通りに帰れているが、終電まで残っている人がいるのは変わらない。

voice

週2回の「定時退社日」を設けろとは言いませんが、週1回でもいいから、仕事のスケジュールに強く拘束力のある日を作ってほしいと思います。

voice

会議は定時後に行われることが多く、多忙なチームに所属していると、何ヶ月も休みがなく、終電で帰宅し、上司は会社に泊まることが多い。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメントを回避したいと考えている社員は多いのですが、ハラスメントの本質を理解していないようです。しかし、ハラスメントの本質を理解していないようです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風はかなり体育会系で、私はあまり馴染めませんでした。

voice

体育会系(離職率は毎年10%)の厳しい会社だと思いますが、その厳しさがあるからこそ、どこの会社で働いても人間として成長でき、いい人になれるのだと思います。

voice

私は営業をしていましたが、根性と根性とやる気をたくさん学びましたが、それ以上のことを学んだとは思えませんでした。

voice

理由の一つは、先輩方が偉そうにしている体育会系のヒエラルキーに嫌気がさしたことです。

voice

体育会系の上下関係が好きではなく、先輩が後輩を叩きながら上司にへこたれている姿を見て、文化が合わないと思いました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社の都合で退職のタイミングが3ヶ月延期になってしまい、転職先に迷惑をかけてしまったことが悔やまれます。

voice

上記の理由で、体調を崩して辞めざるを得なくなりました。

voice

退職理由に対しては、社内でできることはないかと前向きに検討し、制度を変えていきたいとのこと。

voice

直接契約が減少し、下請けの仕事が増えていく中で、お客様と直接触れ合える直接契約の仕事がしたいと思い、退職しました。

voice

残業代(一部サービス残業あり)もあり、年収も高かったのですが、4年目以降は残業代が出なくなったので、それを機に退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。