アイスタイルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アイスタイル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 35件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.1 29.7 45.9
平均給与(万円/年) 446.5 440.2 50.3
有給休暇消化率 52.0 50.1 50.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アイスタイルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

過酷な残業もなく、アフターファイブも充実していました。

voice

正社員になると、繁忙期には必然的に残業が多くなり、一定以上の融通が利かなくなります。

voice

残業が多く、当時はみなし残業時間を超えた分の支払いはありませんでした。

voice

とにかく残業が多かったのですが、残業代は出ませんでした。

voice

自社サービスだったので、クライアントへの肩入れもなく、残業もほとんどありませんでした。

voice

年収は想定残業時間60時間だった?なので、残業で稼ぎたい人には厳しいです。なので、残業で稼ぎたい人には厳しい環境ですね!。

voice

残業時間は部署によってばらつきがあり、移動しなければならない人もいました。

voice

繁忙期に入社したため、入社1ヶ月目から70時間の残業がありました。

voice

残業代や低賃金を飲み込めれば、ゆるく働けます。

voice

派遣や業務委託のスタッフは、残業代はそれほど出ないようです。

voice

上からは残業するなと言われていましたが、実際はみんな残業していました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

自己管理ですが、有給休暇は取りやすいです。

voice

音楽鑑賞、飲食、デスク外での作業もOK) 勤怠に関しては、非常にゆるく、有給休暇が取りやすい環境でした。

voice

当時、体調を崩して夏休み以外の休みを取ることにとても疲れていたので、会社を辞めることにしました。

voice

もちろん、一部の部署ではなかなか手に入らないものもありますが、会社のホームページには全部署の消化率の数字が掲載されていて、軽いプレッシャーになっています。

voice

土日にイベントがある場合は、イベントの代わりに休むことができますが、仕事の場合は同じ月に休まなければならないので、休めないこともあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アイスタイルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

営業成績が給与に反映されにくく、ボーナスも月に満たない。

voice

達成できなかった時のボーナスは数千円、110%達成しても当時のボーナスは20万程度だった。

voice

優秀な会社から中途入社した場合、ある程度の給料は期待できますが、平社員からの出世組にとっては、なかなか昇給は難しいですね。

voice

年収はそれほど高くないが、ステージが上がれば一気に100万以上の収入を得ることができる。

voice

年収的には悪くないように見えますが、実際にはその部分では給付金が少ないです。

voice

お給料がしっかりしていて、落ち着いた雰囲気の職場で働きたい方にはピッタリです。

voice

同じ仕事内容でも、交渉しないと低いので給料に大きな差があるらしい)。

voice

頑張らなくても給料がいい人は給料がいいので、成長意欲がなくてぬるま湯に浸かっていたい人は、長く働けるかもしれませんね。

voice

小さな会社なので、稼ぎの額もそれなりにありますので、昇給の幅もそれなりにあります。

voice

評価制度はしっかりしていますが、昇給率はかなり低いと思います。

voice

中途入社者は先に交渉すればかなりの高給取りになる。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アイスタイルはどうでしょうか。

voice

できなくても支え合おうという精神がとても好きでした。

voice

部署によっては定時で帰れる部署もあるので、その中で働けたら天国のような会社です。

voice

正直、残業時間が決まっていて、時給を計算するのが怖いので考えていません。

voice

繁忙期は毎日終電で帰らなければならず、体力も気力もなかった。

voice

企業はライフワークバランスを重視しているようですが、実際にバランスが取れている社員は個人の能力によって大きく異なります。

voice

時短勤務のママさんが多い部署もあれば、時間外勤務の人もいる部署もあります。

voice

産休育休もありますし、時短勤務や定時退社の方もいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

偏見を持っている人が多く、人間関係によるハラスメントは仕事以上に大変です。

voice

私の知る限りでは、いじめなどはなく、社員同士も仲が良いと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

全く建設的ではない理不尽な内容を我慢して、部下や後輩に直接押し付けているという。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良い意味ではなく、理不尽な体育会系の会社だと思われます。

voice

女性が多くて全然フワフワしていなくて、かなり体育会系な会社でした。

voice

新卒者は体育会系、中途入社者はそれを見ているような社風です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

長年続けられる環境ではないと感じて退職しました。

voice

気になるのは、過去に産休に入って退職するケースがあったことです。

voice

それができる人は辞めて、待遇の良い会社に移るのではないかと想像していました。

voice

退職金も財源も家賃補助もありません。

voice

ある程度キャリアを積んでから退職する人が多い。

voice

正社員、派遣社員ともに退職率が高い印象があります。

voice

部署によっては産休後の復帰が可能な場合もありますが、ほとんどの場合は離職してしまいます。

voice

時短勤務に切り替えることも可能ですが、給与が大幅に下がるようなので、それを理由に退職する人もいるようです。

voice

中途入社者の多くは、予算や人が少ない中で、やりたいことができず、上層部の希望通りに働けず、1年以内に辞めてしまうことが多い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。