フォーカスシステムズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに フォーカスシステムズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 45件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.8 29.7 48.4
平均給与(万円/年) 423.3 440.2 49.1
有給休暇消化率 60.5 50.1 53.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

フォーカスシステムズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、フォーカスシステムズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。フォーカスシステムズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

今でもタイムカードを偽造したり、未払い残業代を繰り越したりしている。

voice

以前は残業も特に厳しくなく、いくらでも残業できたのですが、最近は厳しくなり、月に80時間以上の残業はほぼ不可能になってしまいました。

voice

担当するプロジェクトによっては、残業が多かったり、土日出勤が多かったりしますが、以前よりは改善されていると思います。

voice

残業時間を減らす方針ですが、プロジェクトによっては管理職と現場の間に齟齬が生じているようです。

voice

残業代自体は青天の霹靂だったが(ただし、本社勤務や本社直属のプロジェクトでは変則的な時間割がある)、「残業代はいらないから帰らせてくれ」と言われた。

voice

残業は思ったほど多くなく、先輩方のフォローがしっかりしていたので、新入社員が長時間残業することはほとんどありませんでした。

voice

大して昇給もしていないので、社員全員が意図的に一生分の残業をしているような感じでした。

voice

社員数が多いからと言われていますが、残業が多くて毎月稼げないと、貯金をしながら生活するのは大変です。

voice

部署や現場によって異なりますが、開発系の現場では残業が一般的です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

自分のスケジュールさえ調整できれば、有給休暇も取得しやすいです。

voice

派遣先の会社にもよりますが、多くの社員は年間の有給休暇の半分程度を使っているのではないでしょうか。

voice

プロジェクトにもよりますが、仕事が落ち着いている時期には、有給休暇が取得しやすかったです。

voice

生理休暇はありますが、実質的に欠勤なので誰も使っていません。

voice

プロジェクトやスケジュールにもよりますが、定時退社や有給休暇を取得できるケースが多いです。

voice

有給休暇の管理がしっかりしていたように思います。

voice

有給休暇を取得できるかどうかは現場次第なので、人によっては不幸になることもあります。

voice

配属部署やプロジェクトにもよりますが、有給休暇は取りやすいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。フォーカスシステムズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

過渡期であれば残業代だけでなんとかなると思いますが、基本給だけではどうにもなりませんし、残業代が全額支給されないサイトもあります。

voice

仕事はそれなりにしかできなかったので、それに比例して給料も低かったのですが、それが不満だったので退職することにしました。

voice

内定は21万だったと記憶していますが、実際に仕事の説明を受けた際には、住宅補助金に加えて1万、職務給に加えて10万の合計で、俗に言う「基本給」と言われたことを思い出しました。

voice

基本給が低く、残業をしないと生活できないレベルなので、従業員を定着させるためには人事制度を是正する必要がある。

voice

残業で稼ぐのは難しいと思いますし、時短勤務を成功させてくれる派遣会社があっても、給料は意外と低いと思います。

voice

社内の案件が少ないので、残業代を稼ぐことができたのは良かったです。

voice

最近はボーナスも出ているし、福利厚生も充実していると思います。

voice

管理職は給料があまり上がらず、責任が重くなるだけで、いきなり年俸制になり、残業代も含まれているので、管理職にはあまり向いていないと思います。

voice

資格手当もありますので、基本給以外はしっかりとした制度が残っています。

voice

残業があるときはいいのですが、残業がない案件になると手取りが激減するので、基本給で生活リズムを作るのが無難です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。フォーカスシステムズはどうでしょうか。

voice

ネットの世論調査でブラック企業にノミネートされたのも、配属先のサイトで決まる。

voice

ブラック企業のターゲットとして有名になりましたが、私のところは、配属先にもよるので、そんなことはありませんでした(まだ残業が80Hくらいのところもありました)。

voice

ブラック企業と報道されたのが非常に残念です。

voice

ブラック企業大賞で業界賞を受賞したことは名誉なことではありません。

voice

社員は社員であり、リアルな仕事で時間に追われていますが、管理職は管理職であり、上から下まで厳しい状況の中で戦っていると感じます。

voice

同調していないと、そんなに忙しくないので、毎日定時で帰宅して飲みに行くので、自分のやりたいことを明確にしておく必要があります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、フォーカスシステムズではどのような現状でしょうか

voice

最後に配属されたプロジェクトは、社内でも激務とパワハラが目立ち、配属後1年半で5人ほどが病気になったり、鬱になって辞めたりしていました。

voice

同僚や上司にも落ち込んでいる人がたくさんいました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

私がいた部署には、営業の窓口となる課長がいたのですが、技術力がなく、営業力も高くなかったので、私がいた部署の課長と喧嘩をして、みんなで撤退しました。

voice

適度な仕事量があり、いじめている暇がないからだと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

あくまでも私の個人的な意見ですが、部長から何度も嫌がらせを受けたり、個人情報がネット上に意図的に流出したりしていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上層部は体育会系大学出身ということもあり、社風は体育会系。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職理由は、キャリアパスへの不安(出世しても課長という営業職)と常駐先での業務内容への不満(運用保守の申請書作成ばかり)が主なものでした。

voice

退職金は勤続3年で支給されますが、退職金計算の基礎となる金額は基本給(職務給等を除く)なので、退職金規程と想定退職年齢をもとに計算してみました。

voice

もともと女性が多い会社ですが、美人の方が早々に退職したような気がします。

voice

退職の最大の理由は、特定のベンダーに依存していたことで、そのベンダーの製品については専門知識を身につけていたものの、幅広いスキルを身につけることが苦手で、将来的にはスキル不足に陥るのではないかという不安が高まっていたことです。

voice

イベントが開催される前に退職したので、その年に支払っていた金額を返金してもらいたかった。

voice

他のプロジェクトへの異動を希望していたのですが、それが叶わず、自律神経失調症などに悩まされるようになり、退職を申し入れました。

voice

成果主義の会社ではないので、普通に仕事をしていれば降格されることはありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。