富士ゼロックス東京のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 富士ゼロックス東京 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 67件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.3 29.7 52.1
平均給与(万円/年) 493.3 440.2 52.8
有給休暇消化率 43.3 50.1 48.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。富士ゼロックス東京の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

上層部からは、サービス残業を禁止するように指示されており、勤務時間が短い傾向にあります。

voice

強制的に残業させられることはなく、ノー残業デーがあるので、オンオフを自由に切り替えたり、有給休暇を好きなように使うことができ、福利厚生も充実しています。

voice

表向きは「オープンワーク」と言われていますが、実際には残業を抑制するための制度であり、サービス残業が横行しています。

voice

サーバーやネットワークの担当者は残業が多く、繁忙期には休日出勤も多かった。

voice

有給休暇が取りやすく、残業も規制されているので、自分のために時間を使うことができます。

voice

毎月のちょっとした残業が10万円にもなるので、従業員のモチベーションを上げるのは難しいです。

voice

残業が禁止されたことで、女性もプライベートに集中しやすくなり、既婚者にとっては理想的な環境となっています。

voice

残業規制はありますが、仕事自体は減るどころか増えている部分もあり、理想的な面もあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

基本的には会社全体で有給休暇の取得を推進しているので、取得率は高いと思います。

voice

有給休暇は、本人の業績が良ければ取得できる場合があります(有給休暇を強制的に取得させている事業所もあります)。

voice

富士ゼロックスや富士フイルムからも同じ制度が降りてくるので、有給休暇が取りやすく、休みも多く取りやすい。

voice

最近では、経営者のコンプライアンス意識が高まり、従業員に与えられた権利(有給休暇など)を行使しやすくなっています。

voice

ワーク・ライフ・バランスの指標は、復職率や有給休暇の取得率などで把握しています。

voice

休暇制度や労働時間については、事前に申請しておけば休みが取りやすいと思います。

voice

私の場合は、有給休暇が全てではありませんが(会社によっては当たり前かもしれませんが)、ある程度の有給休暇を消化した状態で退職することができました。

voice

本社では有給休暇を取得しやすく、勤務時間の管理もしっかりしています。

voice

有給休暇は営業成績が良ければ取得しやすい。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。富士ゼロックス東京の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給はそれほど高くはありませんが、東京の平均的な基本給を見てみると、悪くはないと思います。

voice

上司の叱責に耐えられる人は成績が良くなくても、年を重ねるごとに給料が上がっていくところ。

voice

年に一度の昇給はありません。グレードランクがあり、上がれば昇給はありますが、月給は5,000円程度しか上がらず、ボーナスは業績にもよりますが、一般的な業績であれば5万程度です。

voice

福利厚生は富士ゼロックスに準じてしっかりしており、給与も安定しているので、あまり欲しいものがなければ良い会社だと思います。

voice

給料は全く変わらず、残業時間も大幅に削減され、多くの社員が耐えざるを得ない状況になっています。

voice

一つ気になるのは、人によって給料の差があまりないので、ガツガツとした営業でインセンティブを得たい人には少し物足りないかもしれません。

voice

もちろん、営業職なので、目標達成率によってボーナスも変わってきます。

voice

仕事のやりがいよりも、給与や安定性を重視する方には良いでしょう。

voice

年功序列はありますが、基本給は職種によって変わるので、社歴に合わせて徐々に少なくなっていきます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。富士ゼロックス東京はどうでしょうか。

voice

基本的には定時で帰れるので、プライベートとの両立がしやすく、家庭との両立をされている既婚者の方もいらっしゃいます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司の中には良い人もいますが、真逆のことが多く、度を超えたパワハラが存在しています。

voice

サービス残業、パワハラ、近年では社員同士でブラック企業であることを口にするほど。

voice

コメントや投稿、評価を見てもわかるように、私がパワハラの話をしても、人事部は隠して動かなかった。

voice

サービス残業、パワハラ、架空簿記、社内の男女関係、子持ち女性の過剰な擁護、役員はほとんどが富士ゼロックスの子孫であり、将来富士ゼロックスの営業部隊が採用されたときに出世することがさらに難しくなっている。

voice

説明会では、残業代は分単位で支給され、パワハラはないと言われましたが、現場ではサービス残業とパワハラの嵐でした。

voice

上司のパワハラが原因で退職しました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

コンプライアンス研修などは社内でしっかりと行われているので、あまり無理なことはありませんでした。

voice

管理職以上の役職に就いている人は、高圧的で現場が疲弊している人が多いです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

戻ってくる人もいますが、ノルマが減るわけではないので、それでいいならいい文化だと思います。

voice

体育会系の会社だったので、元気な先輩方が多かったのを覚えています。

voice

ラグビーや剣道を目的に入社した人も多く、今でも尊敬の念を持っている人が多くて、根性とコミュニケーション能力が高い人が多いです。

voice

上司が体育会系ではなく、体育会系だったので辞めました。

voice

体育会系の会社なので、普通に入社するとビックリするかもしれません。

voice

営業マンは特に体育会系で、時に威圧感があります。

voice

ノルマもかなり厳しかったと記憶しています。

voice

毎月非常に高いノルマが課せられ、毎月金融月のような殺伐とした雰囲気が漂っています。

voice

期待(リアルノルマ)を達成するために、お客様の入札をしなければならない部分があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

離職率では、半期で30人以上の人がDSを離れました。

voice

上司に業務改善や職場の雰囲気について理にかなった提案をしていましたが、全く動きがなく、どんどん効率が悪くなってきたので、辞めることにしました。

voice

退職手続きは非常に迅速で、すべての書類はクリアファイルに入っていて、レターパックですぐに送られてくるなど、非常に誠実な会社だと感じました。

voice

離職率が非常に高く、1~2年で辞める人が多いです。

voice

制服を廃止し、新入社員全員のために購入した電動自転車を退職者や転勤者が使用するようになった。

voice

会社が黒字なので、退職金を増額してもらったが、今後の業績次第で支給されるかどうかは不明。

voice

結婚や妊娠による退職が少なく、同業他社に比べて復職者が多いイメージがあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。