日本マタイのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本マタイ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.2 29.7 47.4
平均給与(万円/年) 380.0 440.2 46.8
有給休暇消化率 50.8 50.1 50.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本マタイはどうでしょうか。

voice

に従業員がブラックなので、結果的にブラックになっているのではないでしょうか。

voice

一方、一般職の女性事務員は毎日定時に帰宅できるので、ライフワークバランスについては人それぞれ意見が分かれると思います。

voice

管理職以上の一般職や総合職の場合、事業所によっては、ライフワークバランスを実現することは基本的に難しい。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本マタイの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

交代制で働き、残業や休日出勤も多い。

voice

もちろん残業もありますので、下手をすると1日17時間労働になることもあります。

voice

繁忙期には、休憩時間や残業がなかなか取れません。

voice

残業が多く、ワークライフバランスが取れているとは言い難い。

voice

ワークライフバランスの一環としてノー残業デーなどの活動もありますが、部署によっては明らかに人材不足で、残業が極端に多いように感じます。

voice

営業部門によって残業時間に大きな差があります。

voice

基本的に残業手当が出るかどうかは、支店なのか、サラリーマンなのか、現場なのかによって異なります。

voice

営業、製造、技術に関わらず、残業は部門によっては妥当で、ほとんどがサービス残業です。

voice

事務職はほとんど給料が出ないし、営業職は営業手当として数万の給料が出ているが、残業が多いので割に合わない。

voice

部署によっては残業が多いが、機械トラブルが多く、生産性向上の目標が次々と設定されていた。

voice

新千年紀に入ってからは、残業が減り、さらに働きやすくなると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

全体の有給休暇取得率は約40%でしたが、実際には夏季休暇と年末年始(各3日間)に有給休暇を1~2日加算して取得率を上げており、すべての社員が有給休暇を思い通りに取得できたわけではありませんでした。

voice

有給休暇の取得率も全社的に低いが、特に難しいというわけではない。

voice

有給休暇も上司に断られるなど、部署によって異なります。

voice

会社の事務職であれば応募できるようですが、応募できる雰囲気ではない部署が多いようです。

voice

土日出勤の場合、申請書を提出して出勤に代えて休むことになっていましたが、通常通り出勤している社員もいました。

voice

最近では、有給休暇が十分に取れず、モチベーションが下がっている社員が多いようです。

voice

福利厚生は良いのですが、休日がないのが辛いところだと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本マタイの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

管理職になると給料はすぐに上がりますが、それまではとても低いです。

voice

正社員の給料は年収が低い上に年収が数千アップするだけで、管理職になれば給料が大幅にアップします。

voice

年功序列の文化が残っており、昇給が難しい。

voice

1.30代の月給は27万円で、基本給から保険・年金・税金・組合費など5万円を差し引くと、扶養家族が2人以上いると生活が苦しくなります。

voice

営業は残業代(月20時間)が予想される営業手当しかもらえないので割に合わない。

voice

勉強を頑張るにはいいところだと思ったし、給料も安いけどいいところだと思った。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風:ガテン系、体育会系ではない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私はもう何年も前に退職しているので、自分ではどうしようもないことだから、そう言っているのです。

voice

子会社化の前後には、多くの人が自主退社し、中間層が非常に薄くなった。

voice

現在の正社員がやっている仕事が、将来的にパートや派遣に取って代わるのではないかという不安があったため、退職しました。

voice

景気や経営状況が変わるまで待っていられなかったので、結局退職しました。

voice

会計士が次々と辞めていくと経営が危うくなるのはどこでもそうだと思いますが、そうなった時の危機感は大きかったですね。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。