iXITのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに iXIT について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.1 29.7 49.0
平均給与(万円/年) 568.8 440.2 56.9
有給休暇消化率 53.3 50.1 50.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

iXITに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、iXITと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。iXITの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間が長く、休日出勤がある場合もあるので、子育てをしたい方には難しいかもしれません。

voice

当時、私の仕事には80時間の固定残業がついていました。

voice

早めに帰宅して、みなし残業時間よりも少ない時間で課題を完了させると、効率ではなく量を求められることになります。

voice

部署にもよると思いますが、とても忙しく、休日出勤や夜勤があることもあります。

voice

努力されている様子は見られませんでしたが、職場環境は虐待などがないので殺伐としたものではありませんが、基本的には残業が多いと思います。

voice

不安はありませんでしたが、思った以上に残業が多かったように思います。

voice

部署にもよると思いますが、残業時間自体は一般的な基準よりもかなり多いです。

voice

部署にもよりますが、ほぼ毎日終電ギリギリまで残業しなければならないので、体力と精神力の勝負です。

voice

残業前提の話をしているので、プライベートな時間が欲しい方はよく考えた方がいいと思います。

voice

部署にもよりますが、残業が多いので、若い人だけの仕事だと感じます。

voice

残業代が固定されているため、実際の労働時間に比べて給与のベースも低い。

voice

もともと残業が多いと聞いていたのですが、本当に多くて、2年間は毎日朝3時か4時に帰宅していました。

voice

業務委託先との契約では残業代は無制限でした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

数ヶ月間は建物の中で手に入るので便利ですが、使えない有給休暇が余っていたので有給休暇で休むのと変わらない気がして、2年後には毎年10日間消えていました。

voice

有給休暇の申請は、部署や担当していたお客様にもよりますが、申請しやすかったです。

voice

夏休みと正月休みがそれぞれ5日間ずつ付与され、この時期に長期連休を取って海外旅行に行く人もいる。

voice

取り組んでいるプロジェクトに余裕があれば、上司に伝えるだけで簡単に有給休暇を取得できるので、ワークライフバランスを重視する人には良いと思います。

voice

最新のモバイル端末をいつでも触ることができ、購入申し込みをすれば海外でも触ることができます。

voice

私がいる間にも、同じ部署で育休を取っている人がいたので、事前に伝えておけば休めると思います。

voice

管理職レベルの人も有給休暇やフレックス勤務制度を活用している印象です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。iXITの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスに加えて、売上に貢献したなどの功績があった場合には特別ボーナスが支給されます。

voice

子供のいる仕事をしている人にとって、時短勤務に切り替えるのは、月給制から時給制への移行、評価もボーナスもなく、金銭的にもかなり厳しいものがあります。

voice

それ以上の給与で対応してくれる会社です。

voice

他社に比べて給料が低いのではないでしょうか。

voice

基本給のランクなどの詳細な内訳があります。

voice

2016年から経営陣が変わり、経営理念の一つに「お客様とスタッフを大切にする」を掲げているため、業績ボーナスとしての社員への還元率が高くなっています。

voice

夜が遅く、勤務時間の割に給料が低いので、サラリーマンの環境を求めている人には、割に合わないと思うかもしれません。

voice

個人的には、目標を達成しても給料がもらえないなど、働いている時間に見合わないと判断して辞めました。

voice

額面がまともでも、住宅補助や食事補助、扶養手当などの福利厚生がないので、給料が安くても、そういった福利厚生が多い会社にはかなわない。

voice

ベンチャー企業なので、会社がうまくいっていれば給料がよく、悪くなると給料体系を変えて人件費を抑えていました。

voice

半年に一度、上司との面談があり、給与や仕事内容について話し合う機会があります。

voice

事業部のトップ以上では、社長や会長に直接話をしてインセンティブをもらい(この方法だと人事を通さずにできる)、達成できなければ基本給が20%くらい下がるとかなんとか。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。iXITはどうでしょうか。

voice

評価制度は何度も変わるので、制度を考えて仕事をしないと、人生観やワークバランスに大きなギャップが出てしまいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

経営陣は何の計画もなく、従業員はいつも会社の悪口を言っていたようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

どの事業も縮小していく中で、状況を変えられない経営者や幹部は目の前の仕事をこなすだけで、現場は理不尽な要求に応え続け、現場の人間は疲弊して退社していく......。

voice

上司に媚びれば仕事ができなくても出世できるなど、理不尽で不正確な評価基準に嫌気がさし始めている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

トップダウンの押し付けや体育会系の雰囲気はほとんどありません。

voice

私は工学部で働いていましたが、上司と部下の関係は比較的フラットで、体育会系とは真逆の関係でした。

voice

内勤営業が得意で、理念を持って社内提案ができ、体育会系の飲み会が得意な人は出世できるでしょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社は社員のために何もしてくれないので、自分のモチベーションを維持しなければならず、それができずに退職しました。

voice

毎月何人の人が退職しているのか、という感じですね。

voice

周りの人が次々と退職していき、福利厚生や成長の面で会社にいるメリットがなくなってきたので、退職することにした。

voice

退職金はなく、社長が参加する飲み会がたまにあっただけで、それが面白かったのを覚えています。

voice

将来的にはかなりやりがいのある仕事になると予想されるので、退職を検討することにしました。

voice

粉飾事件や倒産を経て、辞任を決意。

voice

経営陣には何のビジョンもなく、やるべきことを決めるために膨大な書類が必要で、理屈ばかりで物事を前後させ、退職者が残した穴を埋めるためには残ったスタッフを使うしかなく、無駄に仕事を増やしている。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。