辻・本郷税理士法人のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 辻・本郷税理士法人 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 24件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 40.5 29.7 45.7
平均給与(万円/年) 416.4 440.2 48.7
有給休暇消化率 42.2 50.1 47.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。辻・本郷税理士法人の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

1と2については、みなし残業30時間、約束された休憩なしの夕食時間1時間、残業1時間ごとに10分の休憩を与えるなど、残業時間を強制的に削減しています。

voice

育児に関しては、部署によってばらつきはありますが、早めの職場復帰を促してくれたので、残業時間を減らすことができました。

voice

昼休みは40分で、18時には自主的に全員にタイムカードを打たせて、そこから深夜までは全社員を机に戻して当然のように残業させているが、給与計算上は残業代や深夜手当は出ていない。

voice

休暇のはずなのに、残業しなければならない人は休憩時間がない。

voice

今はどうかわかりませんが、この「休憩」は他の時間帯にも結構な頻度で出てきますので、残業して高額の給料をもらうという行為は事実上不可能だと思った方がいいでしょう。

voice

労働時間が長く、サービス残業が当たり前のラッキング会社なので、給与が低く、労働時間が給与に見合っていないと感じています。

voice

いつの間にか、残業時間が100時間を超えると嘱託医に診てもらわなければならないというルールが、いつの間にか形骸化していました。

voice

仕事が楽しいので、ハードワークで心身のバランスが取れているのかもしれませんが、ワークライフバランスが全く取れていません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

上司の退社や異動で人の出入りが激しく、かなり混雑している環境です。

voice

このような理由で退職される方や、退職を検討されている方も多くいらっしゃいます。

voice

辞めた理由は、やはり自分の時間が取れないことと、開業したいということでした。

voice

全国に支店があるため、退職者が続出し、崩壊寸前の支店への転勤を命じられている。

voice

この会社よりも労働環境(給料、残業、雰囲気など)が良い会社や事業所は他にもたくさんあるので、ここで長く働こうと思い退職しました。

voice

挨拶をしても、それが業者だったり、取引先だったり...。大勢の人にとっては、なかなか深い付き合いにはなれず、いつの間にか退職していたので、あまり積極的に声をかけるようなことはしていませんでした。

voice

退職金制度がないので、退職金制度のある企業と給与を比較する際には、その点を考慮する必要があると思います。

voice

ワンマン経営に失望して退職した人が多く、社内研修で伝えられていた離職率は年間30%だった。

voice

退職者が多く、定着率が低いため、常に人手が不足しています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は、傷病・冠婚葬祭・試験休暇(5日間)を取得できます。

voice

体調を崩して休んで、新しい仕事を探すという人がほとんどです。

voice

繁忙期と閑散期に分かれているので、閑散期に休みを取って長期休暇を取ることは比較的容易である。

voice

仕事をしっかりやっていれば、誰も休むタイミングを教えてくれないので、休みやすいです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。辻・本郷税理士法人の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料が低く、残業が多いのに残業代が出ない。

voice

給料や福利厚生は物乞いをする人のためのものなので、物乞いをすれば少しは昇給するかもしれません。

voice

未経験者には初任給が低く、昇給もあまりない。

voice

部長クラスになれば、かなりの高給取りになるのではないでしょうか?

voice

臨時ボーナスが支給される場合がありますが、その計算方法は不明です。

voice

残業や休日出勤が日常的にあるにもかかわらず、知名度が高いにもかかわらず、給料が低いようです。

voice

ボーナスは前年の売上を超えないと支給されないし、稼げない分は会社の懐から持ち出されるし、いつまでも無駄なお金を与え続けることはできない。

voice

役職に関係なく、社員紹介や新規顧客の紹介などのインセンティブがありますので、頑張り次第でお給料がアップします。

voice

管理職は売上だけで評価され、給与に若干のプラス効果がある。

voice

ここでもそうだが、低賃金での長時間労働はどこにでも蔓延している。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。辻・本郷税理士法人はどうでしょうか。

voice

年に一人は必ず過労で倒れている」というのは、掲示板での事実です。

voice

そもそもこの業界は長時間労働や人を使い捨てにするという評判が悪かったので、面接時に残業時間の実態を聞いてみました。

voice

本社の企業部門からの告発を受けて本社や全国の支店で労基署の犬の調査が行われたり、テレワークの導入や労働改善を口実にみなし残業時間の増加や昼休みを40分に短縮したりしていることが何度かありました。

voice

正社員ではなくアルバイトでしたが、それでも基本的に定時で帰れず、有給休暇も取れませんでした。

voice

子供がいるので、なかなか時間通りに帰れない雰囲気だと思います。

voice

まず、定時に帰れる雰囲気がなく、誰も帰りたがらない。

voice

この業界は激務なので、正社員は毎日残業していますが、アルバイトは残業が少ないと思っていましたが、アルバイトでも定時で帰れる雰囲気ではありません。

voice

精神的に落ち込んでいて、私生活を楽しむ余裕すらない人も少なくありません。

voice

アルバイトであれば、定時で帰宅でき、家庭との両立も可能です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

人間関係の面では、あまり良い職場ではないし、気まずい感じがする。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

いわゆる体育会系の人が一定数いて、いろいろな意味でついていけずに引退していく人を一人以上見かけました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

内定者は合格すれば正社員になれると言っていましたが、仕事をしているうちに合格できず、アルバイトとしての時間だけが過ぎていくのではないかと不安になりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。