株式会社チヨダのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社チヨダ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 17.2 29.7 55.0
平均給与(万円/年) 342.0 440.2 44.7
有給休暇消化率 32.0 50.1 44.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

株式会社チヨダに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社チヨダと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社チヨダの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

早出を強いられているのに、その分の残業代は出ません。

voice

残業もほとんどなく、閉店時間の30分以内に帰宅することができました。

voice

基本給だけでは生活が成り立たないので、残業代は必要ですが、残業時間もチェックされるので、あまり長時間の残業はできません。

voice

営業時間は10:00~20:00となっており、シフトを全てこなすと1時間の残業が発生しますが、店長の横領による売上の損失をカバーするために深夜まで営業しているのが普通です。

voice

店舗単位での勤務になるので、働き方次第では残業もほとんどなく、閉店時間に帰宅することができます。

voice

新入社員やパートの残業はほとんどありません(残業代が出るので早く帰らせたい)。

voice

基本的には土日を中心に勤務していただきますので(場所にもよると思いますが)、休日は平日になることが多いですが、夜遅くまでの勤務や残業はありません。

voice

残業代や休日出勤手当は一切支給されません。

voice

残業もあまりなく、閉店後はアルバイトと一緒に帰宅していました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

月に2日程度の希望休を申請し、問題がなければ取得できました。

voice

休みの日数はサービス業の中では平均的で、2月と8月に有給休暇を取ることができました。

voice

入社以来、4年間で2連休を超えたことはありません。

voice

ブルーラインは社員にもバイトにも優しいと思いますし、有給休暇などの福利厚生もあります。

voice

小売業なので、土日出勤はどこの会社でも同じだと思いますが、当時は休日も取れてボーナスも出ていました。

voice

アルバイトであれば、早めに伝えれば休暇が取れるかもしれませんが、基本的には少人数で運営しているので、無理かもしれません。

voice

お店のシフトにもよりますが、比較的きちんとした休みを取っているイメージがあります。

voice

店舗に従業員が一人しかいないのが普通なので、休日はアルバイトの出勤が重なってしまいます。

voice

休みは年に数回で、全てサービス業です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社チヨダの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは年3.5ヶ月分支給されます。

voice

勤続10年以上であれば、基本給が高くてもそれほど痛くはありませんが、新卒4年目、5年目になると、減給は生活に大きな影響を与えます。

voice

退職金については、毎月少額が給料から振り込まれるのではなく、退職時に一括してもらえる給与体系になっていたのが良かったです。退職時に一括してもらえる給与体系になっていたのが嬉しかったです。

voice

給料は店長一号の手取り19万程度で、生活はかなり厳しいようです。

voice

年齢を重ねるごとにしっかりと給料が上がっていくシステムのようです。

voice

月収は低いですが、ボーナスは他社に比べて良いと思います。

voice

店長に昇格すれば店長手当が支給され、給料も大幅にアップします。

voice

月収は10万くらいあったのですが、実際には店長の横領やパワハラを補うために給料を全額没収しなければならなかったので、全く残らず、サラリーマンや闇金から借りて生活したり、家族の年金を前払いしてもらって生活したりしていました。

voice

店長やバイヤーなど上のレベルになれば、当然仕事量も増えますが、給料もかなり上がるようです。

voice

店長は自社ブランド商品の売り上げが良ければ、それに応じた給料が支払われますが。

voice

エリア限定社員や全国転勤可能な社員を特定する制度を導入し、全国転勤できない社員は基本給をカットして、ある程度までしか昇進できないようにしました。

voice

数字を取るためのインセンティブ制度はあってもいいのですが、それを直接給料に反映させたい。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社チヨダはどうでしょうか。

voice

楽をしたいだけの店長になって、反省文ばかり書いていると、奴隷のような扱いを受けることになる。

voice

打ち合わせをするのであれば、お巡りさん全員で靴の調査をしたらどうでしょうか...。在庫はありません!お客様には申し訳ありませんが、根気と精神力があれば働けます。

voice

会社自体が法律を守る社風なので、無茶な仕事もなく、巷で言われているようなブラック企業とは程遠いと感じました。

voice

もちろん仕事の厳しさや忙しさはありましたが、それが当たり前で、特別なノルマなどを課せられることもなく、精神的にはとても健康的でした。

voice

労基法を厳守する方針なので、ブラック企業の話題が目立つ昨今、とても良い会社だと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

陰湿ないじめなどはありませんでしたが、陰湿に近い不満はありました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

それよりももっとエグいパワハラをしているブラック企業です。

voice

還付金詐欺やレジ金横領、恐喝、社員へのパワハラなどで大金を手にすることができます。

voice

上司に退職することを伝えると、ひどい嫌がらせを受けました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

朝礼でみんなの前に立って「役立たずだと言ってやれ!」と強要され、蹴られたことがあります。朝礼でみんなの前に立って「お前は役立たずだと言ってやれ!」と強要されたことがありますが、私も蹴られました。

voice

家族や生活を脅かす従業員への対応も甘く、上司の横領や金の恐喝、サービス業で借金をしている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

原則として、個人ノルマなどというものはありません。

voice

ノルマはそこまで厳しくなく、みんなのフォローをしながら日々積み重ねていくことで、月・年の売上を達成することができます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職理由はいくつかありますが、一番多いのは「仕事に失望した」というものです。

voice

一身上の都合で退職しましたが、復帰できるなら復帰したいです。

voice

転勤先でのアルバイトによるスリが発覚し、退職しました。

voice

ある時、店長以外の正社員が解雇され、いなくなってしまったことがありました。

voice

仕事を続けることにモチベーションがあったのですが、そのモチベーションがなくなってきたので、仕事を辞めることにしました。

voice

当時は育児休業などの制度もなく、結婚して子供ができて退職する人も多かったと思います。

voice

私の場合、店長代理から発注まで担当していたにもかかわらず、時給がかなり低かったので辞めてしまいました。

voice

産休・育休の制度はありますが、体力を必要とする仕事なので、そのまま辞めてしまう人も多いです。

voice

従業員の方はとても感じの良い方ばかりでしたが、接客は自分のやりたい仕事ではないと感じ、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。