アールビーズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アールビーズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 52.7 29.7 40.8
平均給与(万円/年) 448.2 440.2 50.4
有給休暇消化率 23.9 50.1 42.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アールビーズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

バックアップがほとんどないため、徹夜することも珍しくありません。

voice

部署にもよりますが、土日に出張が多かったり、イベント前に残業があったりすると、趣味や勉強に時間を割くのは難しいようです。

voice

役職に就けば手当は出るようですが、残業代は出ないようです。

voice

年明け2ヶ月間の残業時間が60時間を軽く超えているため、時給は非常に低いです。

voice

裁量労働制を悪用し、残業代は一切支給しません。

voice

給与は160時間+残業60時間となっています。

voice

残業や休日出勤は体力を必要とし、改善する雰囲気がないのは否めません。

voice

従業員が不足しており、どの部署も残業が多い。

voice

趣味など好きなことをやりたいと思っている方は、場合によっては理想と現実のギャップに悩まされることもあるので、入社の判断には注意が必要です......!裁量労働の長時間労働は覚悟しておきましょう。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

GW(ゴールデンウィーク)に10連休、夏休み2週間、年末年始に10連休と、日本企業としては画期的な休みを取ることができました。

voice

仕事量が多く、有給休暇や代休の取得が難しい。

voice

海外旅行の際には、現地で有給休暇を取得することもできます。

voice

理由は、代休が溜まっていて消化するものが少ないという漠然とした理由。

voice

一部の社員(総務やインターネットなどのバックオフィス部門)を除いて、有給休暇や代休の取得率が著しく低い。

voice

基本的にイベントは土日に行われるので、必然的に休みが少なくなります。

voice

これまで社員のモチベーションの一つであった「夏季休暇2週間、年末年始休暇2週間制度」がついに廃止されました。

voice

第3金曜日を有給休暇取得促進日とするなど、モチベーションの維持・向上のための工夫が加えられ、他社にはない制度も多数用意されていた。

voice

スポーツ系の活動を奨励しているようで、そのための休み(試合に行くなど)もかなり柔軟に対応してくれたようです。

voice

少し変わってきた印象があったので、今はもっと休めるように変わったのかもしれませんが、土日の休みをしっかり取りたい場合は難しいかもしれませんね。

voice

イベントインが好きで、平日休みでどこにでも自由に行きたい方にはお勧めの会社です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アールビーズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年俸制でボーナス率が高いと、月収が低くなります。

voice

求人情報では月収23.5万円となっていますが、基本給16万円、時給1000円で月16万円です。

voice

基本的には長く在籍していても年収はほとんど変わらないようですが、効率的に仕事をして優秀な成績が認められれば、社内表彰やボーナスが出る可能性もあるようです。

voice

辞める少し前から、みなし残業代を給料に含めるようになりました。

voice

それまでは年齢に応じて給料が上がりますが、年俸制になれば、頑張っても評価は普通に上がりますし、なかなか昇給はありません。

voice

若いうちは基本給が年単位で上がっていきます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アールビーズはどうでしょうか。

voice

すでに超ブラック企業で、部長が一気に一般社員になることも珍しくない。

voice

時間通りに帰るのが難しく、会社にいた方が評価される傾向にあります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

雷のようなパワハラはあまりありません。

voice

社屋は違いますが、最近は一部の男性上司によるセクハラもソフトな形でよくあると聞いたことがあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ある日、総務部長から「休むように」と強引に言われるが、代わってくれる人がいないため、ほとんどの人が出社していないふりをして内勤や在宅勤務になってしまう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

全体に体育会系なノリと明るさがある。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職金制度はありませんので、いくら働いても退職時には一銭ももらえません。

voice

コスト削減の名のもとに部署が廃止され、退職を余儀なくされた人もいます。

voice

残業代、出張手当、退職金などの制度がないのが非常に不満です。

voice

事業内容は非常に魅力的であるが、社員のキャリア形成の必要性に対する意識が低く、幻滅して退職する人が多い。

voice

若い人を簡単に課長にして、モチベーションを上げるだけにしていますが、何年も働いて40年以上で辞めて、部長になってヒラになったり、部長がいなかったり、課長補佐になったりするベテランもいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。