グーグルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに グーグル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 210件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.3 29.7 54.1
平均給与(万円/年) 620.7 440.2 59.7
有給休暇消化率 78.5 50.1 58.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

グーグルに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、グーグルと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。グーグルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

自分の能力不足ですが、思ったより給料は良くないです。

voice

私がいた頃は、全社員が一律で大幅に昇給していた時期もありました。

voice

営業担当者は基本給に加え、四半期ごとの業績に応じたボーナスが支給されます。

voice

コミサリーの給料の7~8割が基本給で、残りの年収はボーナスや株式付与により毎年上下します。

voice

スキルが上がればすぐにボーナスがアップするので、ボーナスに期待が持てる。

voice

評価制度が充実しており、通常の給与に加えて、認められた業績を上げた場合にはボーナスが支給されます。

voice

給料が良い、社会的信用がある、素晴らしい会社です。

voice

給料にはとても満足していますし、何の問題もありません。

voice

報酬以外にも、貢献度に応じて同僚から少額のボーナスや会社の株式を受け取ることができ、仕事の成果に対するリターンが最大になると考えています。

voice

いや、しかし、あえて言うならば、給料が高すぎて、他社への転職にチャレンジするのが難しいのではないか。

voice

給与面では問題ありませんが、未経験の方は少し難しいと感じるかもしれませんが、やりがいを感じて働けると思います。

voice

ボーナスは前の会社よりも良いですし、個人的には家庭を持っていても普段の生活に支障が出ないのかなと思っています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。グーグルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多かったので、プライベートの時間を確保するのが難しく、家族との時間はとても貴重でした。

voice

基本的に残業はなく、急な仕事や連休前には毎日遅くまで残業しなければならないこともありますが、ボーナスも出ますし、真面目に仕事をしていれば良い会社だと思います。

voice

9時から18時まで残業はほとんどなく、あったとしても終業直前に電話がかかってきて時間がかかる程度でした。

voice

休日出勤は稀ですが、気になるほどではないので、評価の対象にはなりません。

voice

残業はありませんが、1日8時間でどうやって結果を出すかを考え続けなければなりません。

voice

残業は強制されているとは感じず、定時で帰宅しても誰も文句を言わなかった。

voice

外資系企業とはいえ、日本人が働いているせいか、終電近くまで残業している社員が多く、中には仕事を持ち帰る人もいます。

voice

もともと夕方以降や休日出勤がある程度で、地方によっては週の半分以上の出張も珍しくありません。

voice

一つには、残業をすると、その理由について上司から厳しく言われ、よほどのことがない限り、残業をさせてもらえないことが多いということです。

voice

チームによっては、本社がアメリカにあるため、大変なこともありますし、チームによっては早めに出社することもあります。

voice

残業しようと思えば残業できましたが、プレッシャーはありませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の8割を取らないと上司に怒られるので、有給休暇は好きに取ればいい。

voice

日本の会社と違って、有給休暇の取得理由を要求する必要がなく、好きな時に取得することができます。

voice

有給休暇も全部使っている人が多いですね。

voice

有給休暇の取得については、どれだけ使えるかにもよりますので、自分の仕事をしっかり管理して遂行できれば、使いやすいと思います。

voice

就業時間は裁量労働制なのでプライベートの時間も確保でき、有給休暇も取りやすいので長期の旅行も可能です。

voice

有給休暇取得率の詳細は私も知りませんが、有給休暇が1ヶ月以上余っているという話を聞いたことがあります。

voice

最近では、ワークライフバランスを重視し、労働時間を短縮したり、有給休暇の取得を奨励したりと、徐々にワークライフバランスに力を入れています。

voice

有給休暇も同じで、やるべきことをやり、やり遂げ、周りに迷惑をかけなければ、好きな時に取得することができます。

voice

もちろん、大きな仕事をしているときは大変ですが、基本的には有給休暇の取得率は高く、無料で取得できます。

voice

難しい試験を受けるために退職しましたが、ギリギリまで勤務時間を延長してくれたり、有給休暇を取らせてくれたりしました。

voice

有給休暇や社内マッサージルームなどの施設が利用しやすいのも良いですね。

voice

30日連続で休みが取れるのはかなり魅力的でした。

voice

有給休暇は取りやすかったのですが、残業は大変でした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。グーグルはどうでしょうか。

voice

何度か転職したことがありますが、ブラックかホワイトかと言えば後者です。

voice

毎日定時に帰宅するのは、技術系の経理職では難しいかもしれません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、グーグルではどのような現状でしょうか

voice

うつ病や精神疾患を再発しても何の連絡もなく退職に追い込む会社です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

業務の効率化は徹底しており、残業が理不尽で無意味だと感じたことはありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

外部からの評価とは裏腹に、管理職にはかなりの社内政治があり、特に外国人経営者との交渉に長けた人材が必要になってくると予想しておいた方が良いでしょう。

voice

社内制度については、無理なノルマが明確に課せられることはなく、自分のペースで進めることができます。

voice

個人的なノルマもなく、他のチームメンバーとの関係性は、共同作業というよりは競争のようなもので、個人的には素晴らしいと思っています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

優秀な人や将来が不安な人はそれなりにリタイアしている。

voice

報酬面での不満はなく、業績も非常に良かったが、仕事の内容や範囲がある程度決まっていたことによる拡張性のなさが、退職を検討した要因の一つであった。

voice

退職理由として多いのは、起業したり、既に起業しているOBの会社に転職したりする人が多いように感じます。

voice

部署によっては退職率が高い部署もあるというのは、ちょっと疑問です。

voice

新入社員のための会社の方針やマニュアルもなく、ただ仕事をしているだけで体と心を壊して退職しました。

voice

それほど気になることではありませんが、数年働いて卒業(退職)する人が多いので、問題になるかどうかはわかりませんが、当社の社員は優秀な人が多いので、問題とは感じないかもしれません。

voice

英語を話す仕事に就くために仕事を辞めましたが、できればもう少し長くここで働きたいと思っていました。

voice

上級管理職の退職が相次いでいるのは羨ましい限りで、この会社でのキャリアを明確にイメージさせてくれます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。