ガルフネットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ガルフネット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 16件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.7 29.7 45.6
平均給与(万円/年) 465.6 440.2 51.4
有給休暇消化率 19.5 50.1 41.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ガルフネットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

今のところ、毎日1.2時間程度の残業で帰宅でき、休日もカレンダー通りに取得できるので、プライベートの時間も十分に確保できていると思います。

voice

残業していても遅刻した場合は減給のペナルティがあります。

voice

みなし残業は30時間分の給与に含まれているため、30時間を超えない限り給与は上がりません。

voice

基本は外注でシステムを構築することがほとんどだったので、設計書も何もないことが多く、残業も多かったです。

voice

残業が多少あるのは幸いだと思いますが、仕事の内容は入社してからあまり変わっておらず、スキルややりがいは同じです。

voice

深夜や休日のサービスは、トラブルが発生した場合の保証はありません。

voice

良い点】にあるように、電話がかかってきてから対応するという確立された流れの中で仕事は完結しているが、仕事量に対して圧倒的に人手が足りず、残業が当たり前になっている。

voice

給与は月給固定給(みなし残業30時間を含む)です。

voice

現在掲載されている給与は月給19万円~(みなし残業代含む)となっており、最低賃金を下回る可能性があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は事前に申請し、承認を受けなければなりません。

voice

有給休暇を取得しにくい雰囲気はなく、比較的自由に取得している社員が多い。

voice

適度な連休が取れたり、外部からのリモートワークでダイレクトに仕事をしたり、自分で仕事をすることができるので、人によっては働きやすいですね。

voice

例えば、雇用条件に家賃補助があると記載されていたにもかかわらず、雇用契約書に家賃補助があると記載されていたために、従業員の家賃補助の申請が却下されたという信じられないような事例もあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ガルフネットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナス制度はありませんでしたが、2年に一度くらい、社長の気まぐれで(少額の)ボーナスのようなものが支給されていました。

voice

会社のレベルが低いから出世しやすいとはいえ、管理職(最低年収500万ベースの管理職扱い)になると、無駄な仕事が増えて手当がなくなる。

voice

給与にはみなし残業30時間分が含まれていますが、入社前の条件説明では説明されませんでした。

voice

給与は高くはありませんが、それでも力をつけられるし、常識のある会社なので、働いてよかったと思っています。

voice

プログラミングでは、重大な欠陥があった場合には減給されることになっていましたが、プログラムの欠陥を修正するためにプログラムを更新していく中で、バグなどの欠陥をすべて知ることは不可能であることを知りながら、結論を出すために減給を取るのが目的でした。ううっ。

voice

年収は役職ごとに格段に上がりますので、社長に気に入られれば役職はどんどん増えていきます。

voice

最低賃金には、家族手当、通勤手当、全従業員の手当は含まれていませんが、住宅手当は含まれています。

voice

評価制度は、社長が気に入れば簡単に一定のレベルまで昇給します。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ガルフネットはどうでしょうか。

voice

社内での教育が行き届いていないにもかかわらず、管理職はそれに危機感を持つことなく、工数が積み重なっても「お前らは勉強不足だ」と言って定時で帰る人もいました。

voice

決められた仕事をきちんとこなしていれば、定時退社も全く問題ありません。

voice

出世すると、通常のフロー管理に加えて、他部署からの押し付けや追い込まれた仕事に直面し、大変な状況になることもあります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ガルフネットではどのような現状でしょうか

voice

うつ病と診断された社員に、すぐに懲戒解雇通知を出すような会社です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

コンシェルジュは、何も言わないただの労働者として扱うという点では別世界に近いので、パワハラの影響はほとんどありません。

voice

普段からセクハラをしている役員レベルの人間にとって、容姿が安全地帯ではないと、バッシングを受け続けたり、話しかけられたりする可能性があります。

voice

通常ではありえないレベルのパワハラの達人がいます。

voice

深夜残業は全く評価されないことが多く、努力が足りないと罵声を浴びせられることもあり、パワハラなどで多くの正社員が退職したため、今年はさらに仕事が増えています。

voice

社長の経営者以上の人へのパワハラがひどすぎる。

voice

他の方もおっしゃっているように、社長や上司のパワハラはひどいものです。

voice

パワハラを許容できるなら、他の会社よりも給料がいい。

voice

給与水準は東京都の平均最低賃金と同水準で、首都圏の平均賃金より100円ほど高いが、上からの過剰なパワハラに怯えながら働くのは難しい。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

新卒で社会人経験のない人が、最初に声をかけた時に「ちょっといいですか」と言うのを忘れただけで、怒られて延々と説教されてしまうような人です。

voice

性格はとても強く、頭脳明晰なのですが、理不尽なことで怒るのはどこまで我慢できるのでしょうか。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

反省している社員がいても、目の前で罵倒したり、徹底的に落としたりしているのを見て、この会社では難しいと感じました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職金制度についても、従業員の同意なしに勝手に廃止を宣言したり、訴えられて初めて退職金を支払うなどの問題がここ数年続いていることも大きな問題である。

voice

会社に逆らうと辞職を迫られ、違法天下りの攻撃を繰り返し、生活を許してくれた社長に感謝の手紙を書かされ、肉体的にも精神的にも召使いとしての生活を余儀なくされている。

voice

退職金は退職功労金であり、金額は自由に変更できると代表者が言っているようなものです。

voice

退職金の規定はありましたが、独自に改定されており、現在はありません。

voice

度重なる給与カットや退職金の計算基準の恣意的な変更を見る限り、会社の将来性は非常に低いと思わざるを得ない。

voice

多数の社員が退職したため、ヨットクラブは廃部となり、会社のロゴマークも使用されなくなりました。

voice

創業者社長の人柄の強さは、それについていけない人が多いほどで、退職した人も一定数以上いる。

voice

なんでもかんでも経営に追われて精神的に追い込まれて辞めていく人が多いような気がしていました。

voice

今のところ、退職に関する計画はないそうです。

voice

入社時に退職金が支給されるはずだった社員は、本来の支給額よりもはるかに少ない(0-1/3)ようです。

voice

ここ数年、退職金関連の訴訟が相次いでいる。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

最低賃金法に違反する控除(減給)を当たり前のように行っていて、法律を知らない従業員を騙して減給に応じていた。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。