兼松コミュニケーションズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 兼松コミュニケーションズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 57件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.3 29.7 49.0
平均給与(万円/年) 383.4 440.2 47.0
有給休暇消化率 55.7 50.1 51.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

兼松コミュニケーションズに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、兼松コミュニケーションズと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。兼松コミュニケーションズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は低いですが、残業代はしっかり稼げます。

voice

基本給がかなり低く、改善が必要です。

voice

派遣から始めた人には高給取りだったと思います。

voice

入社1年目でも、他の会社より給料は高かったと思います。

voice

年に1~2回、社長が社員とは別に少額のボーナスを出してくれるので、毎回頑張ろうという意欲が湧いてきます。

voice

給与については、基本給がお店によって違うので一概には言えませんが、16万~. 。

voice

評価は主にマネージャー会議などで決定してからボーナスを支給しています。

voice

考えてみれば、基本給が少なくて残業が多いだけ。

voice

資格を取って他の会社に行っても何の役にも立ちませんが、この会社にいる限り、資格手当は給料に反映されるので大きいですね。

voice

買収自体が楽しければいいのかもしれませんが、営業成績が良ければ特に給料に反映されるわけではありません。

voice

私の給料は、私と同年代の女性よりも多かったと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

店舗にもよりますが、個人ノルマがないので働きやすいです。

voice

他の機関のように目標やノルマを押し付けられるような文化がないので、メンタル面では良いと思います。

voice

入社後に感じたギャップは、特に人間関係、研修関係、ノルマなどです。

voice

ノルマや売上を気にしながらも、人(スタッフ)を大切にしてくれる会社です。

voice

社員のほとんどが中途入社で、年齢による上下関係はほとんどありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。兼松コミュニケーションズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

本社からの指示だと思いますが、遅くまで残業しても残業代は出ません。

voice

体の不自由なスタッフもいて、残業時間は年々見直されていますが、タイムカード外労働を強いられている店舗もあります。

voice

部下に業務を委譲していないため、業務量の差=スキルの差となり、稼働率が上がり、残業時間も驚異的に増加しています。

voice

残業などで勤務時間が長く、仕事帰りに外出するのが難しいお仕事です。

voice

本社では、部署によっては休日出勤もありますが、休日扱いではなく、サービスで働く日もあれば、代わりに休む日もあります。

voice

現場での作業が激務のため、その年齢で続けるとは考えにくい。

voice

残業は結構ありましたが、残業代もそれなりに出ていました。

voice

新しいサービスの追加や変更が頻繁にあり、それを覚える必要がありますが、仕事中に覚える時間がないため、残業や帰宅後の作業が発生します。

voice

残業代はしっかり支給され、月に10日程度の公休日があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

事前に申請しておけば、翌月のシフトが空く前に予定(冠婚葬祭、旅行など)がほぼ取れますし、有給休暇の許可も取りやすいので、利用率が高いのでワークライフバランスは良いと思います。

voice

有給休暇などの福利厚生は、年間1/3の数を使えれば良いと思います。

voice

事前にシフト勤務時に提出すれば問題なく取得できます。

voice

有給休暇がないようなので、地域にもよるのかもしれませんね。

voice

店舗スタッフを除いて、有給で連休を取ることは可能ですが、店舗スタッフはなかなか自分の意思で連休を取ることができず、有給をどうするかは店長が勝手に決めています。

voice

辞めるときに残っている有給休暇を全部使えないことに等しいので、理不尽さを感じています。

voice

女性が多いので産休も取りやすく、部署によっては有給休暇もあります。

voice

残業は15分単位で申請できるから良いですね。

voice

休暇制度については、オフィスで働いている人は、ほとんどの人が有給休暇を取得すると思います。

voice

有給休暇が取れなくなったので、改善されるかもしれませんが。

voice

入社半年後には有給休暇が取れるので、とても安い職場です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、兼松コミュニケーションズではどのような現状でしょうか

voice

単純作業が低賃金なのは当たり前なので、その部分は理解していましたが、単純作業が思った以上に大変で、憂鬱になることが多かったのが退職の一番の動機でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

昔ながらの硬派な上司を叩くと、何かと泣き言を言われたり、飲み会に参加させられたり。

voice

3割のお客さんは理不尽だけど、7割のお客さんはいいお客さんだとは驚きです。

voice

部署に関係なく適切な残業代が支払われないことも多いし、何よりも私物を捨てて、不要になった社員を自主退社に追い込んだり、労働環境が維持できない場所への転勤を強要したり、場合によっては私物を勝手に処分したりすることもある。など、考えられないようなことがたくさん起きていました。

voice

接客業全般に言えることですが、理不尽なクレームや高飛車な対応をするお客様は少数派なので、クレーム対応力だけでなく、メンタル面も鍛えることができます。

voice

最近の社員は体罰が当たり前だと言われるだけで、ニュースで手を挙げることができないと言われるだけで楽になったとよく言う上司。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

サービス残業が多かったが、専門的な資格を必要としない仕事を続けることは、将来への不安を募らせるだけだと感じていた。

voice

定年退職を考える理由は、仕事にやりがいがないから。

voice

退職の主な理由は、1日の労働時間が非常に長いため、ワークバランスが取れていないことです。

voice

結婚を機に退職しましたが、機会があればまたこの会社で働きたいと思っています。

voice

今はどうかわかりませんが、9年ほど前は産休や産後休暇を取らせてもらえず、妊娠したら辞めよう、辞めてから6ヶ月以内に戻らないと初心者研修からやり直さないといけないという考えでした。

voice

正社員であれば、退職金や昇給もあります。

voice

個人で働く社員と、エリア社員は退職金なし、キャリアアップなしの偽装社員の2種類があります。

voice

毎日長時間労働で、様々なお客様が来店され、みんな疲れていて、離職率も高かったのですが、私が担当した新人スタッフは、少なくとも私が帰るまでは一緒にいてくれました。

voice

まともな仕事をしている人にはそれなりの評価をしてもらいたいし、見かけ上の左寄りの好き嫌いは辞めてもらいたい。

voice

面接時にも言われていなかった「3ヶ月の試用期間の訓練に時間をかけるとクビになる」とまで言われたことに不快感を覚えました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。