味の素AGFのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 味の素AGF について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.5 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 510.0 440.2 53.7
有給休暇消化率 75.7 50.1 57.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。味の素AGFの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間は部署によりますが、残業を強いられることはないと思います。

voice

定時前・定時後の勤務は残業となります。

voice

残業は厳しく管理されており、20時以降はほとんどの社員が退社しています。

voice

残業は基本的にはクリーンな方向に変化しており、みなし残業の文化はあまりありません。

voice

少数精鋭なので、一人一人に与えられる仕事量が多く、夜遅くまで働くこともしばしば。

voice

結婚している人や子供がいる人は優遇されたり、ある程度希望が叶ったりしますが、未婚の女性は残業が多い部署に配属されることが多いです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

部署にもよりますが、年休取得を積極的に推進しており、取得しやすい風土があります。

voice

平日はリフレッシュできる時間があり、在宅勤務も積極的に行っているので、働き方改革が進んでいると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。味の素AGFの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

3等になると、格付けが変わるごとに年100万程度の差が出てきますが、基本給が40万程度になるので、ボーナスの支給額自体は上がります。

voice

昇給幅が狭いため、年が進むにつれて手取り額がやや低くなる傾向にあります。

voice

予算が信じられないほど高いため、達成できている人は非常に少なく、昇給やボーナスに反映される認知度を高めることは非常に難しい。

voice

基本給は業界としては普通だと思いますが、ボーナスは他社に比べて比較的高いです。

voice

主任でも給料は大きくは上がりませんが、課長補佐になれば給料は大きく上がります。

voice

2等級までは、業績によるボーナスの減少傾向は非常に小さい。

voice

福利厚生も良く、家賃補助やボーナスもバッチリでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

営業では、一人あたりのノルマが合理的です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。