ソフトバンクグループのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ソフトバンクグループ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 101件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.3 29.7 51.0
平均給与(万円/年) 527.8 440.2 54.7
有給休暇消化率 68.0 50.1 55.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

ソフトバンクグループに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ソフトバンクグループと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ソフトバンクグループの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

近年、労働時間が徐々に短くなってきており、残業にもうるさくなってきています。

voice

残業や出張が多いことによるものかもしれません。

voice

近年の過重労働対策では、社内のコンプライアンスを徹底するため、基本的に無断での残業は認められていません。

voice

45時間を超える残業が当月に反映されないなど、問題が増えている。

voice

部署によっては、夜勤や休日出勤が発生する場合があります。

voice

上司の働き方によっては、残業などで打ち合わせがある場合もあるので、運次第です。

voice

労働環境としては、確かに労働時間は長いですが、残業手当はしっかり支給されるので、不満はあまりありませんでした。

voice

それでも、1時間早く出勤して終電近くまで残業しても倒れない人は、意志の強さからか上に行っている印象があります。

voice

ノー残業デーにもかかわらず、多くの社員が消灯後も仕事を続けていました。

voice

平日は1日6時間、土日祝日は9時間の勤務が可能な制度に変更され、残業代が実質的に削減されました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司にもよりますが、有給休暇を使い切れていない正社員が多いようです。

voice

会社全体の方針としては、有給休暇の取得に向けての舵取りをしているので、今後は休みが取りやすくなるのではないかと思います。

voice

毎月有給休暇を取得して、自分に必要な時間を確保するようにしています。

voice

休職申請は、事前に上司にお願いしておけば、事前に勉強することができます。

voice

有給休暇は勤続年数に応じて増加し、消化率も高い。

voice

私の部署では、有給休暇の取得制限はありませんでしたが、代理店営業部の同僚は1日3時間以上の残業があり、体育会系の雰囲気があり、有給休暇が取りづらかったです。

voice

有給休暇も取りやすく、帰宅も苦にならないので、その点でも改善されていると感じています。

voice

学校行事などで有給休暇が取りやすく、自分のペースで仕事を調整できます。

voice

有給休暇や休暇も取りやすい環境です。

voice

お店にもよると思いますが、有給休暇も取りやすく、ライフワークバランスもとりやすかったです。

voice

数をこなす会社なので、業績が悪い月には、生産性を高めるために休日を増やしたり、有給休暇を取ったりすることが求められるので、お金を稼ぎたい人には向かないかもしれません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ソフトバンクグループの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与については、昇給はあまりなく、業績が良ければ一時的に一時金として支給されるため、業績によって年俸が大きく変動します。

voice

食堂や給料など、待遇は良かったです。

voice

給料はそれほど高くはありませんが、一般的な新卒社員の給料だと思います。

voice

ボーナスもなく、フルコミッションだったので、やりがいを感じました。

voice

月給が低かったので忙しさに見合った給料ではなかったが、ボーナスはたくさんもらえるので良い点だった。

voice

給与水準が明確で、やりがいがあります。

voice

評価に応じて、一般職(非管理職)の場合、最大175%のボーナスが支給されます。

voice

今年から冬期ボーナスはなくなりましたが(旧冬期ボーナスは夏期に一括して支給されていたので減ることはありません)、行使期間が2~3年のストックオプションが付与されており、株価によっては夏期ボーナスと同等の価値があるとされています。

voice

時給制だったのですが、入社して3ヶ月で給料が上がり、成績が良ければすぐに給料に反映されることを実感しました。

voice

残業が多く、長時間労働で低賃金。

voice

年に一度、正社員になるための試験がありますが、それに合格すると初年度の給料がさらに下がると聞いたことがあります。

voice

月給に満足している正社員は少ないが、ボーナスは個人の業績に応じて増減しているようで、両者の間に差があった。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ソフトバンクグループはどうでしょうか。

voice

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、日々の厳しい労働環境と自分の将来を考えたときに、このような結論に至りました。

voice

当時は経費削減が最優先で、部署や人員の統廃合が続いていたので、最初の「ホワイトファミリー」のCMを見たときは、「中は黒い」と思いました。

voice

平均年齢を若く保ち、チャレンジ精神を売りにするのは会社の方針であり、社風の一部なので、個人的な価値観とは違うだけです。

voice

入社前は過酷な労働環境を覚悟していましたが、入社してからはそんなことはなく、嬉しい誤算でした。

voice

怒鳴るだけで、時間通りに帰宅させることだけを目的に仕事をしている上司もたくさんいます。

voice

塾内の環境だったので、時間通りに帰ろうという雰囲気はありませんでした。

voice

他社にはない色々なことに挑戦させてくれますが、最悪の場合、疲れている間に振り回されることになるので、それなりの覚悟が必要です。

voice

部署にもよりますが、今いる部署はとても働きやすく、定時で帰ることが多いです。

voice

営業のスキルがないと、精神的にも大変ですよね。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ソフトバンクグループではどのような現状でしょうか

voice

SVにもよると思いますが、私の前任者も不況寸前で店舗を移動していました。

voice

管理能力が非常に高い部署もあれば、管理能力が低い部署もあり、そのような部署では離職や休職が相次いでいる。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

人事異動で来たエリアマネージャーは、パワハラやセクハラがひどく、仕事ができるレベルではありませんでした。

voice

パワハラやセクハラは当たり前、契約社員の飼いならしは当たり前。

voice

メンタルが強く、セクハラやパワハラをしないためのスキルアップをしたいと思っている方にはおすすめです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ないのですが、強いて言うならば、社内の人間関係(特に縦の関係)が重く感じられるシーンがいくつかあります。

voice

成績の面では、地方事務所は予算枠に甘んじていたが、本社汐留事務所は毎日のように叱責されていた。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

かなり体育会系なトレンドであることは否定できません。

voice

通信業界は体育会系の会社だと思います。

voice

代理店営業の場合は現場のことばかりですが、そこで理不尽な体育会系の風潮に揉まれて、意味もなくタフさを身につけてしまうのです。

voice

どこの会社もそうだと思いますが、ノルマはかなり厳しいです。

voice

男性優位の社会と体育会系の雰囲気のため、上司が部下に注意するときの言葉遣いが良くない。

voice

狙われて、ノルマ以上に売れたにもかかわらず、「本当にお前がやったのか」と言われて、本来もらえるはずのインセンティブがもらえず、退職しました。

voice

マッサージルームがあったり、メンタルヘルスの相談にのってくれるところも良かったです。

voice

女性で営業部の課長を目指すのであれば、努力と精神力が必要だと思います。

voice

営業ノルマを課せられたり、意味不明な契約をさせられたり、お客様が何のために契約しているのか理解していないような契約をさせられたり、契約数を稼がされたりしていました。

voice

言うまでもなく、壮大なビジョンに向かって仕事をしているので、ノルマやプレッシャーは信じられないほど大きいです。

voice

ノルマ(ノルマという言葉は使いません)が厳しいお店もあります。

voice

圧迫的な面もありますし、契約を十分に獲得できなかった人は上司から恨みや罵声を浴びせられるなど、必ずしもモチベーションを高めるための取り組みではなかったと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

結婚して上司を含めた人間関係に疑問を感じて退職しました。

voice

勤めていた会社では待遇も良く、とても楽しかったのですが、結婚するまで働き続けるのは難しいと思い、退職しました。

voice

その代わり、働いている間は給料から一部が自動的に引き落とされて入金され、退職時には退職するまで引き落とされていた預金が退職金の代わりに戻ってくるという仕組みです。

voice

人付き合いも良かったし、周りにも恵まれていたのですが、もともとやりたい仕事ではなかったので、辞めようかなと思い始めました。

voice

法人営業の仕事を適度に学ぶことができたので、次のステップに進むために退職しました。

voice

残念ながら、私は病気になって退職しましたが、そこで得た経験は10年ほど経った今でも生きています。

voice

契約社員でしたが、任期満了により退職しました。

voice

自分の希望する業界で働くことができたので、上司に退職の意向を伝えると、笑顔で「よかったね、これからも頑張ってね」と言ってくれました。

voice

退職金は毎月の給料に上乗せされているので、退職してもまとまったお金はもらえません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

社内制度として、部署の異動や新規事業計画の策定が可能なので、常に新しいアイデアを考える機会があります。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

携帯電話の契約でも詐欺が横行しており、懲戒や訴訟などの言葉は特に珍しいものではありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。