エン・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに エン・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 626件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 46.3 29.7 43.4
平均給与(万円/年) 431.6 440.2 49.5
有給休暇消化率 41.9 50.1 47.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。エン・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

個人差はありますが、残業時間は60~80時間が一般的です。

voice

残業代はありますが、残業時間は70時間分(最近までは80時間分)が含まれています。

voice

以前に比べて残業時間が少なくなり、勤続年数が長くなっている従業員が増えています。

voice

今思えば、残業時間は一人での総労働時間で計算するシステムになっていたような気がします。

voice

残業時間は45時間以内に設定されていますが、45時間以内に入っているかどうかは非常に疑問です。

voice

営業会社なので常に目標との戦いですが、残業は日常茶飯事で、時間通りに終わるよりも結果が出るまでに時間がかかる社員が多いです。

voice

営業職はみなし労働時間制のため、残業代は支給されません。

voice

残業は40時間とされていますが、40時間を超えて働いても、まず上司から「自己研鑽のためのものだから残業ではない」と言われます。

voice

長時間労働で疲れ果てている女性が多かった。

voice

残業や時間管理の意識が低く、終電まで残っていることも珍しくありませんでした。

voice

裁量労働のため、残業代は含まれています。

voice

女性管理職の管理に力を入れている一方で、残業が多く、プライベートとの両立が難しい社員も稀にいて、体調を崩すこともあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

夏季休暇、年末年始休暇は会社が付与するものではなく、計画的な年次休暇として扱い、有給休暇は全て有給休暇として使用します(有給休暇が残っていない場合に限ります)。

voice

有給休暇も取りにくい環境です。

voice

体調不良で休んだとしても、連絡して対応しなければならないし、休んだとは言い難いこともある。

voice

目標時間数を達成していれば、有給休暇も取りやすいようです。

voice

自由に使える雰囲気ではありませんでしたが、例えば個人的な用事で役所に行きたい場合、有給休暇を使わずに後で行きたい旨を事前に伝えることができ、意外と良い制度だったと思います。

voice

月に一度土曜日に出勤しなければならない、有給休暇を使わなければならない、出勤しなければならない、というのは文句は言えませんが、仕事が進まないので仕方がないと思います。

voice

有給休暇が取れる雰囲気はありません。

voice

有給休暇は退職時に一括して取得するという社風があり、平時の有給休暇の取得は悪いこととされていました。

voice

土日出勤が当たり前で、夏休みや年末年始はあきらめて、日付が変わっても半分くらいは事務所に残っていることも珍しくありません。

voice

子供が熱を出したり、子供の行事があったりすると休むことは可能だと思います。

voice

有給休暇も取りやすく、仕事さえ早く終われば早く帰宅できるので、ワークライフバランスは良いと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。エン・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

契約社員だったので、会社の業績に応じたボーナスはなく、定期的な昇給は微々たるものでした。

voice

手当はほとんどなく、仕事の厳しさの割には給料はかなり低いと思われます。

voice

仮に最高評価のSを取ったとしても、10%のトップアップと、社会人としては全く信じられない額のボーナスしか貰えなかった。

voice

それでもまだ人がいるということは、給料以外にも何か魅力的なものがあるということです。

voice

給与水準はそれほど高くないので、仕事にやりがいを感じない人には厳しいかもしれません。

voice

産休が取れず、ボーナスもないため、契約に不満を持っている。

voice

年齢の割に給料は悪くないと思います。

voice

契約社員は給料が安く、残業が多いので、やりがいのない仕事が多い。

voice

給料やボーナスについては、一般の方よりも低いと思います。

voice

ボーナスは個人の業績に完全に結びついているので、どんなに景気が良くても売れていない営業マンはボーナスが少なくなります。

voice

家賃手当がないので、手取りが少なく感じます。

voice

2008年のリーマンショック以降、昇給は大幅に減っている。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。エン・ジャパンはどうでしょうか。

voice

営業職としてライフワークバランスをとるのはなかなか難しいことです。

voice

女性の働き方としては、時間通りに働くなどの雇用形態が整っているのは良いことだと思います。

voice

まだまだベンチャーなので、時間通りに帰る人はいませんが、パフォーマンスでも、仕事が終わらなくても、雰囲気で帰りづらくても、まだ時間は残っています。

voice

仕事が趣味」的な人はとても楽しい職場ですが、ワークライフバランスを重視する人は精神的に病んでしまう可能性が高いです。

voice

非正規社員は定時で帰宅するので、正社員よりも静かに仕事をする傾向があります。

voice

通常の勤務時間は9:00~18:00ですが、4月~6月は新入社員には20:00退社を義務付けています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

退職時期を決められる人、熱があると休めない人、一日中人の悪口を言う人が多すぎる。

voice

リーマンショック前は、あからさまないじめとは思えない対応をしていた。

voice

飲み会に参加しないことを理由に、男性社員、女性社員からいじめを受け、上司から飲み会に参加するように指示されるというひどい環境を目の当たりにしたからです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上場企業なので、パワハラなどの問題はしっかりと規制されています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

直属の上司による職場でのいじめ(無視、残業の強要、仕事を与えないなど)。

voice

あまりにも理不尽な理由ですが、結果が出ないので言い返せません。

voice

売れない社員を集めて、自分たちの手本にしようと奮起させていた。

voice

経営陣の人柄が強いので、叱責されることに抵抗がある人には厳しいですね。

voice

フロアによってはとてつもなく騒がしく、それを怒る上司はほとんどいない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

とにかく体育会系の女性は、ガンガンとしたタフな女性が生き残る。

voice

今はどうかわかりませんが、昔は気合の入った営業マンだったので、ワークライフバランスという概念はありませんでした。

voice

組織の雰囲気は、体育会系というほどではありませんが、明るく活発な感じがします。

voice

理念が重くて洗脳されているなら簡単だが、そうでないなら不快なだけだ。

voice

政治的なことは全く言えませんが、現場レベルではあまり感じませんでした。

voice

研修のレベルにばらつきがあり、業務を理解せずに気合を入れて営業している新人が多いのが現状です。

voice

商談の回数も含めて、一日のノルマがあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

勤続10年以上の方には、株式をベースとした退職金制度があります。

voice

全員が異動できたわけではありませんが、上司に気に入られた人はそのポジションに就くことができ、かなりの数の人が辞めていきました。

voice

正社員になるために退職しました。

voice

在職者・退職者の意見は、企業の成長の源泉です。

voice

女性の多くは20代半ばくらいから定年を迎えます。

voice

ストックオプションが無意味になり(現在はそのような制度はない)、退職金制度もないことから、将来の安心をどのような形で従業員に与えていくのかが課題の一つとなっている。

voice

せっかく決めたのであれば、各人の退職理由については黙っていても仕方がないと思うかもしれませんが、本当の原因を探り、詳細を共有することで、より良い職場環境を作ることができます。

voice

販売会社なので厳しかったのですが、退職後も良い関係が築けており、今でもお世話になっています。

voice

正社員になりたくても3年で辞めないといけないし、サラリーマンはみんな契約社員だから。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

当時の唯一のやりがいは、日曜・祝日を休めることでした。

voice

営業職に転職したいと思っている人には向いているかもしれませんが、そういうのが嫌いな人には合わないかもしれません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。