エキップのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エキップ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 22件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 12.6 29.7 56.8
平均給与(万円/年) 315.5 440.2 43.3
有給休暇消化率 57.1 50.1 52.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

エキップに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、エキップと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エキップはどうでしょうか。

voice

比較的仕事量が少ないので、帰ろうと思えば定時で帰れます。

voice

5人ほどの小さなお店に配属されると、早番のため帰宅時間や起床時間が大変です。

voice

同じことを目指しているはずなのに、自分の手柄にして失敗を他人に押し付けようとするメンタリティが幼稚すぎる。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エキップの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

営業所によっては、残業がかなり多いところもあります。

voice

残業代は確かに申請すれば出ますが、チーフが会社から言われたこともあり、実際には残りの仕事をする前にタイムカードを打たなければならず、結局時間が長くなってしまいました。

voice

(繁盛店の事情はわかりませんが、1時間の残業はOKだった時期もありましたが、5時間を超えると本社に原因とその後の是正措置を報告しなければならないとのことでした。

voice

接客業なので、お客様のタイミングによってはかなりの残業が発生することもありますが、基本的には定時で帰宅するのが仕事の一部だと言われています。

voice

事務処理が少なくて済むので、残業も少なくて済む。

voice

残業はお店にもよるので、すぐに帰れるかどうかは一概には言えませんが、残業代はしっかりと支給されるので安心です

voice

シフト制で週休2~3日、残業は店舗によって異なりますが、残業はほとんどないので、女性が働きやすい環境だと思います。

voice

産休・育休も取得できますし、残業もほとんどありません(稀にありますが、残業手当は出ます)ので、家庭をお持ちの方には比較的働きやすいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

私が働いていたお店はスタッフも少なく、有給休暇を使う人もおらず、3日以上連続で休みを取るのは大変でした!

voice

有給休暇は病気休暇のようなもので(店舗の規模にもよりますが)、長期休暇は全く取れないので、本当にリフレッシュできません。

voice

有給休暇や休暇は、周りがサポートしてくれれば取りやすく、よっぽどのことがない限り残業はありません。

voice

病気などで複数の人が同時に長期休暇を取らなければならないとなると、周りの人にも負担がかかってしまうので、早めにスタッフの補填をしてもらえるといいですね。

voice

2ヶ月に一度、教育セミナーがあり、学年別の研修もあり、教育には力を入れているようですが、外部で教育経験のある人が少ないので、広い意味での美容知識を得るのは難しいと感じました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エキップの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスもないし、正社員登用制度もないので、はっきり言って薄給です。

voice

独身だったので仕事はやりがいがあり、給料に不満はありませんでしたが、今思えば契約社員で残業が多かったので、給料やインセンティブは安定していませんでした。

voice

でやる気が出なかったり、ちょっと気を使ってしまうと給料が厳しいかもしれません。

voice

給料は高めですが、ボーナスや退職金制度がないことも離職率が高い理由の一つです。

voice

ボーナスは一概には言えませんが、ボーナスが出ない店はほとんど出ません。

voice

営業中の仕事量にもよりますが、接客をして一定以上売ればお給料が発生します!

voice

化粧品の営業職なので、そもそも基本給が高いのではないでしょうか。

voice

美容部員としては、他のメーカーよりも月給が良いです。

voice

美容向上という点では、資格を持っていればお給料に反映されるので、能力をしっかり見てくれる会社だと思います。

voice

先輩を見ていると、努力すれば努力の対価として栄えているのですね。

voice

ボーナスがない、女性社員ばかり、空気が悪い、美容師らしくない、地方は給料が低い、中国の営業に依存している、日本人客が少ない、知名度が低い

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

店頭は楽しかったのですが、本社の人たちがカリカリして足を引っ張っているのを見るのに疲れました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

やりがいはありますが、あくまでもお客様のためなので、クレームや理不尽な要望が多いです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系なのは否めませんが、一般的には化粧品会社はそういうものだと思うので問題なかったです。

voice

面接(圧迫面接)の感じから、体育会系の会社だと思っていたので、入社後の徹夜研修や社風の厳しさが期待できました。

voice

業務効率や顧客よりも上下関係を優先することを求める独自の企業文化です。

voice

インセンティブは周りの社員も顧客を奪い合っているので、精神的に参っている人には向いていません。

voice

毎月インセンティブが違うので月収は上下します。

voice

毎月のお店の予算と個人の予算(ノルマのようなもの)があり、それを達成するとインセンティブが発生します。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

怠慢な会社に嫌気がさして辞めました。

voice

退職者の8割は仕事以外の対人関係が原因で退職する。

voice

正社員登用や退職金がないため

voice

他にボーナスや退職金がないので、インセンティブ制度を見直して、ボーナスや退職金のための制度にしてみるのもいいと思います。

voice

正直なところ、私が退職した理由の一つは、人間関係の厳しさや長時間の説教、一人の仕事量の多さから、営業時間中は接客以外の仕事ができず、常に残業が続き、ノルマ達成のプレッシャーにさらされていたことです。

voice

先輩が結婚式のために休暇を取ってほしいと言ってきたが取れず、結婚式の休暇が取れなかったら帰ると脅してきた(?ようやく5日になりました...。

voice

職業柄女性ばかりの関係に疲れてしまったので辞めました。

voice

サブチーフが退職する→誰かが昇進しないといけない!だから、キャリアが良くなかった時に昇進したスタッフがたくさんいるんだよ!

voice

これにより、時短勤務をしていた人の負担が増え、離職者が増えることになる

voice

店長が定年退職するので店長として働いていましたが、時短勤務のため福利厚生はありませんでした。

voice

2016年から正社員になりましたが、ボーナスや退職金などの待遇改善が見られないので、キャリア形成が難しい長期勤続のメリットが見えるように改善した方が良いと思いました。

voice

仕事も人間関係も恵まれていて、帰るときには泣いてしまいました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。