三菱総研DCSのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三菱総研DCS について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 59件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.7 29.7 50.4
平均給与(万円/年) 539.7 440.2 55.3
有給休暇消化率 56.4 50.1 51.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

三菱総研DCSに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三菱総研DCSと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三菱総研DCSの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社では労働時間の管理が行き届いており、一定時間を超えた残業は禁止されています。

voice

社内のチェックが厳しく、無理な残業や土日出勤はほとんどなく、プライベートの予定も立てやすい環境です。

voice

残業しても稼げる仕組みになっているので、残業して生計を立てている人を見かけることもあります。

voice

会社は残業代で儲けていて、先輩社員のほとんどが生活のために残業をしていたので、効率が悪くなっていた。

voice

勤務時間外の残業が部署の総合評価を下げる要因となっていたため、勤務時間外の勾留理由を業務や職務ではなく「休憩」「自習」「食事」などと虚偽の報告を上司にさせられていました。

voice

同業他社と比較しても、残業が少なく、ライフワークバランスの良い会社だと感じます。

voice

残業時間は部署によって極端に異なり、忙しい部署はいつも忙しく、定時で帰宅する部署はいつも定時で帰宅する。

voice

入社して5年目ですが、残業を全くしなければ月20万くらいは稼げると思います。

voice

部署にもよると思いますが、他の人と同じように仕事ができれば、残業せずに帰れると思います。

voice

上司や先輩も、人によっては長時間の残業が常態化している人が多いようです。

voice

慣れてくると誰でも麻痺してくると思いますし、早退したらやることがないからとか、残業代が減るからとか、あえて残る人もいると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏季休暇として7月から9月までの間に5日間の有給休暇を取得することを推奨しています。

voice

案件が安定していれば、有給休暇は比較的取得しやすい。

voice

夏休みはなく、有給休暇を利用するように周囲と調整していますが、プロジェクトが忙しくない限り、比較的休みは取りやすいです。

voice

有給休暇がほとんど取れずに何十日も残っている人が多い。

voice

私のチームでは、有給休暇を月に1回取得して、溜まったり消えたりしないように、全員で調整していました。

voice

真面目な会社なので、ワーク・ライフ・バランス推進委員会が中心となって、無駄な残業の防止や休暇の取得を推進しています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三菱総研DCSの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業が多いことが予想される給与体系のためか、基本給は非常に低い。

voice

寮に関しては、ほとんどの人が5年目で昇給があるが、同時に退寮しなければならず、昇給額と自分の家賃を差し引いた金額がほぼ0円になるので、昇給のメリットは全くありません。

voice

給与水準が良いので、ある程度の仕事ができれば誰も辞めないでしょう。

voice

いくら個人的に業績が良くても、会社の業績が悪ければボーナスは低くなります。

voice

ある程度の仕事ができるようになれば、ポジションが上がり、市場価値に対して年間の収入も増えます。

voice

駐在先の会社では評価が全く反映されず、評価が反映されたボーナスも非常に少なく、生活に支障をきたしていた。

voice

仕事ができなくても給料が下がることはありませんし、安全に働いてきちんとした給料を得たい方には良い環境だと思います。

voice

近年、残業代やボーナスは様々な形で帳消しにされています。

voice

ボーナスは会社全体の業績によりますが、問題がなければ給与水準の2ヶ月分、評価が良ければそれ以上の金額が支給されます。

voice

実績を作らなくても年功序列で給料がもらえるので、いい意味で安定しています。

voice

年功序列がしっかりしていて、若いうちは基本給が少しずつしか上がらない。

voice

確定拠出年金制度導入時には、基本給の一部が別途手当として名目上、ボーナスベースから控除されることになります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三菱総研DCSはどうでしょうか。

voice

正社員の場合、身体的(?)な怪我で長期(6ヶ月以上...)欠勤した場合、復帰できる席があります。

voice

部署にもよりますが、私が所属していたチームはプロジェクトが少ないので、定時に退社することができ、ワークライフバランスには満足していました。

voice

その結果、定時までだらだらと仕事をしなければならなくなり、モチベーションが下がってしまう。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三菱総研DCSではどのような現状でしょうか

voice

出勤していなくても会社都合の休暇であれば止めさせられることはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ、セクハラなどを受けたことはないし、周りで聞いたこともない。

voice

私はお酒を飲みすぎて、時にはアルハラになることもあるので、ほどほどにしておくのがいいと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

26日から転職するケースはあまりないので、退職日は月末までにしてほしかったのですが、退職者への接し方に象徴的なものを感じました。

voice

今は定年退職する女性が減っていると聞いたことがありますが、それは出産後も働ける環境を作っているからかもしれませんね。

voice

(私が退職した後、後任の人が残業20時間以上していたと言っていました)。

voice

55歳になると年収がかなり減り、そこでリタイアする人も多いようですが、住宅ローンなどをどうするかは考えていないようです。

voice

中途採用よりも優秀な社員の離職が多い。

voice

定期的に担当を変えていましたが、外で通用する知識が得られず、どの業界でも通用する技術や知識を身につけたいと思い退職しました。

voice

私が採用された時は、先輩世代の女性比率の高さに驚きましたが、実際には3年以内に退職する人も少なくないので、男女比率を維持するために良い採用をしてくれていると感じました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。