日本アイ・エス・ケイのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本アイ・エス・ケイ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.0 29.7 49.9
平均給与(万円/年) 330.0 440.2 44.1
有給休暇消化率 20.0 50.1 41.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本アイ・エス・ケイの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

女性社員は原則として残業禁止なので、平日の夕方は比較的空いています。

voice

求人票とは異なり、残業代が非常に高く、マンパワーに頼っています。

voice

上司の指示を待って、言われたことだけをやるような仕事がしたい人にはいいかもしれません(残業も含む)。

voice

休日出勤が一般的で、繁忙期には日曜日の休みも取れないこともあります。

voice

ただ業務指示をするのではなく、自分の適性や働き方を考えさせることで、自立心や責任感が生まれ、結果として残業が減る。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を自由に使える雰囲気ではありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本アイ・エス・ケイの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスについては、6月と12月にそれぞれ給料より少し多めに支給されていました。

voice

結構な金額を支給されていて、それが業績に応じてボーナスに反映されていました。

voice

給料は高くはないが、それほどハードな仕事ではないので、悪くはない。

voice

一般的な企業と同等のボーナスであっても、その額は抑えられている。

voice

基本給が6万円で、総収入が20万円くらいで、****手当と呼ばれているのがムカつく。

voice

は、残業手当9万円、食事手当1万円、皆勤手当9000円で月給18~19万円程度に調整されています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本アイ・エス・ケイはどうでしょうか。

voice

工場での労働時間が長いため、労災などの対策をしなければならないが、そもそも労働時間を短縮するための対策をしない。

voice

当時はグループ内のコミュニケーションも良く、仕事が終わったらほぼ毎日のように近くの居酒屋に飲みに行っていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

横から見ると理不尽な内容が多い)サラリーマンの私には問題ないのですが、それに息苦しさを感じている社員が多いのも事実のようです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

面接時には希望の仕事に就くことができたのですが、研修中に会長の声で全く希望していなかった職種に異動になり、あと5年はそこで働かざるを得ないという噂を聞きました。

voice

ある程度の年齢になると、肩たたきのハラスメントが当たり前になり、年下の男はそれを見て辞めていく。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。