medibaのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに mediba について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.6 29.7 49.2
平均給与(万円/年) 544.3 440.2 55.6
有給休暇消化率 85.0 50.1 59.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

medibaに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、medibaと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

給料の伸び、仕事で得られる成長、事業の不安などを理由に退職しました。

voice

仕事の方向性に個人差があるため、退職を検討しています。

voice

キャリアパスに成長性がないことに不安を感じ、退職を決意した。

voice

理由は様々で、紹介予定や長期契約で採用し、必要な期間が経過したら解雇するという形で、安定しすぎていると判断したからです。

voice

プロの方であれば、この業界では珍しい退職金制度があるのではないでしょうか。

voice

一般社員でもプレゼン研修などの外部研修を受ける機会があり、社外でも通用するスキルを身につけることができ、退職後にも役立ちました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。medibaの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間は9:30~17:30となっており、会社自体が残業を最小限に抑えたいと考えているため、早く帰宅することができます。

voice

裁量労働制ですが、給与には予想残業代が含まれていますので、そのあたりが矛盾しているのかもしれません。

voice

繁忙期はどうしても残業が多くなりますが...)。

voice

残業をしていても、仕事が遅くても、仕事ができなくても大目に見てくれます。

voice

当時は残業を抑制する雰囲気がなく、上司もそれを管理していなかったので、ダラダラと夜遅くまで残業する人と、忙しくて帰れない人が共存していて、忙しい人はダラダラ派(カラ残業派)に大きな不満を持っていたと思います。

voice

同業他社に比べて、毎日深夜まで働くことはありません。

voice

個人的には残業が少なく、仕事が終わらないと早朝(8時や9時)に出社しなければならないので大変でしたが。

voice

時短勤務をしていても、仕事量が多くなると残業しなければならないこともあったので、タイミングの問題かもしれません。

voice

基本的に企画書の承認を得るまでに時間がかかるため、開発期間が短く、残業や徹夜でカバーしなければならないことも多いのですが、そのようなタイトな環境の中で大きな仕事にも対応できる能力を身につけることができています。

voice

沖縄支店では、部署にもよりますが、18時までには仕事が終わることがほとんどで、残業もないので、飲みに行ったり、自己啓発のために学校に行ったりしやすいです。

voice

翌日に対応できる仕事の残業が許されないケースもありました。

voice

案件にもよりますが、業界を考えると残業時間も少なく、働きやすい環境です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏季にはサマータイムが設けられており、残業が必要な場合にはそれに応じて請求する必要がありました。

voice

仕事に支障がなければ有給休暇を取りやすい文化だと思います。

voice

勤怠に関しては非常に甘く、比較的自由に休みを取ることができます。

voice

上司も有給休暇を一括で取得しているので、長期休暇も含めて休みが取りやすいです。

voice

有給休暇や育児休暇が取りやすいと思います。

voice

派遣社員でしたが、有給休暇は取りやすかったと思います。

voice

仕事量を調整すれば有給休暇は取りやすいと思いますが、部署によっては全く取れないこともあるので、最終的には上司次第ですね。

voice

有給休暇とは別に、年1回の記念日休暇があります。

voice

ゴールデンウィーク中は本社はお休みでしたが、プロジェクトメンバーが出勤していたので、休日や祝日はあまり関係ありませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。medibaの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

自分が何をしているのかよくわからない仕事をしていても、給料が高いイメージがあります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。medibaはどうでしょうか。

voice

レギュラータイムは早めの17:30なので、時間に余裕を持ってアフター5を楽しむことができます。

voice

通常の勤務時間が17:30と早いので、ワークライフバランスに合わせて仕事量を調整できる限り、とても働きやすい会社だと思います。

voice

広告関連の会社での制作や営業職は、定時で仕事をしたい方にはお勧めできませんし、営業時間外に資料を考えたり準備したりする必要があります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、medibaではどのような現状でしょうか

voice

鬱病になってしまい、この会社を1年半近く休むことになりました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

陰湿な社外の上司と女性社会の陰湿な陰口の嵐。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司の気分次第で仕事量が増減するパワハラに近い環境もあり、マネジメント力に疑問を感じます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ユーザー目線でサービスを作ることは全くできませんが、社内政治や社内事情でどうしようもなくなってしまうこともあるので、そういったサービスを作ることへの罪悪感が残っています。

voice

まだまだ確立されていない環境でチャレンジできると思って入社しましたが、実際は政治に大きく流されている会社で、悪い意味で大人の判断や行動が求められる大人の事情が多い会社です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。