スカイコートのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに スカイコート について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 14件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.5 29.7 49.7
平均給与(万円/年) 456.1 440.2 50.9
有給休暇消化率 38.6 50.1 46.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。スカイコートの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間については、結果が出なければ遅くまで働くこともありますが、あくまでも営業なので、深夜まで働くことはあまりありません。

voice

営業手当に概算残業代が含まれていたので残業代は出ませんでしたが、仕事さえしていれば毎日定時で帰れました。

voice

定時は8時でみなし残業は固定給に含まれていますが、残業はありませんし、逆に言えば時間をごまかさないのが良いのかもしれません。

voice

業界に珍しく、以前は毎週土曜日がノー残業デーで日曜日が休みだったのですが、部長が交代して柔軟に休みが取れるようになりました。ただ、定時は20時なので、仕事が終わってから自分の時間を持つのは難しいです。

voice

見込み残業の営業手当があったので残業代はなく、忙しくても時間通りに帰るのに必死でした。

voice

売れないなら残業しろ」という意地悪な社風があり、22時頃には退社するのが当たり前でした。

voice

毎月成果が出せるなら、残業はそれほど多くなくてもいいのですが、数字が出せないなら休日の自主的な仕事が当たり前になってしまいます。

voice

営業職は残業が多いので、女性がずっと続けられる仕事ではありませんが。

voice

新しい物件が売りに出たら、日経、読売、朝日などの新聞や雑誌に1面広告を掲載し、早朝から折り返しの電話を待ちます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年間休日は少ないが、有給休暇は取りやすかった。

voice

有給休暇は、大きな怪我や病気の時にしか使えないので、自由度は低いです。

voice

公休は他社に比べて少ないですが、規定の範囲内であれば、よほどのことがない限り、好きなだけ休むことができました。

voice

に頑張っても売れないと、翌月の休みがなくなってしまいます。

voice

当時は不動産業界では珍しく、連休が取れなくても日曜日などは自由に休めたので、自由にスケジュールを調整することができました。

voice

例えば、営業部では1日6~7日の休みがあり、融通の利く休みは何日でも取れるのが良いところです。

voice

総務部からは、たまにディズニーランドの割引券があるので、休みを取って行ってくださいと言われましたが、休みがほとんどないのと、成績が悪いと有給休暇が取りにくいので、無意味だとずっと思っていました。

voice

結果が出ている月は、それなりの収入を得て休みを取りやすい。

voice

休みも自由時間もあったので、それなりに良い会社でした。

voice

休みが少ないので、休憩時間や帰宅時間は仕事が中心になります。

voice

営業は休憩なしでお客様のために営業を続ける必要がありますが、1時間に10分の休憩を取るなど、過労にならないように勤務時間を調整しています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

毎日のように罵声が飛び交い、社内の雰囲気はお世辞にも良いものではありませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。スカイコートの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

2ヶ月に1本のペースで上げていけば、満足のいく年収が得られると思います。

voice

昇進すれば数万の昇給がありますが、契約していなければ2ヶ月単位で降格します。

voice

辞めろと言われなくても、成績が上がらないと給料が安いからと次々と辞めていく。

voice

営業力に自信のある方は、歩合制で給与に反映され、役職もアップするので、自分に合った環境かもしれません。

voice

売上の割合として還元されますが、ボーナスはありません。

voice

営業職なので、下手をすると給料泥棒になって会社に残れなくなるので、当然辞めざるを得ない。

voice

インセンティブ制度を導入していますので、毎月の個人の売上に応じた歩合給をもらっていますので、ボーナスはありません。

voice

結果を出せば、随時インセンティブという形でボーナスが支給されるので、モチベーションアップにもつながります。

voice

固定30万円に加えて、成約すれば高歩合の手数料が加算され、成約ごとに固定給がアップするので、能力があればとても働きやすい職場だと思います。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。スカイコートはどうでしょうか。

voice

通常の勤務時間は19:30でしたが、繁忙期でも20時には全員が退社していました。

voice

店内は19時からの定時制なので、産休から帰ってきた人はみんな中で仕事をしていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラがひどく、休みも少なく、職場環境も悪く(一人に一台のパソコンもない)、離職率が異常に高い会社でした。

voice

今はどうかわかりませんが、私がいた頃は、課長や部長は典型的なパワハラタイプが多かったです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

気合と根性の世界ですが、本気でやっていても今は厳しくなっています。

voice

ガッツリ稼ぎたい人だけが頑張れる仕事です。

voice

気合と根性があれば、女性に有利な面も多いと思います。

voice

トップがそういう頭だから管理職にはいろんな人がいるんだけど、洗脳されちゃうんだよね。

voice

プロモーションもすぐに反映され、上に行くほどレスポンスの良い広告やアポイントがもらえるので、ノルマを達成しやすくなります。

voice

年間2本以上のノルマがあるので、それを満たせば450万本以上。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

数字が上がらなければクビになってしまうので、根気がないと続けていくのは非常に難しい職場環境です。

voice

もし、自分には合わないと思ったら、早めに退職して別の業界に挑戦することをお勧めします。

voice

電話でずっと営業しているのが嫌で辞めました。

voice

私はいつも電話をしていたので、もっと対面での営業スタイルが欲しかったので、退職を考えました。

voice

売上が上がらない社員はどんどん退職していく。

voice

とにかく営業成績が全てで、売れない人は半年で退職に追い込まれる。

voice

昇進も降格も数字であり、20代の管理職でも50代の素人でも年齢は関係ありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。