ユナイテッドアローズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ユナイテッドアローズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 85件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.3 29.7 53.8
平均給与(万円/年) 335.9 440.2 44.4
有給休暇消化率 58.7 50.1 52.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ユナイテッドアローズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

デスクワークは営業時間中はほとんどできないので、残業はほとんどありません。

voice

正社員でもアルバイトでも残業は当たり前で、役職が上がれば毎日終電、休日出勤は当たり前。

voice

私が働いていたお店は残業が多く、家からも遠かったので、シフトが遅くなったり早くなったりすると大変でした。

voice

どこにでもあることですが、休憩時間に仕事をしたり、残業代の手当がほとんど出なかったり、仕事を辞めてから泊まることが多く、どうしても不規則な生活になってしまうなどの苦しさがあります。

voice

残業代がどれくらいもらえるかは、勤務する店舗や条件にもよるので一概には言えませんが、私が勤務していた店舗では、健全な残業時間を確保しており、プライベートの時間もたっぷりありました。

voice

残業時間は1~1.5時間とそれほど多くはありませんが、セールシーズン(7月と1月ですが、セールの1ヶ月前にプレセールがあるそうです)になると、とても忙しく、勤務時間が大幅に増え、全社員が夜勤をしなければならないこともあるので、体力的にはきついです。

voice

繁忙期には残業が発生することもありますが、残業時間は多くないので、定時で退社するか、30分程度の残業で退社することができます。

voice

会社全体として残業が許されていないので、タイムカードパンチが厳しく、サービス残業はあまりないと思います。

voice

やらなければならない仕事がたくさんあり、残業がほとんどなくても、勤務時間内にやってもらうことが求められています。

voice

残業時間は店舗にもよりますが、15~20時間程度なので、アパレル業界では比較的働きやすい職場です。

voice

お店にもよると思いますが、残業が多いので自分の時間はあまり取れないと思います。

voice

店舗にもよりますが、ここ数年で物流や業務量が削減され、無駄な残業が減り、残業時間は10~20時間程度となっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を取得する風土があるので、きちんと休める会社です。

voice

年間休日も充実していますし、私が働いていたお店は有給休暇の取得率などもかなり良い傾向にありました。

voice

最後の最後は、やめた時に消化しないといけないような気がしたので、長く働いていたら有給休暇を消滅させていたかもしれません。

voice

有給休暇は夏季・冬季休暇と合わせて取得することができますが、店長の判断や店舗の人員構成によって休日の日数は異なります。

voice

年に2回の長期休暇が月に2回あり、月に1回の休暇と連動しているので、有給休暇を積極的に使えるのが良いですね。

voice

初年度は有給休暇が10日しか取れず、定期的な通院を補わなければならないので、病院に行けずに体調を崩してしまう人も少なくありません。

voice

最近はお店での就職もしやすくなってきたようですが、ブランドによっては同じ会社とは思えないほど色が違うので、ブランドによっては難しいかもしれませんが、人事の方がきちんと相談にのってくれますよ。

voice

お店にもよると思いますが、私が働いていたお店では「長期休暇」と称して有給休暇を使っていましたが、休める時期はほぼ決まっていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ユナイテッドアローズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

アルバイトで入社したので、とにかく給料が低かった。

voice

割引した分は所得とみなされるので、次年度の市税は割引した分よりも高くなりますが、私の給料が安くても、割引した分の方が高く、市税も高くなるので、市税が高くなります。

voice

残業代が出ないため、基本給が上がらない非正規社員には大変だった。

voice

基本給にはみなし残業代として残業代が含まれているため、手取りは思ったよりも少ないことが多かった。

voice

社員は全員等級制で、収入やボーナスは等級によって決定されます。

voice

合間にそれなりの給料がもらえるので、働くママにはかなり良い条件だと思います。

voice

会社の業績が良くても、ボーナスや人手が足りないので、金銭的にやりがいを感じにくいと思います。

voice

管理職手当はなく、役職に関係なく等級制度がありますので、役職がなくても等級が高ければしっかりとお給料がもらえます。

voice

気になるのは、会社に売った分が給料から天引きされるので、会社にたくさん売ってしまうと所得税が天引きされてしまうことですね。

voice

一般的な営業職などに比べると、月給はまだ低いかもしれません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ユナイテッドアローズはどうでしょうか。

voice

お店で働くということは、お客様の滞在時間によって退社時間が違うので、時間通りに帰るのは難しいと思います。

voice

シフト制を廃止して、店舗同士で話し合って固定時間で働けば、体の弱い人でも働き続けられると思います。

voice

外から見たユナイテッドアローズの印象は、人を育て、人として成長させてくれる会社だと思っていたのですが...。自分勝手な作り(社風)だと思っていたのですが、入社してみて、人気のある会社だけに使い捨て感があるのだと実感しました。

voice

休みが多く、定時で帰宅する傾向が強くなった。

voice

営業職というと華やかなイメージを持っている人もいるかもしれませんが(私もそうでした)、実際に私が始めた頃はほとんどが肉体労働でした。

voice

店舗とオフィスの違いがあり、店舗は慢性的に人手不足で、時間通りに帰ることはほとんどありません。

voice

服が好きな人なら我慢できるかもしれませんが、結婚を考えている人は仕事が大変ですよね。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ユナイテッドアローズではどのような現状でしょうか

voice

前の産業医が好きだったのですが、休職中に産婦人科の先生が変わりました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

離職率も公開されていませんが、かなり高いです(パワハラの理由が多い)。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

良くも悪くもお客様の満足度を徹底的に追求する、緊張感のある厳しい社風で、体育会系の環境の中にあります。

voice

会社の理念を浸透させる=ある意味ではかなり体育会系だと思うので、それに同調していないと難しいかもしれませんね。

voice

店長としてのお仕事:やりがいのある会社なので、やる気と熱意のある方にはピッタリです。

voice

事前に十分な調査をしていなかったので、体育会系の気候には正直驚きました。

voice

体育会系なので、礼儀正しく素直な人には良い環境だと思います。

voice

抽象的な言葉が多く、精神性に溢れている社員が多いので、評価などはそれを得た上司に依存する。

voice

どこの会社でも同じかもしれませんが、現場(売り場)と部長職の人との間には価値観のギャップがあり、社内政治の影響で若い人材にスポットライトが当たらないために転職する人が多いのです。

voice

ちょっとした体育会系なので、合わないと大変なことになります。

voice

個人でのノルマがないので、余計なストレスなく接客できたと思います。

voice

理由があれば残業代を出してくれるし、変な個人ノルマもないので、プレッシャーなく営業できました。

voice

個人のノルマはありませんが、毎日の予算の中で自分の担当エリアでどれだけ売らなければならないかを把握しているので、チームで達成しなければならないという感じです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

悔しくて辞めることにしました。

voice

退職金は前払いで、後から換金することもできますが、退職後のことを考えて設計する必要があります。

voice

自律神経が乱れ、ホルモンバランスの乱れで退職を余儀なくされました。

voice

私の場合は、だんだんと服に興味がなくなってきたことと、職場の人間関係に不満があったことが退職を考えた理由です。

voice

とても居心地の良い会社でしたが、男性がアパレル業界でキャリアアップするには予算が厳しく、先の見えないこの業界で働き続けるのが良いのだろうかと悩んでいました。と思っていましたが、そうでした。

voice

たくさんの絆ができたので、退職後の送別会にもお呼ばれして、今でも交流は続いていますこれは私の一番の宝物です。

voice

給料に直結するため、それを理由に退職する人も珍しくありません。

voice

住宅補助金はなく、退職金は前払い。

voice

当時は正社員登用がほとんどなく、いつまでアルバイトを続けるのかと思っていました。

voice

退職したときに相談できる上司や人事担当者がいた。

voice

退職した今でも、当時のクライアントとはたまに食事に行くことがあります。

voice

退職理由はいろいろありますが、その第一位は高額な出費です。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

産休明けのスタッフも多く、子どもが病気やケガをした時にはお互いに助け合いながら仕事をしているので、嫌な顔ひとつせずに対応できるスタッフが多い印象を受けました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。