東京カリントのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東京カリント について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 28.5 29.7 50.5
平均給与(万円/年) 287.3 440.2 41.8
有給休暇消化率 40.6 50.1 47.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東京カリントの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

冬の繁忙期には、月に20~30時間の残業が発生することもあります。

voice

残業が多すぎて体に負担がかかりすぎて辞めてしまう人も多いようです。

voice

みんなで押し合って仕事をしていて、残業は3~4時間が当たり前でした。

voice

幹部クラスに上がれば、残業時間が固定されるので、ある程度の安定感が得られます。

voice

求人票に残業が多いと書いてあれば取れるけど、月の残業はほとんどないと書いてあるので、それを理解した上で入社する人もいると思います。

voice

私が働いていた部署では、残業があまりなかったので、平日は仕事が終わってから遊びに行くことができました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ほぼ全員が有給休暇を取得していますが、担当するサイトによっては、有給休暇を全て取得している人と、ほとんど取得していない人の差が大きいので、平均的に取得できると良いですね。

voice

有給休暇が取りやすく、休みたい時に休める感じでした。

voice

基本的には土日休みで、有給休暇も取りやすいです。

voice

有給休暇の伝票を記入し、総務部に提出するだけです。

voice

その代わり、女性には男性よりも甘く、有給休暇は好きなだけ取れるし、急な休みも取りやすい。

voice

年末の休みは、何の意味もない長い夏休みが妙にタイミングよく入ってきたので、もう少し長くしてほしかった。

voice

勤続年数に応じて、完全週休5日制(土日)、有給休暇10~20日を取得できます。

voice

有給休暇も捨てなければならないし、昇給やボーナスも期待できない。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東京カリントの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が非常に低く、福利厚生をごまかしている。

voice

残業代を含めても他社と比べて給料が低いので、若い人は仕事が続かないのではないでしょうか。

voice

どこにも負けない低い基本給を、手当をつけてどうにかして最低限に持っていくという形です。

voice

昇給が非常に低いだけでなく、ない年もありますので、新しい仕事を探している方は注意が必要です。

voice

求人票と給料が微妙に違っていました。

voice

ずっと働いているのに、給料がほとんど上がらず、将来が不安です。

voice

求人掲示板で見つけたのですが、ボーナスや残業代の偽装でかなりがっかりしました。

voice

夏場は室内が40度を超えるので、暑さに耐えられない人が出ていくのかな?昇給はありません。

voice

ボーナスも経営者の裁量の問題であり、それにしたって大したことはありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東京カリントはどうでしょうか。

voice

経営理念があるのかないのか、はっきりとは聞いていませんが、従業員だけを奴隷にして残っているのであれば、それでいいような気がします。

voice

仕事の面白さは、とにかく肉体労働なので、体を動かすのが好きな人はいいかもしれませんが、労働環境が良ければ働きやすいかもしれません。

voice

仕事を通して身につくスキルは、肉体労働だからこその体力と、夏場の現場は40度を超えるからこその忍耐力。

voice

繁忙期には、製造作業が終わればすぐに梱包作業を手伝うのが当たり前になっていました。

voice

現場作業員を見捨てるような会社なので、心と体を壊したくなければ絶対にやめた方がいいです。

voice

忙しい時は自分の仕事だけでなく、他部署の仕事もしなければならないので、定時で帰りたい人にはあまり良い職場ではないと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

全くまとまりがなく、あちこちから悪口が聞こえてくるほど人間関係が悪い。

voice

会社の悪口を言っている人が多く、尊敬できる人がいなかったので、人が寄り付かないと思います。

voice

暗い気持ち悪い奴が残っていて、悪口のオンパレードで雰囲気が悪い。

voice

アルバイトだけでなく、社員が会社や上司の愚痴や悪口を言っている職場。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

社員旅行などのイベントはたくさんありますが、参加しないと上司に文句を言われますし、新入生には強制なのでめんどくさいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

数年働けば役職につくが、役職につく人が多いので、全く人を育ててくれない。

voice

それが退職者が多い理由の一つだと思います。

voice

会社に不満があって辞めていく人はかなり多いです。

voice

3年未満で退職する人が多く、離職率が高いようです。

voice

公私混同が激しく、毎月のように人が辞めていき、離職率もかなり高い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。