ドリコムのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ドリコム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 40件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 52.7 29.7 40.9
平均給与(万円/年) 533.5 440.2 55.0
有給休暇消化率 45.0 50.1 48.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ドリコムに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ドリコムと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ドリコムの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間は長いですが、役職によっては自己申告制で、残業がほとんどない人もいます。

voice

残業が多い=偉い、評価されるべきだと思っている人は、まだまだ上の方に多いような気がします。

voice

帰宅しても夜遅くまで働いている社員もいました。

voice

忙しいプロジェクトになると、エンジニア、ディレクター、デザイナーの立場を問わず、残業、徹夜、休日出勤が多く、中には体調を崩して仕事を休む人もいました。

voice

求人票にはみなし残業の記載はなく、「残業なし」とも書かれていました。

voice

残業代が含まれていたからか、残業時間もだらしなく感じました。

voice

お子さんがいる方や既婚者の方は、かなり長時間労働になりがちなので大変だと思います。

voice

残業を強要されたり、タイムカードを切るように促されたりすることもあります。

voice

確かに残業はありますが、こういう業界なので、そんなに悪いことではないと思います。

voice

同じ業界から来ていたので、残業時間の多さは理解できました。

voice

残業をしていると、社内で会話が弾むこともあるので、ある程度の免疫力をつけておいた方がいいと思います。

voice

残業をしなければならない場合もありますが、やる気があればステップアップできます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ドリコムの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料が下がると結構下がるんだよね。25万台かどうかは知らんが怖くてローンとか組めない。

voice

ボーナスや定期昇給がないので、長くは働けないかもしれません。

voice

あなたの給料と個人的な時間を天秤にかける権利があります。

voice

誰の給料もある程度推測できる環境です。

voice

給料はなかなか上がらないので、金銭的な報酬以外のものを探す必要があります。

voice

ボーナスや給料はベンチャーの中でも最高レベルと言われています。

voice

あまり感謝されないと給料を上げるのは難しいようでした。

voice

半年ごとに評価面談があり、落ちることはほぼありませんが、等級制度があるので、等級が上がらない限り大幅な昇給の見込みはありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も人によりますが、消化しやすい環境ではありません。

voice

欠席、遅刻、早退などの理由で子供を悪く言う人はいません。

voice

基本的にはきちんと休める環境があり、やる気があれば有給休暇も取得できます。

voice

環境はベンチャーなので、ある程度の覚悟はしていましたが、全然そんなことはなく、有給休暇も取れません。

voice

入社2年目にして平日5日間のリフレッシュ休暇を取得することができました。

voice

どこでもそうですが、能力があると仕事が集まってくることが多く、休みではありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ドリコムはどうでしょうか。

voice

最近では労働局からブラック企業に認定されました。

voice

部署やプロジェクトにもよると思いますが、一概にワークライフバランスが悪いとは言えないと思います。

voice

売り上げのあるタイトルは少ないですが、メインタイトル以外のチームは定時に帰れるようになっていると思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上層部はパワハラをしやすいようです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

クラブのような雰囲気で、かなり気の強い監督が多くて、感情論や精神論が多いので、そういうのが得意な人はいいんじゃないでしょうか?

voice

社風としては、自己中心的な人や社内政治を起こそうとする人がおらず、意見を言いやすい環境にあります。

voice

そういう意味では、長く続いている人とか、社内政治が得意な人とか、部署とか、何かにつけて取り上げられるようなことをしている人でない限りは、福利厚生などの恩恵を受けずに、短期的に辞めていく人が多いと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

経営層までもが簡単に辞めてしまうような社風です。

voice

大手企業から内定をもらい、結婚を機に退職しました。

voice

会社の方針や意図、情報が社員に十分に伝わっておらず、離職者が出てしまうことがありました。

voice

決算で大赤字にもかかわらず、年収が50万アップしたのを機に退職を決意しました。

voice

その結果、次の挑戦に向けて出発したが、ドリコムでの経験は貴重な財産となった。

voice

人事としてのキャリアパスが見えなくなり退職しましたが、比較的働きやすい会社だと思います。

voice

長く働いていないからかもしれませんが、いろいろな理由で暗い面を見ずに辞めてしまいました。

voice

かなり高い退職率を見越して、20人以上の新入社員を入れたのですが...。

voice

私は持っていませんが、退職者をもっと丁寧に扱ってほしいと思いました。

voice

新卒時にWebディレクター、プランナーとして入社しましたが、その後すぐに業績不振で携帯電話販売代理店の営業職に就かざるを得なくなり、キャリアパスを大幅に変更する決断を迫られ、退職を決意しました。

voice

浮き沈みが激しく、大規模なリストラを決断する半年前には、内定者との派手な飲み会を連発していたという。

voice

ベンチャー企業なので、退職金や福利厚生はありません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。