ワールドストアパートナーズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ワールドストアパートナーズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 450件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 9.6 29.7 58.0
平均給与(万円/年) 261.9 440.2 40.5
有給休暇消化率 37.4 50.1 46.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ワールドストアパートナーズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ワールドストアパートナーズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ワールドストアパートナーズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

体調が悪い時は、1~2時間早く出勤したり、残業したりすることもありましたが、年に2~3回程度でした。

voice

デパートで働いているので、基本的に残業はなく、休憩も取れます。

voice

基本的にはお客様が帰るまで責任を持って対応するので残業はありますが、所属ブランドや店長によっては定時にタイムカードを押してもらうこともあるので、残業代は発生しません。

voice

残業は店舗にもよると思いますが、私が配属された店舗では、残業=就業時間内に仕事を終わらせないので残業はできないと言われ、タイムカードを切ってから残業させられていました。

voice

勤務時間に関しては、シフト制なので、残業は比較的少なく、定時での勤務が可能です。

voice

店長の評価は残業時間で決まるので、サービス残業になりがち。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

希望のシフトを取ることができるので、事前に休みたい日を伝えておけば、お店の状態にもよると思いますが、比較的遵守しやすいと思います。

voice

当たり前のことですが、有給休暇を使い果たしてきちんと退職することができました。

voice

子供が病気の時など急な休みが取りづらく、小さな子供を持つ社員への理解がまだまだ不足していると感じました。

voice

リフレッシュ休暇は勤続3年目から付与されます。

voice

有給休暇やリフレッシュ休暇は名ばかりで、人の少ない店舗に所属している人は体調不良の時でも店長の心構え次第では出勤する必要があります。

voice

まず、有給休暇を全く取らせてくれないお店があると聞いたのですが、病気の時にしか使わないそうで、うちのブランドでは過去にそのようなケースで有給休暇を使った人はいませんでした。

voice

休暇を取得する制度はあるが、使えなくて買い戻さなかったので無駄だった。

voice

有給休暇や長期休暇は期待できません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ワールドストアパートナーズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

何年も前の話ですが、ボーナスは一定の条件を満たした場合にのみ支給され、昇給の可能性はごくわずかです。

voice

ボーナスがほとんどなく、毎月の売上で給料が減るので、男性には厳しい会社です。

voice

店長になってからは、上司に会って、なんとか普通に給料をもらえるようになりました。

voice

出世の難しさと給料の安さを理由に転職しました。

voice

リスクがなく、代わりに大幅な昇給の見込みがないという印象を受けました。

voice

働き続ければ上がるようですが、パビリオンでは派遣も含めてUSJ以下で働いている人はほぼいないと思います。

voice

少ない給料の中から季節の服を買わなければならず、インセンティブなどもなく、当時はかなり大変でした。

voice

とてもじゃないが、一人暮らしはできないし、給料もひどい。

voice

給料が安い割に社員割引率が大きくて助かりました。

voice

管理職になると、ボーナスをもらうためには審査をクリアしなければならず、年齢は30歳以上が一般的です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ワールドストアパートナーズはどうでしょうか。

voice

心がえぐられるので、空気が読めないお気楽な人にはピッタリだと思います。

voice

残業代は出るはずなのに、定時退社はかなりしつこい。

voice

強い意志で跳ね返せる精神力があれば、プライベートの時間も十分に確保できるでしょう。

voice

スケジュールは決まっていましたが、同年代のスタッフは営業終了時間まで売り場にいる限り、帰る前に何かを売りたいという強い意志を持っていました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ワールドストアパートナーズではどのような現状でしょうか

voice

以前から話していた上司も、仕事に支障をきたすほどストレスや鬱に悩まされています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

無視やいじめが多く、精神的に病んでしまう経営者が非常に多い。

voice

能力のある人はいじめられてみんな辞めてしまい、いい先輩がいなくなってしまいました。

voice

店長はいい人だったのですが、上司よりも仕事ができて成績も良かったのに、後から知ったのですが、SVに嫌がらせをすることが多く、店長が女性だったことや、知人にわざと文句を言わせていたこともあり、どうやったらそんなひどいことができるのだろうと、傍から見ていて本当に痛々しくなりました。

voice

仕事では厳しいことを言われたり、理不尽なことを言われたりすることもありましたが、それ以外の時は優しく対応してくれたり、フォローしてくれたりするので、女性が多い職場特有の気まずさや噂話が広まったりすることもなく、人間関係で悩むことはありませんでした。

voice

幸い、私が配属された店舗は残業代がきちんと支払われる店舗で、スタッフ同士の仲も良く、いじめなどは全くありませんでしたが、サービス残業をしたり、閉店後に売上報告をメールで送ったりと、ブランドや店舗によって様々なやり方がありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラの話をしても真剣に聞いてくれない人がいることを知り、会社への不信感。

voice

SVの多くはパワハラで、何らかの理由で評価を落としてしまい、モチベーションが下がってしまった。

voice

遅番で働かないとパワハラとしか思えないので本当に残念です。

voice

先輩の許可がないと何も買えないし、パワハラに近い厳しいルールを課され、いつの間にか1日交代で服を着ることになり、耐えられなくなった。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

好きな服を着て売れるならラッキーですが、気に入らない服は売らないといけない(仕方ないですが...)とか、全身を売らないといけない(アクセサリーや靴などの私物は店内では売らない)とか、新商品を売らないといけないというルールの店長の下で働いていると、会社から給料が減らされてしまいます。なくなってしまいました。

voice

受験者数が予想をはるかに超えていたようで、結局、上位20名しか2次試験に進めないという理不尽な結果になってしまいました。

voice

売場によって違うのかもしれませんが、私よりも売上の少ない若い男性社員が入社1年で社員になるのは理不尽だと思いました。

voice

高圧的な指導もなく、親切に教えてくれました。

voice

(たまに理不尽なものもありますが) マナーや言葉遣い、配置などの研修が多く、他の接客業にも応用できると思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

インセンティブなどの評価はありませんが、ノルマや買い取りなどのブラックな面もないので、安定性を求める方には良い選択肢かもしれません。

voice

お店にもよりますが、厳しいノルマが設定されているわけではないので、雰囲気は悪くなく、スタッフ全員が一丸となって働けます。

voice

ノルマはありませんでしたが、上司からのプレッシャーや営業競争の雰囲気がありました。

voice

あなたの進歩や結果を評価してくれる体育会系会社です。

voice

私が働いていたブランドは、個人営業のノルマがないので、ストレスはあまりありませんでした。

voice

予算はありますが、一昔前のようにノルマを課す必要がないので、アルバイトに関係なく接客に専念できます。

voice

良いことに、話しかけても全く反応してくれないお客さんもいるので、心構えが必要です。

voice

ノルマを達成した時の達成感だけが給料にならないのも、ちょっとしたデメリットですね。

voice

売上や数字のノルマがないため、競争が少なく、仕事に対する目標意識も店舗によって様々。

voice

個人のノルマがないので、一人が売上を伸ばしても他の社員との給与差がなく、不満が募る。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

若いうちに経験するには良い会社だと思いますが、30歳を過ぎると給料が低いことや、管理職以上の地位が確立されていないことなどから、20代後半から30代で退職する人が多いのも事実で、特に男性の場合は将来が不透明なこともあります。

voice

もう少しスタッフの教育が行き届いた環境で働きたいと思い、退職を決意しました。

voice

将来のビジョンを考える機会が少なく、ある程度働いた後に目標を見失ってしまい、それが退職につながるのではないでしょうか。

voice

離職しても再雇用しやすいように登録しておくこともできます。

voice

私の店は、引退した時には大体一気に消化されていました。

voice

勤めている店舗の業績が上がらない限り、待遇の改善は見込めないとのことで、退職を検討している。

voice

キャリアアップしたいのであれば、引退するのが一番だと思います。

voice

出産後に復職した人もいるので、一度退職しても復帰しやすい会社です。

voice

体調不良のため、仕事がしづらくなったため退職しました。

voice

営業以外のキャリアパスがかなり狭く、そのポジションへの憧れもなくなっていたので、退職を決意しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。