日本エア・リキードのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本エア・リキード について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 18件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.1 29.7 50.6
平均給与(万円/年) 623.3 440.2 59.8
有給休暇消化率 47.2 50.1 49.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

日本エア・リキードに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本エア・リキードと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本エア・リキードの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間は部署や個人差があり、全く残業しない人もいれば、常に残業している人もいます。

voice

裁量労働制ではないにもかかわらず、残業代を増やさない文化がありました。

voice

残業時間が膨らみ、休日出勤が増えています。

voice

残業手当(現在はほとんど残業なし、残業した場合は振替休日となります)。

voice

社員になると残業が多く、中には深夜まで働いている人もいます。

voice

そもそも、残業代を全部出してくれる雰囲気ではないので、みんな早く帰ります。

voice

組合はノー残業デーを推進していますが、実際には人手不足の部署も多く、残業代で補わないと仕事ができないという状況が広がっています。

voice

残業をしなければならない場合は、その時間の詳細を聞かれ、最終的にはそれができないように自主的にオフにすることになります。

voice

上記のように、残業代は規制が厳しい(?"事前に上司に報告しないと残業代がもらえない上司に事前に残業を報告しないと残業代がもらえない。

voice

上司がいないため、毎日のように報告やサービス残業ができない状況になっています。

voice

ワークライフバランスの良い部署もありますが、私の部署では休日出勤が当たり前で、長期休暇もきちんと取れていませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

入社月から有給休暇を取得できます。

voice

私の部署は、有給休暇を自由に取得しやすい環境にあります。

voice

かなりの実績があり、取得しやすい。

voice

有給休暇を取得した人の代わりに仕事を始めた人は、長時間労働が続くため、疲れがたまりやすく、健康管理にも気を配らなければなりません。

voice

連休と連動させて有給休暇を取得したり、同僚に長期休暇の引き継ぎをお願いしたりすれば、取得しにくい雰囲気ではありません。

voice

上司との関係性次第で有給休暇が取りやすい。

voice

有給休暇も取りやすいですし、本社であれば1ヶ月休んで旅行に行く人もいます。

voice

残業代は申請すれば必ず支給されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本エア・リキードの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代も出ているので、給料面だけを見れば、いい感じです。

voice

管理職の固定ボーナスは、給与と同額の12ヶ月単位で支給しています。

voice

ボーナスは半年程度と高めに設定されていますが、月収は低く、工夫が必要です。

voice

基本年収としては、給付金がなくなった場合は低く、転職には向かないかもしれません。

voice

給料に関しては、同業他社と比較して大きい方だと考えています。

voice

他の会社で転職先を探していて一度知りましたが、平均よりも給料は良いと思います。

voice

基本給自体は悪くないのですが、管理職になると昇給やボーナスはあまり期待できません。

voice

将来的には子会社に出向して、子会社の給与水準に合わせて支給されるような気がします。

voice

事務・技術職は、基本給を約30%カットした上で、引き続き子会社に異動します。

voice

あなたの格付けで年間ベア/ボーナスが決まりますが、あなたが普通ならC.しか出ません。

voice

ボーナスについては、組合がしっかりしていて、毎年頑張って交渉してくれるので、大幅に下がることはないとのことで安心しました。

voice

今は年々負担が増えていて、給料の増加よりも家賃負担の増加の方が大きいので、年収は年々下がっています。

voice

インセンティブは一時的なものだったので、その資格を得たからといって給料が上がるわけではありませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本エア・リキードはどうでしょうか。

voice

他の事業所のことは知りませんが、私が働いていたところでは、定時退社は珍しく、9時に帰れるなら早いと感じていました。

voice

私はライフワークバランスが取れていると思います。

voice

時間通りに出社しなくても文句は言われないし、仕事量も多くないので女性にも働きやすい。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

仕事に支障をきたすほどのセクハラは、ほとんどの社員が気にしていますが、女性の部下は警戒心が強く、歓迎されないこともあります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

場所によっては体育会系のノリの人が多いので、その勢いを維持するためにとんでもない仕事内容を求められることもあります。

voice

上司と部下、先輩と後輩の上下関係が強くないと話しかけやすい。

voice

給与の上限と下限は法律で定められており、前年の水準を10%以上上回ることはありません。

voice

営業の場合、他の会社ではノルマを課しているようですが、売上がなくてもプロセスを評価してくれる会社もあるようです。

voice

業界の性質上、ノルマはそこまで厳しくなく、お客様への対応力や問題解決力があれば成功する可能性があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

今年に入ってからの退職者数の多さには、本当にキリがありません。

voice

持ちこたえているという噂もありましたが、2013年の決算が2009年の決算よりも悪かったので、急降下しました。合併の途中で入社してきた人たちは、思い切ったことをしなかったし、仲が悪かったんです。経営陣のせいにするのが好きな人たちですが、私が転職した理由の一つに人間の質の低さがありました。

voice

4月には早期退職制度があり、約200名の方が退職されたので、残った方の仕事量はかなり増えました。

voice

退職金は通常、年齢と勤続年数に応じて手厚く支給されていました。

voice

最近では30代から40代前半のベテラン社員が続々と退職しています。

voice

200人以上の退職者がいたのに、誰も法的措置を取らなかったのが不思議です。

voice

女性のキャリアアップをあまり考えてくれず、将来が不安だったので退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。