株式会社コジマのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社コジマ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.9 29.7 52.7
平均給与(万円/年) 300.0 440.2 42.5
有給休暇消化率 73.3 50.1 56.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は冠婚葬祭以外での使用は禁止されていました。

voice

管理者にもよりますが、子供が熱を出した時など、予想外の休日はほとんど有給休暇として扱われていました。

voice

店舗の従業員数が少ないため、体調を崩しても休むことができず、インフルエンザや風邪の流行につながることもあります。

voice

社員が有給休暇を取りたいと言っても、「有給休暇はバイトには見せられないから使いすぎるな。

voice

有給休暇が取りにくく、休みが少ない。

voice

有給休暇は取りやすかったのですが、やはり最終的な判断は店長の裁量に委ねられています。

voice

小さな店舗では、人手が少ないため、数人で休みを組み合わせることはほぼ不可能です。

voice

人員不足のため、有給休暇はあまり取れないので、もっと休みを取りたい方には不向きかもしれません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社コジマの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

経営陣からのプレッシャーが大きく、夜遅くまで残業が当たり前の時もあれば、翌日には帰宅することもありました。

voice

労働時間については、残業はそれなりにありましたが、その分の給与はしっかりと支払われていたので問題ありませんでした。

voice

あるいは、残業削減でプライベートの時間がたっぷりあるので、在学中に宅建などの資格を取得しておくのもいいかもしれません。

voice

基本給で帰れたし、残業があっても時間外勤務の日と泊まりの日を調整できた。

voice

現場では残業は必要ですが、45時間後には顧問先になるので、その点はしっかりしていても良いかもしれません。

voice

残業を減らして人件費を削減し、有意義な時間を過ごせるようにするために、NO残業デーを制定したと言っていましたが、まるでごまかしのように聞こえました。

voice

正社員であるため、会議は定時前後から始まり、1~2時間程度の会議が続く日も多く、残業はそれほど珍しいものではありませんでした。

voice

体育会系マネージャーは、不当なシフトやサービス残業を強要されることがあります。

voice

病院やペットショップではサービス残業が珍しくないので、ありがたかったです。

voice

最近は残業も少なく、単調な仕事をこなしているので、精神的にも肉体的にも楽な仕事です。

voice

会社自体が残業を厳しく取り締まっているので、サービス残業はほとんどなく、良い点だと思います。

voice

休日出勤の社員が数名いて、人手不足のようでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社コジマの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料が低く、ボーナスも1ヶ月分以下。

voice

基本給は年齢給として毎年数千円ずつ上がるが、業績にはほとんど影響しない。

voice

ボーナスはあてにならないし、従業員レベルではせいぜい年収300万。

voice

給与ベースは高くはありませんが、有給休暇や残業代、休日出勤時の法定残業代など、非常にホワイトな労働環境です。

voice

残業を減らそうとすればいいのですが、犬や猫を売っていない部署の人は基本給が低いので手当がつかないので、収入がかなり減ってしまいます。

voice

アルバイトなので、もちろん昇給やボーナスはありません。

voice

ボーナス前に簡単なインタビューがありましたが、実際にボーナス額に反映されているかどうかはわかりません。

voice

今はどうかわかりませんが、ボーナスの変動は結構ありますし、1ヶ月分ももらえないことも多々あります。

voice

1頭の契約で数千円の手当がつきますが、小動物や消耗品の販売にはほとんど手当がなく、残業代で稼ぐしかありません。

voice

給料は安く、休みは少なく、良いことは一つもありません。

voice

残業時間が少なくなってきているので、体には楽ですが、給料面では少ないです。

voice

給料に関しては、少し少ないと思いますが、新卒採用であればいいのではないでしょうか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社コジマはどうでしょうか。

voice

本社であれば人事に見てもらえるので役職に就くことはできますが、現場の人間は基本的に使い捨てなので昇給や役職は期待できないと思います。

voice

部署にもよりますが、消耗品部門の場合は肉体労働でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ、セクハラ、モラルハラスメントが多く、全店一番の売上があっても本社に言っても解雇されないので辞めました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽なことのヘルプラインもあったが、最終的には通報者が特定される可能性が高い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

軍隊を彷彿とさせるような厳しい訓練でした。

voice

派遣だったので、携帯電話の販売ノルマがありました。

voice

レジの人から聞いた話では、レジの人も売上ノルマがあるので、すぐに辞めてしまうそうです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

将来のことがわからず、自分の将来に不安を感じて退職しました。

voice

お店の人が大切にされていないように感じたのも退店の理由の一つです。

voice

私は自己都合で退職しましたが、この会社で働いていて思ったのは、現場の人が知識不足や方針の変更に追いつけず、戸惑うことがあったことです。

voice

以前は社員に優しい会社だったが、最近は強引なリストラが多く、社員の生活が不安定になり、会社への不信感が高まっている。

voice

人間関係が非常に悪く、現場の雰囲気も悪かったので、退社と同時に退社しました。

voice

仕事や人間関係で浮き沈みすることもありましたが、特に辞めようと思うようなことはありませんでした。

voice

産休制度自体はあるものの、ほとんどの人が産休を取らずに退職しています。

voice

年収アップの見込みがないため、退職者がかなり多い。

voice

店長になると給料が少し良くなるので生活はできるが、全国転勤があるのでいつ転勤になるか怖い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。