東海大学のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東海大学 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 14.8 29.7 55.9
平均給与(万円/年) 403.3 440.2 48.0
有給休暇消化率 68.5 50.1 55.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東海大学の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的に残業は2~3時間、ひどい時は4時間、日付が変わる時間に近い時もあります。

voice

カレンダー通りの勤務がほとんどで、残業代もしっかり支給されるので、働きやすい環境が整っています。

voice

残業はせいぜい1.5時間程度で、2時間のサービス残業が当たり前です。

voice

大学病院だったので忙しかったですが、協力し合う雰囲気があったので、残業があっても頑張れました。

voice

残業で稼ぎたい方にはもったいないですが、定時で帰りたい方には良い環境です。

voice

時短勤務の人は残業代が出ないので、仕事が終わらずに残ったり、申し訳なさそうに他のスタッフに任せて帰ったりする人が多いです。

voice

毎日の研修は充実していますが、残業も多く大変ですが、必ず次のステップアップにつながります。

voice

時代の流れで、残業などの管理は上司に厳しく監視されていました。

voice

部活のことを考えると、土日祝日やお盆・正月まで働いていて、年に2週間くらい休みがあったかな。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇の申請はできても、有給休暇がどれくらいあったかは把握できず、シフト制の給与調整などで勝手に消化されていたようです。

voice

夏休みは年に2回に分けて、年休と一緒に消化するのが一般的なので、みんなで海外旅行に行ったりしています。

voice

入社して数ヶ月後に手術が必要になり、2週間以上の休みを取らなければならなくなったのですが、給料が保証されていて有給休暇などは使わず、病気休暇を取得することができたので、とても助かりました。

voice

忙しくて大変な職場で、人手が足りないので、妊娠や病気になっても、休職したり、誰かに伝えたりするのが難しいこともあります。

voice

有給休暇の取得については、若手もベテランも比較的平等な雰囲気でした。

voice

有給休暇の取得率は100%で、みんなプライベートを満喫しているようでした。

voice

社会保険完備、有給休暇も取得しやすく、住宅補助や社宅制度も充実しています。

voice

月に9日以上の休みがあるので、同じ月に全部使うと20日の休みになります。

voice

連休が少ないので、基本的に休みの日は疲れて何もできないスタッフが多く、プライベートはあまり充実していませんが、十分ではありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東海大学の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年3回ありますので、それを含めると年収は高くなるかもしれません。

voice

正社員なので時給制ではありませんが、特に不満はありません。

voice

仕事内容が同じなのにアルバイトと社員の給料の違いなど社員の給与は年功序列なので、入社3年目の50代の方が入社5年目の20代よりも給与が高く、後から入ってきて仕事ができない人の方が給与が高くなるのが気になります。

voice

会社の規模が大きく、福利厚生も充実しており、ボーナスも同年代と比較して平均以上。

voice

部長クラスに達していない人は大幅な昇給はなく、昇格しても給与は正社員と同じで、一般業務と職務を兼務しなければならないので、給与に見合った昇格は人気がありません。

voice

給料に関しては、他の高校よりも高いです。

voice

もう少し給料を上げてくれればモチベーションも上がると思うのですが...。

voice

個人的には引くけど、最近は終身雇用が保証されていて、給料もまあまあで、スキルがなくても家族の面倒も見てくれる良い職場だと思う。

voice

評価制度はありますが、基本的な年功序列に基づいており、劇的な昇給はありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東海大学はどうでしょうか。

voice

校舎・・・・かなりブラックな学科もあれば、そうでない学科もあり、ブラックな学科にいるとこの年収は耐えられません。

voice

手術室での当直なので当たり前ですが、ライフワークバランスが気になる方には難しいかもしれません。

voice

看護師さんと違って、看護助手さんは定時で帰宅できます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

ハラスメントなどの制度もあまり整っていない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人間関係は少し体育会系な部分もありますが、男性の看護師さんも多く、女子だけの環境にならなかったのは良かったのではないでしょうか。

voice

人事考課や厳しい上下関係がありますが、大学だからこその学びの意識と知識の豊富さがあります。

voice

人間関係の面では、本院よりも分院の方がアットホームな雰囲気なので、高知の上下関係が苦手な方は参考になると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めた理由は、先輩や私たちの世代がギスギスしていて働きづらくなっていたことと、もともと別の部署で働きたいと思っていたので、辞めざるを得なかったからです。

voice

1年後に契約が切れると言われたのも年末で、その宣告から1週間以内にアルバイトとして残るか、完全に辞めるかの選択を迫られました。

voice

女性は当然仕事が大変で、毎年のように辞めていく人もいました。

voice

仕事との両立についてもいろいろと提案をしてもらいましたが、夫と相談して退職することにしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。