アニコム損害保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アニコム損害保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 41件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.0 29.7 53.1
平均給与(万円/年) 391.5 440.2 47.4
有給休暇消化率 45.8 50.1 48.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アニコム損害保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

課長は毎日社員一人一人の残業時間を確認し、残業が多い月には早退をお願いするなどの配慮をしてくれていたと思います。

voice

残業時間が5時間の部署もあれば、30時間以上の部署もあり、部署によって大きな差があります。

voice

36協定で月の残業時間は45時間でした。

voice

残業はそれほど多くはありませんが、仕事が終わってからの電話が多く、遅くまで残業しなければならないこともあります。

voice

入社当初は、ほぼ毎日のように残業が多かったです。

voice

仕事量が多く、有給休暇を取得していても丸暗記では取得できず、ほぼ毎日残業していました。

voice

月40時間を超えない範囲で自主的に残業をしている営業マンが散見されました。

voice

独立してからは、オーバーヘッド照明や会議、勉強会などの残業が多く、大体20時過ぎには退社していました。

voice

前職は動物看護師だったので、休憩時間が充実していて残業代が出るのはありがたかったです。

voice

営業職なので、なかなか休みが取れず、残業も多くなります。

voice

今はだいぶ良くなったとよく聞きますが、当時は部署によっては遅くまで仕事をしていたこともありました。

voice

残業が当たり前になるほど忙しく、辞めていく社員もいたので、仕事量が増えてしまい、定時に帰れなくなってしまいました。

voice

残業しても仕事が終わらないと何か悪いことをしているような雰囲気があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年次有給休暇の特別休暇があり、年1回5日連続で取得できるので、週末につなげれば10日間の休暇を取得することができます。

voice

私の所属していた部署は、ペットの通院のための急な休みも許される環境でした。

voice

有給休暇やリフレッシュ休暇を取得している人は少ないが、取得している人は非常に少ない。

voice

使えない有給休暇は翌年には消えてしまう(給与には代えられない)ので、意識して定期的に使うようにしましょう。

voice

私がいた支店では、休みの希望は全く聞かれませんでした。

voice

年休取得も奨励しているので、プライベートの時間を大切にしやすい環境です。

voice

年に1回、5日間の連続した営業日の休暇を取得することができます。

voice

急な欠勤や早退は日常茶飯事で、嫌な思いをする社員はいません。

voice

休暇を取ることを推奨しているので、休暇を取りやすく、年に1回は長期休暇を取るようにしています。

voice

有給休暇も含めてかなりの休暇取得が奨励されているので、部署によってはかなり働きやすい環境です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アニコム損害保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは他社に比べて低く、家族を養わなければならないことを考えると、これだけの収入を得るのは大変だと思います。

voice

面接時の年俸は残業代を除いた基本給と手当で計算されていましたが、条件通知書には残業代が含まれていました。

voice

ワークライフバランスが良く、給料には満足していましたが、ボーナスが出ることはほとんどありませんでした。

voice

損害保険会社にしては給料水準が低いので、せめて基本給は上げてほしい。

voice

金融機関は高給取りを期待していたが、期待外れだった。

voice

私が入社した時はボーナスが1ヶ月分(年間)くらいしかなかったのですが、退職した時は1.5ヶ月分だったと記憶しています。

voice

福利厚生を重視するよりも給料を上げたいと宣言しているにもかかわらず、給料が上がらない。

voice

保険会社とは思えないほど支払いが少ない会社です。

voice

それを含めた基本給ではないし、確定拠出年金が導入されても従業員の基本給は変わらなかったようです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アニコム損害保険はどうでしょうか。

voice

新卒で3万円を拠出していたら、手取りは15万円台と悲惨なことになります。

voice

それに加えて、労働環境は過酷でした。

voice

勤務時間が長く、定時で帰宅する社員はあまりいませんが、雰囲気が良いので、仕事を頑張れます。

voice

時間通りに帰れるなどの点では、あまりなかったようです。

voice

時短勤務を利用して、通常の午後6時ではなく、午後4時や5時に退社する人もいます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

軽いセクハラやパワハラのコメントが多いので、見過ごせない方には向かないかもしれません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

トラブルが自分に降りかかってこないように頭を下げておかないと、朝礼で責任を押し付けられたり、罵倒されたりするので、本当に大変です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

結論直属の上司に「やり方が悪い」と言われて退職し、上長に「なぜこんなに頑張っているのか」と言われたが、直属の上司の言葉で納得してしまった。

voice

退職金制度がないことや福利厚生がないことも相まって、特に家族を養っている人にとっては、会社の将来は厳しいものとなっています。

voice

毎月大量の退職者が出ているため、中堅以上の社員が不足しており、業務に負担がかかっている。

voice

中途採用が盛んで、毎月のように人が入ってくるが、退職者が多く、離職率が高い。

voice

私は子供を産む前に退職したので、実際には経験していませんが、産休・育休は私が知る限りでは全く問題ありません。

voice

なぜかこの会社では課長や部長になることが考えられず、スキルアップしたいと思っていたので、このままではプラマイゼロで終わってしまうと思い、退職しました。

voice

評価制度については、仕事をするよりも目立った人が評価される傾向があり、一度昇進しても降格することはほとんどないので、「なんで自分がそのポジションにいるんだろう」と疑問に思う人がチーム内には多いです。

voice

離職率が高いため、勤続3年であっという間に重要なポジションに就くことができます。

voice

福利厚生もなく、退職金もなく、休みもほとんどないので、女性の声が強くても、独身女性が一人で頑張っている人には、あまり優しい会社ではないのかもしれないと感じました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。