ティー・ワイ・オーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ティー・ワイ・オー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 34件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 62.6 29.7 36.9
平均給与(万円/年) 380.4 440.2 46.8
有給休暇消化率 50.0 50.1 50.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ティー・ワイ・オーに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ティー・ワイ・オーと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ティー・ワイ・オーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

撮影が大きくなればなるほど、残業時間が長くなり、深夜までかかってしまう。

voice

朝3時から4時までの残業は日常茶飯事で、1日中撮影があると1週間で10時間しか睡眠時間が取れないこともあります。

voice

徹夜が多いとはいえ、裁量労働で手当はまばら。

voice

残業が気になるところですが、改善の傾向もあります。

voice

まず、タイムカード制度がないので、いくら残業しても給料はもらえません。

voice

プロジェクトが終わらないときは残業が当たり前。

voice

突発的なトラブルが発生することも多く、そのような場合には24時間365日の対応を余儀なくされます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇に加えて、従業員は毎年5日間の特別休暇を取得する権利があります。

voice

休日出勤手当が支給されるのですが、申請手続きが面倒で、申請しないで泣いたことが何度もありました。

voice

代休も毎月使い切ってしまうので、真の社会人にしか向いていない職業です。

voice

当時の休暇制度は、代休が1ヶ月で使い切ってしまうという全く意味のないものでした。

voice

有給休暇を利用して長期休暇を取得することも可能です。

voice

休日出勤については、社内には休日出勤を奨励する雰囲気があり、なかなか休みが取れません。

voice

有給休暇は実際には働いていなかったので、改善が必要です。

voice

製造業と違って、経営者は土日が休みなので、ある程度プライベートとのバランスが取れていると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ティー・ワイ・オーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

とにかく給料が少なくてやる気が出ない。

voice

ボーナス制度がない分、月給は他社と比べてやや良い方だと思います。

voice

30代前半で生産者になる人も多いですが、生産者になったからといっていきなり年収が上がるわけではないようです。

voice

上場企業とはいえ、時給換算すると都内の最低賃金を大幅に下回る給与に納得がいかず、退職しました。

voice

大手代理店よりも多くの仕事を期待され、給料はその半分程度。

voice

年俸制なので、もちろんボーナスはありません。

voice

零細企業のような給料ではあるが、自分の仕事量に比べれば割に合わないと感じた。

voice

次の目標に向かって頑張ろうというモチベーションを高めるために、金銭的なボーナスもあります。

voice

学生と正社員の給料の差がほとんどないのも不満です。

voice

ボーナスも残業代も出ないので、真面目に働けば働くほど損をするシステムです。

voice

仕事量と給料のバランスがおかしい。

voice

土日の出勤については、土曜日は固定残業扱いですが、日曜日については固定残業に関係なく出勤した分の残業代が出るので、日曜日の出勤が多い月は給料が増えるのが良かったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ティー・ワイ・オーはどうでしょうか。

voice

人によってはブラックだと感じる人もいますし、仕事が全ての人にとっては何が一番いいのか。

voice

幸いなことに、私はWeb制作を中心とした事業部に所属しているので、CM制作に携わるプロダクションマネージャーやディレクターの過酷な労働環境を聞いたことがありますが、彼らは何よりも自分の仕事が好きで、スーパープロデューサーになるという強い意志を持っていることを知っています。意志の力で日々の業務に邁進しているように見えます。

voice

裁量労働制で、時間帯も決まっていないし、時間の融通も利くが、仕事の量にもよる。

voice

主な担当がある社員の場合は、1ヶ月に1日か2日で定時退社できるくらいの日数が多いのではないでしょうか。

voice

ほとんど終電で帰るので、家が近いと体力的にキツイです。

voice

定時退社や有給休暇の取得は、自分の期限までに仕事を終わらせることができれば問題ありません。

voice

ライフワークバランスのような言葉とは程遠い。

voice

華やかな世界だからこそ、気の強い人が多く、精神的に疲れてしまうことも少なくありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

軽度のパワハラやモラルハラスメントは業界ではよくあることです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

自分たちが弱い部署だったから余計に理不尽に感じたのかもしれません。

voice

昔に比べれば減ったけど、社内外問わず、常にかなり高圧的な人がいて、慣れるまでは大変。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くも体育会系な社風。

voice

体育会系の会社でしたが、女性の管理職もいたので、自分の努力と根性で社員になれる環境だと思います。

voice

根性論でしか人を評価できない頭の弱い人間しか残っていないのに、ワークライフバランスを求めるのは無理がある。

voice

体育会系の職場なので、同年代でも団結力があると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職理由はいくつかありますが、第一に残業代が出ないことへの不満があります。

voice

正社員でもすぐに退職するから、そこにいれば出世できる。

voice

もちろん、体調の良い時にしか働けないので、体調不良や親戚、妊娠・出産などの理由で辞めていく人がほとんどです。

voice

出産のために休職して復職した女性を見たことがないので、圧倒的に休職する女性が多い状況だと思います。

voice

基本的には大量採用と大量退職。

voice

退職後も一緒に働いてくれる人がたくさんいるので、今まで通りの働き方やメンバーと一緒に仕事を続けることができます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。