シーズ・プランニングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに シーズ・プランニング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 9件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 49.6 29.7 42.1
平均給与(万円/年) 308.8 440.2 43.0
有給休暇消化率 34.6 50.1 45.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。シーズ・プランニングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

翌朝4時まで残業し、5時にはタクシーで帰り、1時間寝て6時に起きて1~2週間出勤しなければならず、いずれ体調を崩すことになります。

voice

年中人手が足りず、いつも夜遅くまで仕事をしていました。

voice

いろいろなテストがあって、ほぼ徹夜で勉強しました。

voice

残業は多いですが、仕事に対するお客様の対応の良さにやりがいを感じることができると思います。

voice

会社の研修は、暖房のない極寒の施設での合宿で、掛け声や畳の練習をし、合格できなかった人は深夜まで練習をしていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

生理休暇制度があると聞いていたのですが、実際に生理周期の関係で早退したスタッフの中には、他の休日出勤を余儀なくされた人もいると聞きました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。シーズ・プランニングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

仕事量の割に給料はかなり低かったと思います。

voice

当時は残業手当の面で待遇は良かったと思いますが、最近は残業手当がなくなったと聞いています。

voice

昇進や昇給のチェック体制を整えています。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。シーズ・プランニングはどうでしょうか。

voice

今はどうかわかりませんが、当時は黒そのものでした。

voice

毎日のように怒鳴られる上司がいて、精神的にも肉体的にもきつい職場でした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

部署やフロアが違っても、仕事を辞めるときはわざわざ営業部のフロアに行って、営業部のブースに入って「お疲れ様でした!帰ります!」と声をかけます。退社時には、大きな声でお別れの挨拶をしなければなりません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

売上ノルマがないと言いましたが、売上が悪くても注目されることに変わりはありませんので、誤解しないでくださいね。

voice

個人の営業ノルマはなく、とにかく人と接することが好きな方には絶好のチャンスです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

業務縮小による退職は明らかに会社の都合なのに、自分の都合で辞めることを勧める姿勢に問題がある。

voice

退職理由は単純な会社のダウンサイジングなので、一般的で正当な退職理由になります。

voice

営業力の強化に力を入れたいのはわかりますが、総務や経理の人を解雇するとなると、営業職か定年退職かの選択を迫られることになります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。