株式会社三和のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社三和 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 16件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 74.1 29.7 32.4
平均給与(万円/年) 388.7 440.2 47.2
有給休暇消化率 23.3 50.1 42.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

株式会社三和に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社三和と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社三和の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

業界的には残業はほぼ当たり前ですが、労働時間が報酬を若干上回っている環境だと思います。

voice

以前、出勤時にカードを切ろうとしたら、なぜ切ろうとしているのか、残業をしてはいけないという趣旨のことを言われました。

voice

正社員は残業はしないと本部から言われているが、全員タイムカードを外して仕事をしている。

voice

店舗にもよりますが、私がいた店舗では、残業時間を計ると、翌朝には残業した時間が表示されていました。

voice

私は接客を担当していましたが、休憩時間に呼ばれることが多く、バイトが休むと残業したり、休日を返上して穴埋めをしなければなりませんでした。

voice

配属先の店舗の店長によって、労働時間は異なります。スーパーバイザーによっては1日1~2時間の残業もありますし、労務管理を全く考えていない店長に配属された場合は、4~6時間のサービス残業が当たり前になることもあります。

voice

残業ゼロの方針で長時間残業を記録した場合、社内Web上に名前が掲載されます。

voice

残業が多く、短くても1日2時間以上(本当に手を抜いて業務をこなしていても)、大晦日や元旦などは朝4時から夜10時までの勤務を強いられ、お金を稼いでいたこともあります。

voice

長時間のサービス残業が好きな方にはピッタリの職場です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得方法は店舗や上司によって異なりますが、私が勤務していた店舗では冠婚葬祭や退職前に取得する制度でした。

voice

脅迫や暴力、さらには有給休暇の出勤や休日出勤まで暗に奨励しています。

voice

人件費の削減のために、有給休暇を利用して仕事をしている人も珍しくありません。

voice

サービス残業が当たり前になり、有給休暇の取りすぎや休日出勤で体調を崩して退職しました。

voice

有給休暇を申請して出勤し、時間をかけずに成果を出すという禁断の手法を使っていた人もいました。

voice

申し込みをすると、半年に一度、4,000円相当のディズニーチケットが4枚もらえます。

voice

このような業界なので仕方ないのですが、GWやお盆、お正月などの繁忙期は休みがほとんどなく、友人とのお出かけの予定が立てづらいですよね。

voice

休みや連休はなかなか取れないので、よほどの根性がないとプライベートと仕事のバランスを取るのは難しいですね。

voice

休日(通常の休暇)に行きたがらず、2時間程度の研修で辞めてしまう社員が多く、出欠確認が必要でした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社三和の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料日に給料が支払われることはなく、遅延については一言も言われていません。

voice

基本給自体は他社と比べても平均的だと思います。

voice

給与面では昇給がなく、このままでは将来が厳しいと感じるようになりました。

voice

残業代や週休2日制、それなりの給料がもらえるようになったので、それなりに満足しています。

voice

研修期間を経ても、当初の設定給から提示給への移行が、当初の設定給から説明されるまでに遅れることが多い。

voice

給与、休日、スキルアップなど。

voice

後日立ち寄ったところ、給料も昇給も正社員登用もなく、退職されていました。

voice

主任(管理職)になったときの給与を主任手当といいます。

voice

給与は妥当で満足していましたが、朝6時に出勤して8時、9時に終わるというのは体力的にも精神的にもきつかったです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社三和はどうでしょうか。

voice

今話題の報奨金搾取ですが、強制ではないのかもしれませんが、目標としていた時間当たりの売上や稼働時間に達していないと、ボーナスが減額されたり、上司から連絡があったりするので、結局対策が見つからず、ほとんどの社員がサービス残業をしているようです。

voice

男女差別のない美しい奴隷生活があなたを待っています。

voice

シフト制が徹底されている(残業代が100%支払われている)のであれば問題ないのですが、そうでないのであれば、この会社(店舗)は、お客様にとっては良質な商品を安く手に入れるためには良い職場ですが、従業員としては、環境の悪いところでは、あまり良い職場ではありません。ということになります。

voice

まれに、一番下の担当者が時間通りに上がることもあります(これも店舗によって異なります)。

voice

覚えることが多く、時間も長く、精神的にも肉体的にもきついですが、お客様から「ありがとう」と言われた時にやりがいを感じます。

voice

定時で帰れますし、シフト制なのでスケジュールの調整もしやすく、ワークバランスも良好です。

voice

店舗や部署にもよりますが、定時退社が可能で、人間関係も基本的にはフランクな環境で、本社スタッフも話しやすい人が多いです。

voice

入社当初は勤務時間の差が大きく、体力的にも精神的にも苦労しました。

voice

私はレジなので、人がいれば定時で帰るのですが、部署のみんなは朝から晩までいるんですよ。

voice

部署や役職に関係なく、定時で帰れる人はいない。

voice

労基署に何度も指摘されているので、会社名の発表も近いと思います。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

部署ごとに部長がいますが、新入社員の部長は最悪で、教えてくれない、教育してくれない、注意してくれない、バイトの悪口ばかりで毎日泣いていました。

voice

チームで仕事をしているのだから、店長や主任がパートやアルバイトの悪口を言ってはいけないと常々感じていました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

周りの社員の中には、上司からの嫌がらせに耐えられずに辞めていった人もいました...。

voice

会社のコンプライアンス、パワハラへの対応、人材育成部門の能力のない人への対応は、ほとんど後回しにされています。

voice

サービス残業やパワハラ、モラルハラスメントなどが多く、慢性的な人手不足で、人事部からは人手不足の圧力がかかっていました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

職人さんが多い職場だったので、罵声が飛び交っていました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系なので、必死に、元気に、キビキビとした行動をすると高評価を受けることが多いです。

voice

罵倒されても構わないという方にはどうかと思いますが、私のように普通の社会経験とお店で働く喜びを求めている方にはお勧めできませんね。

voice

創業者が営業部長として第一線で活躍しているので、いわゆるミリタリーテイストの雰囲気です。

voice

学んだことは、アルバイトのおばちゃんへの根性と接し方で、その後の仕事生活にとても役立っています。

voice

ある程度は仕方ないのですが、管理能力の低い現場の叩き上げが多く、根性論が出てきます。

voice

契約社員やパート、アルバイトは基本的に昇格しない限り給料が上下することはないと説明されていますが...。

voice

入社後の研修でギャップは、スーパーでの仕事をこなすためには、仕事に必要なスキルではなく、軍人のようなリーダー的な振る舞いや、目的地の湖で時間を決めてその時間に目的地に到着することが本当に必要だったのではないかと疑問を呈していた。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職者のほとんどがそれに起因するだろう。

voice

新卒の早期退職に耐えているようで、面接では在職期間の長さについて懐疑的な質問が多かった。

voice

私が退職した理由は、社員として部署内でアルバイトの整理ができず、サービス残業が当たり前(体力勝負)、様々な嫌がらせが当たり前、基本給はいつも変わらないということでした。

voice

店長も最近やっと一本目が出たらしいのですが、降格したと風の便りで聞きました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。