パーソルテンプスタッフのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに パーソルテンプスタッフ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 560件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.6 29.7 50.0
平均給与(万円/年) 418.1 440.2 48.8
有給休暇消化率 62.4 50.1 53.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

パーソルテンプスタッフに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、パーソルテンプスタッフと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇のほとんどを使わせてもらい、急な休みにも対応してもらいました。

voice

退職前に有給休暇を全部使わせてくれました。

voice

有給休暇は理由もなく好きな日に取れたし、使えない日は通常の休みの日に有給を取って有給を取ることができた。

voice

派遣先にもよりますが、休暇も取りやすく、有給休暇も無理なく使えます。

voice

扶養内で月10日働いていましたが、半年働けば有給休暇が付与されるので、とても嬉しかったです。

voice

年間休日が長く、ゴールデンウィークやお盆、年末年始には有給休暇を取得してもらうための連休制度や日数を設けて、しっかりと休みを使えるようにしています。

voice

仕事の調整さえしっかりしていれば、有給休暇は比較的取りやすいです。

voice

派遣社員として働いていましたが、有給休暇の取得にうるさいと感じました。

voice

強制ではなく、有給休暇の取得にも積極的な社風なので、気分転換が得意な方にはピッタリです。

voice

大企業に派遣された場合、人数が多いので急な年次休暇や有給休暇の取得は確実です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。パーソルテンプスタッフの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は典型的なものですが、昇給はどうなのでしょうか?

voice

働けば働くほどお給料が上がるのが嬉しいですね。

voice

正社員ではないので、もちろん高給ではありませんが、東京ではこの給料で生活するのがやっとです。

voice

これから年収がどれくらい上がるかについては、社内では役職が上がらないと給料が上がらないと聞いたことがあります。

voice

基本給は非常に低く、残業で稼ぐイメージ。

voice

契約者レベルでは、従業員のボーナスは1ヶ月、2ヶ月と定められています。

voice

中途採用の面接では、初年度の給料は420万と言われましたが、入社してみるとボーナスはなく、初年度は300万くらいでした。

voice

正直なところ、長く続けていても給料が上がることはほとんどないし、ましてやクライアントに評価されることはほとんどないので、モチベーションを上げるのは難しいです。

voice

当時は派遣切りの問題もなく、長く働こうと思えば働けましたが、ボーナスや交通費がなかったので、収入は低かったです。

voice

営業では、頑張れば頑張るほど評価され、給料に反映されます。

voice

給料のベースが上がれば、期間限定でやるかもしれません。

voice

雇用形態にもよると思いますが、ボーナスなどはノルマにかなり左右される印象があります。

voice

時給制なので、休みが多ければ多いほどお給料は下がります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。パーソルテンプスタッフの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

長時間労働を美徳にして時間を気にしない文化が残っていて、長時間労働を強いられることが多い。

voice

社内の調整に時間がかかるため、残業が増えています。

voice

残業が多く、時間も不規則なので、家族の助けが必要だという。

voice

勤務時間、残業時間、休日、休日、勤務地など、できるだけ希望に近いところを紹介してくれます。

voice

残業時間が長いのが嫌で辞めましたが、人間関係や仕事が嫌でもっと頑張ればよかったと今では少し後悔しています。

voice

今は不況で残業代が払えないからといって、残業させないようにしている。

voice

残業が多い社風のため、2015年秋に36協定違反で指導を受けましたが、その後、残業や仕事を減らすのではなく、月45時間を超えたらサービス残業をするように管理者から指導されました。

voice

基本的に給料はアルバイトと同じなので、休日が多く時短勤務の月は生活が安定しないので、正社員に戻りました。

voice

2時間の残業があった時には、おやつが支給されました。

voice

残業がほとんどない事務職なので、女性にも働きやすいと感じました。

voice

長時間労働をしていたので、ワークライフバランスを考えて転職しました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。パーソルテンプスタッフはどうでしょうか。

voice

俗に言うブラック企業的な働き方が起こらないようにするための配慮は相当なものがあります。

voice

派遣元をもっと精査して、ブラックサイトとの取引をしないようにすれば、さらに登録者が増えるのではないでしょうか。

voice

女性社長の会社への忠誠心が強いのはいいのですが、吸収した会社への対応が怪しい。

voice

定時後にRP研修などを行うなど、人材業界では考えられないような時間のゆるさがあります。

voice

ほぼ100%定時で出勤できるので、仕事が終わってからの予定も立てやすく、プライベートと仕事の両立もしやすいです。

voice

電話などの対応をしなければならないので、時間通りに帰りたい人には不向きです。

voice

派遣業界でもそうだったと思いますが、登録スタッフが無断で仕事を辞めてしまったり、派遣先とのトラブルがあったこともありました。

voice

ライフワークバランスを実現しやすい画期的なフルフレックス制勤務が可能です。

voice

スタッフからのクレームが多いので、多少精神的にタフだと思われる人がいいと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

非正規社員として雇用されていますが、パワハラがひどいです。

voice

アウトソーシングの現場や業務部門に属する現場では、管理職のパワハラやモラルハラスメントが横行しています。

voice

嫌がらせを受けている同僚のことを、私ではなくても親身になって相談に乗ってくれたり、心を開いてくれることもありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

本来の指示に従わないと叱責されるなど、いわゆる「余計なこと」が多かった。

voice

動物実験をしないところに配属されることになっていたのですが、動物実験があって、むしろトラウマになってしまいました...。

voice

自分の希望と違う仕事を紹介されたので、軽く断ったところ、気分を害したと長々と説教されたのが痛かったです。

voice

期間内に試験が終了しなかった場合は、上司に連絡して叱責することになります。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

泥臭い地道な営業マンでないと、飛び込み営業は体力と精神力が必要になるので大変だと感じました。

voice

ノルマばかり追いかける人もいましたが、お客様のニーズを把握して対応するのが仕事だと思っているので、そのあたりを忠実に精査できるコーディネーターにたどり着いた時には、彼女の影響を強く受けて仕事をやり遂げることができました。

voice

派遣先によって違うと思いますが、私がいたところは上下関係がほとんどなく、一緒に飲みに行ったりしていたので、人間関係で悩むことはありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

扱っている仕事のコストが高いことと、やり直しがきかないことに不安を感じ、このままではこれ以上成長できないと思い退職しました。

voice

退職証明書と同時に在職証明書の提出を求めなければならないところには注意が必要かと思います。

voice

T職と呼ばれる時給で働いている人は、5年間の就業規則があり、5年後には退職を余儀なくされます。

voice

求人も比較的空いていたし、退職の意思を伝えると希望に沿うように配慮してくれた。

voice

再契約はできませんでしたが、退職後の書類作成も迅速に対応していただき、大変満足しています。

voice

よく訓練されていると思いますが、途中で辞めていく人が多いのが残念です。

voice

退職した後も、時々電話で現在の雇用状況を確認してくれました。

voice

都合により退職しましたが、今でもメルマガは配信しています。

voice

残業が多く、ストレスが溜まっていたため、退職を決意しました。

voice

一人前になる前に退職する人がかなりの数いるので、退職する人の数は入社する人の数よりも多いのではないでしょうか。

voice

保険にも入っていましたし、退職手続きも明確でしっかりしていました。

voice

私は施術に満足できずに退職しましたが、魅力的な人が多かったです。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

事故で怪我をして長期入院が必要になったため退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。